中山連山~五月山~六個山 北摂の低山縦走です。

2016.05.04(水) 06:26 - 2016.05.04(水) 12:28
今日は天気予報が悪かったので、雨なら高槻ジャズストリートに行こうと思ってました。が、雨はさっさと上がり、朝から快晴。山に行くしかないでしょ~。 でも昨日の六甲縦走のダメージと疲労がバリバリ残ってるので、軽くかる~く低山を楽しんできました。足の疲れが取れてないし、太ももの付け根も痛かったので、低山でもキツかったですヽ(´Д`;)ノ 昨日の六甲縦走のゴール地点、宝塚駅をスタート地点にしました。イメージ的には昨日の六甲縦走の続きの北摂縦走コースって感じです。 宝塚駅から有馬街道を清荒神まで歩き、そこから中山縦走路へ進みました。縦走路を東へ進み、山本の岩場を降りて住宅街の急坂を足が痛いと泣きながら降りて川西能勢口方面へ。 そこから猪名川をこえて五月山を登りました。五月山はピクニック山のイメージですが、ところがルートしだいでは立派な低山なので、結構面白いのです。一度登ってから下山して、杉ヶ谷コースから登り返してみました。 その後は六個山を登って山頂でお昼ご飯。箕面駅まで降りてフィニッシュです。 ◆本日のルート詳細 宝塚市 → 川西市 → 池田市 → 箕面市 阪急宝塚駅~有馬街道~清荒神参道~中山奥の院~中山最高峰~山本の岩場~川西能勢口~五月山~六個山~阪急箕面駅 本当は箕面大滝から東海自然歩道で勝尾寺まで行って、参道を下山して阪急石橋まで行くつもりだったのですか、いろいろ足に痛い箇所が出て来てしまったので、短縮しちゃいました ╮(╯-╰")╭ ムリムリ 昨日の六甲縦走はキツかったです。 次があれば、箕面駅から再スタートです(^^)

写真

阪急 宝塚駅からスタートです。始発電車でやってきても、もうこんなに明るい。冬以外はもっと早い電車が欲しいなあ。

阪急 宝塚駅からスタートです。始発電車でやってきても、もうこんなに明るい。冬以外はもっと早い電車が欲しいなあ。

有馬街道から清荒神参道に入ります。

有馬街道から清荒神参道に入ります。

とっても昭和な感じの参道。

とっても昭和な感じの参道。

ちょ! やすっ! 飲んでも健康被害大丈夫?

ちょ! やすっ! 飲んでも健康被害大丈夫?

大林寺の取付からハイキング開始です。まずは中山奥の院を目指します。

大林寺の取付からハイキング開始です。まずは中山奥の院を目指します。

中山奥の院です。中山寺ってもうかってるのか知らんけど、お寺立派すぎ・・・

中山奥の院です。中山寺ってもうかってるのか知らんけど、お寺立派すぎ・・・

中山最高峰に到着です。山頂や三角点には興味ないので、そそくさと移動再開。

中山最高峰に到着です。山頂や三角点には興味ないので、そそくさと移動再開。

いいトレイルです。

いいトレイルです。

初めて中山縦走路を中山最高峰側から歩いてきたので、分岐で道間違いしながらも進んでいきます。ゴルフ場が超キレイ!

初めて中山縦走路を中山最高峰側から歩いてきたので、分岐で道間違いしながらも進んでいきます。ゴルフ場が超キレイ!

山本の岩場の上にある鉄塔下からの眺望。宝塚、甲山方面。ちなみに山本の岩場ってなんか呼び名あるんでしょうか?

山本の岩場の上にある鉄塔下からの眺望。宝塚、甲山方面。ちなみに山本の岩場ってなんか呼び名あるんでしょうか?

山本の岩場大好きです。幅は狭いですが、登り応えあります。

山本の岩場大好きです。幅は狭いですが、登り応えあります。

岩場から尼崎、西宮方面。

岩場から尼崎、西宮方面。

岩場を下から。ここに来た事がない方は、ぜひ一度。阪急の駅からも近いし、オススメです。

岩場を下から。ここに来た事がない方は、ぜひ一度。阪急の駅からも近いし、オススメです。

ふじガ丘から下山して、満願寺町をすすみます。のどかでいい住宅地だなあ。

ふじガ丘から下山して、満願寺町をすすみます。のどかでいい住宅地だなあ。

前方に池田市が誇る(?)五月山が見えてきました。わたしも以前はピクニック用の自然公園程度の認識だったんですが、会社の先輩につれてってもらって認識が180度変わりました。ちゃんとした低山です。

前方に池田市が誇る(?)五月山が見えてきました。わたしも以前はピクニック用の自然公園程度の認識だったんですが、会社の先輩につれてってもらって認識が180度変わりました。ちゃんとした低山です。

五月山に接近。さて、どこから登るとしようかね?

五月山に接近。さて、どこから登るとしようかね?

こういう光景が五月山の真髄ですね。子供から大人から老人まで楽しめる。

こういう光景が五月山の真髄ですね。子供から大人から老人まで楽しめる。

マップでーす。道多すぎて分かりません!

マップでーす。道多すぎて分かりません!

秀望台へ向かいます。やっぱり階段か~。足が痛いんだよなあ。。。

秀望台へ向かいます。やっぱり階段か~。足が痛いんだよなあ。。。

秀望台からその1。猪名川の流れがキレイ。

秀望台からその1。猪名川の流れがキレイ。

秀望台からその2。遠くに宝塚駅前のビルが見えます。今日歩いてきた山。奥には六甲の山々。

秀望台からその2。遠くに宝塚駅前のビルが見えます。今日歩いてきた山。奥には六甲の山々。

五月山いいですよ。ちゃんとした山です。なめたらダメです。

五月山いいですよ。ちゃんとした山です。なめたらダメです。

階段が来るたびに立派になってる気がする。。。気のせいだろうけど。

階段が来るたびに立派になってる気がする。。。気のせいだろうけど。

五月山には、こんな場所もあります。確かに短いですが、歩き応えのある登山道がたくさんありますよ!

五月山には、こんな場所もあります。確かに短いですが、歩き応えのある登山道がたくさんありますよ!

六個山を目指すには、この写真の池田カンツリー倶楽部手前の分かれ道を右手に曲がります。

六個山を目指すには、この写真の池田カンツリー倶楽部手前の分かれ道を右手に曲がります。

五月山緑地霊園からの展望はとんでもなく最高です。吹田・枚方方面。

五月山緑地霊園からの展望はとんでもなく最高です。吹田・枚方方面。

西宮・宝塚方面。

西宮・宝塚方面。

大阪市方面。ダウンタウンのビル群がかすんでて残念。

大阪市方面。ダウンタウンのビル群がかすんでて残念。

ふたつのケルンに挟まれたところが取付。六個山山頂へ進みます。

ふたつのケルンに挟まれたところが取付。六個山山頂へ進みます。

道なりに進むと (ちょっと臭う濁った) 沢に下ります。渡渉して対岸の尾根をテープに従い登っていきます。

道なりに進むと (ちょっと臭う濁った) 沢に下ります。渡渉して対岸の尾根をテープに従い登っていきます。

沢を渡渉したところに、地図があります。箕面の山は道がありすぎてワケがわかりません。

沢を渡渉したところに、地図があります。箕面の山は道がありすぎてワケがわかりません。

西尾根ルートの分岐点まで登ってきました。

西尾根ルートの分岐点まで登ってきました。

同じ場所にある分岐。新稲方面に下りるのが一番近いルートかもしれないです。

同じ場所にある分岐。新稲方面に下りるのが一番近いルートかもしれないです。

六個山山頂に到着。私を含めておっさんハイカー4人と家族連れハイカー二組となかなかの賑わいでした。山頂は広いので問題なし。テントも張れるんじゃないかな???

六個山山頂に到着。私を含めておっさんハイカー4人と家族連れハイカー二組となかなかの賑わいでした。山頂は広いので問題なし。テントも張れるんじゃないかな???

カップ麺が煮えるまで、山頂からの風景を撮影。

カップ麺が煮えるまで、山頂からの風景を撮影。

お昼ごはんは、63円のカップ麺。

お昼ごはんは、63円のカップ麺。

東尾根ルートから下山して、ハート広場を目指します。

東尾根ルートから下山して、ハート広場を目指します。

下山途中の「わくわくてんぼうだい」。景色は山頂より200%良かったです。

下山途中の「わくわくてんぼうだい」。景色は山頂より200%良かったです。

ハート広場に到着。なにがハートなんかわかりませんが、休憩ブースと広場がありました。

ハート広場に到着。なにがハートなんかわかりませんが、休憩ブースと広場がありました。

桜谷ルートを経て、滝道の一の橋方面を目指します。

桜谷ルートを経て、滝道の一の橋方面を目指します。

山神八大竜龍王のほこらがありました。登るときはこのほこらを目印に取付ましょう。

山神八大竜龍王のほこらがありました。登るときはこのほこらを目印に取付ましょう。

一の橋手前で滝道に合流。ここで本日の山道終了です。足がいて~っす。

一の橋手前で滝道に合流。ここで本日の山道終了です。足がいて~っす。

箕面スパーガーデン前の無料足湯は満員。入れん。

箕面スパーガーデン前の無料足湯は満員。入れん。

滝道の商店街はいつも観光客でいっぱい。みんな滝を見に来てるの??? 滝と、もみじのテンプラしかないところに観光客が来るなんて、オジサンには理由が分かりません。

滝道の商店街はいつも観光客でいっぱい。みんな滝を見に来てるの??? 滝と、もみじのテンプラしかないところに観光客が来るなんて、オジサンには理由が分かりません。

予定よりもコース短縮しちゃたけど、阪急箕面駅でハイキング終了!

予定よりもコース短縮しちゃたけど、阪急箕面駅でハイキング終了!

箕面駅改札横のアズナスでドリンクを購入。電車待ちのホームのベンチでゴクリ。あ~、ウマイねえ  ヽ( ´¬`)ノ

箕面駅改札横のアズナスでドリンクを購入。電車待ちのホームのベンチでゴクリ。あ~、ウマイねえ ヽ( ´¬`)ノ

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。