鉢伏山・旗振山・鉄拐山・高倉山・栂尾山・横尾山・東山

2024.05.25(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 1
休憩時間
59
距離
9.5 km
のぼり / くだり
632 / 629 m
8
2
10
12
45
2
11
34
1
12
2

活動詳細

すべて見る

久しぶりのチーム登山。 5人揃うことができたのは昨年春の剣山以来。 朝から快晴☀️ 絶好の山日和の須磨アルプス遠征✨ 朝6:30高知を出発。 一路兵庫県神戸市須磨へ。 須磨浦公園駅に車を置いて先ずはロープウェイに乗り、お次は日本一?世界一?乗り心地の悪いという噂のカーレーターに乗り、とりあえず1つ目の鉢伏山ピーク近くまで。 歩いて登れる登山道もあるけどチームだとゆるゆるお楽しみ登山優先🎵 登山日和と人気の須磨アルプスのせいか沢山のチーム登山者さんたちに会う。 沢山の人が訪れる山だから歩きやすいし整備もしっかりされてる。 分岐の道しるべもいくつもあって分かりやすい。 リサーチ通りの地獄の?階段や(それ程地獄じゃなかった(笑))住宅街横断。 団地の中のお立ち寄りスーパーと木陰でのランチタイム。 次々とピークを通過して6座 (鉢伏山、旗振山、鉄拐山、高倉山、栂尾山、横尾山、)をゲット。 そして今回最大のお楽しみの「馬の背」でテンションMAX❗ ワクワクドキドキ顔はずっとニタニタ笑いっぱなしの20メートルはあっという間に過ぎました。 もっと長くても良かったのにとちょっぴり物足りなさも感じながら来た道を何度も振り返る。 左に遠く緑の山々、右に青い海、頭上には抜けるような青い空。 美味しい澄んだ空気と優しく心地よい風、どこからか漂ってくる微かな甘い花の香り、そして囁きかけてくる小鳥のさえずり。 そして最後の7座目の東山山頂をゲットで今回の遠征のしめくくり。 須磨アルプス滞在約4時間。 「地球に生きてて良かった~」の五感を擽る体験が出来ました。 チームメンバーとのお喋りや撮影会のアレコレも終始楽しくて浮かれに浮かれた遠征でした。 次は摩耶山に登りたい。 六甲山系西から少しずつ攻めていこうかな🎵 何はともあれ日帰り遠征お疲れ⛰️でした。 皆ありがとう。

六甲山・長峰山・摩耶山 須磨浦公園駅。
ここからロープウェイに乗りました。
須磨浦公園駅。 ここからロープウェイに乗りました。
六甲山・長峰山・摩耶山 ロープウェイを降りて進むとカーレーター乗り場が。
ロープウェイを降りて進むとカーレーター乗り場が。
六甲山・長峰山・摩耶山 日本一?世界一?乗り心地の悪い乗り物との噂。
2人乗りのBOXで終始ガタガタ小刻みに揺れます(笑)
これでさらに上へ。
日本一?世界一?乗り心地の悪い乗り物との噂。 2人乗りのBOXで終始ガタガタ小刻みに揺れます(笑) これでさらに上へ。
六甲山・長峰山・摩耶山 カーレーターを降りて少し歩くと。
カーレーターを降りて少し歩くと。
六甲山・長峰山・摩耶山 はい。一座目。
もう鉢伏山山頂❗
はい。一座目。 もう鉢伏山山頂❗
六甲山・長峰山・摩耶山 ここは須磨アルプス縦走路!
私たちはここから本格的?登山スタート。
ここは須磨アルプス縦走路! 私たちはここから本格的?登山スタート。
六甲山・長峰山・摩耶山 そして少し歩くとまたすぐピーク。二座目。
ここは旗振山⛰️
最高のロケーション‼️
淡路島から渡ってきた明石大橋が美しい。
そして少し歩くとまたすぐピーク。二座目。 ここは旗振山⛰️ 最高のロケーション‼️ 淡路島から渡ってきた明石大橋が美しい。
六甲山・長峰山・摩耶山 よき~♥️
よき~♥️
六甲山・長峰山・摩耶山 こちらからは遠くに神戸の町が見える‼️
こちらからは遠くに神戸の町が見える‼️
六甲山・長峰山・摩耶山 青と緑の二重奏✨
青と緑の二重奏✨
六甲山・長峰山・摩耶山 旗振山山頂の小屋には可愛いガーランド♥️
旗振山山頂の小屋には可愛いガーランド♥️
六甲山・長峰山・摩耶山 心洗われる美しさ✨
心洗われる美しさ✨
六甲山・長峰山・摩耶山 三座目。鉄拐山山頂。
青と緑の中の都会。
このアンバランスさよ。
三座目。鉄拐山山頂。 青と緑の中の都会。 このアンバランスさよ。
六甲山・長峰山・摩耶山 森の緑は芽吹き始めたばかり?
足元は浜風のせいか風通しが良く乾いてました。
森の緑は芽吹き始めたばかり? 足元は浜風のせいか風通しが良く乾いてました。
六甲山・長峰山・摩耶山 鼻を近付けると心地好い甘い香りが💠
鼻を近付けると心地好い甘い香りが💠
六甲山・長峰山・摩耶山 前半戦終了。
ここからはただひたすらに急で狭い階段を下ります。
登山者にとってはちょっぴり興ざめですがこのお陰で須磨アルプスを時短で渡り歩けます。
整備ありがとうございます。
一旦住宅街へ。
前半戦終了。 ここからはただひたすらに急で狭い階段を下ります。 登山者にとってはちょっぴり興ざめですがこのお陰で須磨アルプスを時短で渡り歩けます。 整備ありがとうございます。 一旦住宅街へ。
六甲山・長峰山・摩耶山 お邪魔します💦
閑静な団地の中を横切らせて頂きます。
お邪魔します💦 閑静な団地の中を横切らせて頂きます。
六甲山・長峰山・摩耶山 さて再度お山に入ります。
写真が後先してますがここは地獄?の階段の途中です。
さて再度お山に入ります。 写真が後先してますがここは地獄?の階段の途中です。
六甲山・長峰山・摩耶山 青い空に吸い込まれて行くような長い登り階段。
後半戦、東側の山に入りますよ。
ここは噂の地獄の階段。
青い空に吸い込まれて行くような長い登り階段。 後半戦、東側の山に入りますよ。 ここは噂の地獄の階段。
六甲山・長峰山・摩耶山 五座目。栂尾山山頂。
手書きのプレートにほっこり♥️
展望台からの眺めは最高。
五座目。栂尾山山頂。 手書きのプレートにほっこり♥️ 展望台からの眺めは最高。
六甲山・長峰山・摩耶山 そしてまた少しの移動で六座目の横尾山山頂。
そしてまた少しの移動で六座目の横尾山山頂。
六甲山・長峰山・摩耶山 ついに来ました。
今回のメインイベント「馬の背」
横尾山から馬の背に来るまでの道で一ヶ所「ん?」と思うところがありました。
前から来てすれ違った登山道さんが「馬の背へ行くのは左側(少し下る)ですよ。」
と、教えてくれたから迷うことなく馬の背に行けました。
ありがとうございます。
右へ行っていたら別の方向に降りてしまうところでした。
ついに来ました。 今回のメインイベント「馬の背」 横尾山から馬の背に来るまでの道で一ヶ所「ん?」と思うところがありました。 前から来てすれ違った登山道さんが「馬の背へ行くのは左側(少し下る)ですよ。」 と、教えてくれたから迷うことなく馬の背に行けました。 ありがとうございます。 右へ行っていたら別の方向に降りてしまうところでした。
六甲山・長峰山・摩耶山 ♥️
♥️
六甲山・長峰山・摩耶山 ゴツゴツ✨
人が写ってる写真は後ろの方にあります。
このスリルと壮大感は写真じゃあなかなか伝わらないね~。
ゴツゴツ✨ 人が写ってる写真は後ろの方にあります。 このスリルと壮大感は写真じゃあなかなか伝わらないね~。
六甲山・長峰山・摩耶山 そして今回最後のピーク七座目の東山山頂。
そして今回最後のピーク七座目の東山山頂。
六甲山・長峰山・摩耶山 馬の背を振り返る
馬の背を振り返る
六甲山・長峰山・摩耶山 素敵な六甲山系、安全安心な登山をありがとう🙌
素敵な六甲山系、安全安心な登山をありがとう🙌
六甲山・長峰山・摩耶山 ギラギラの太陽✨☀️✨
ギラギラの太陽✨☀️✨
六甲山・長峰山・摩耶山 東山山頂23度!
東山山頂23度!
六甲山・長峰山・摩耶山 須磨八幡神社で無事下山のお礼
須磨八幡神社で無事下山のお礼
六甲山・長峰山・摩耶山 木漏れ日の中を歩く
木漏れ日の中を歩く
六甲山・長峰山・摩耶山 木漏れ日キラキラ✨
木漏れ日キラキラ✨
六甲山・長峰山・摩耶山 高倉山山頂から
高倉山山頂から
六甲山・長峰山・摩耶山 森の中へ。
森の中へ。
六甲山・長峰山・摩耶山 六甲全山縦走する人もここを歩くのね~👍️
六甲全山縦走する人もここを歩くのね~👍️
六甲山・長峰山・摩耶山 地獄の階段。
上を見たら天国のような素敵な青空だけどね~🎵
地獄の階段。 上を見たら天国のような素敵な青空だけどね~🎵
六甲山・長峰山・摩耶山 木漏れ日キラキラ
木漏れ日キラキラ
六甲山・長峰山・摩耶山 木の根っこの階段
木の根っこの階段
六甲山・長峰山・摩耶山 皆で三角点タッチ
皆で三角点タッチ
六甲山・長峰山・摩耶山 木漏れ日キラキラ
木漏れ日キラキラ
六甲山・長峰山・摩耶山 下山途中、可愛いお花にほっこり♥️
疲れが癒される♥️
下山途中、可愛いお花にほっこり♥️ 疲れが癒される♥️
六甲山・長峰山・摩耶山 写真が後先してます。
「馬の背」通過中。
楽しくて仕方ない時間。
顔がずっとニタニタ笑ってる(笑)
写真が後先してます。 「馬の背」通過中。 楽しくて仕方ない時間。 顔がずっとニタニタ笑ってる(笑)
六甲山・長峰山・摩耶山 お山の会「麻里楽会」メンバー勢揃い🤣
お山の会「麻里楽会」メンバー勢揃い🤣
六甲山・長峰山・摩耶山 後半戦の地獄の階段のさらに後半。
後半戦の地獄の階段のさらに後半。
六甲山・長峰山・摩耶山 「馬の背」数珠繋ぎ
「馬の背」数珠繋ぎ
六甲山・長峰山・摩耶山 全員お調子に乗ってるやつ!
テンションMAX❗
全員お調子に乗ってるやつ! テンションMAX❗
六甲山・長峰山・摩耶山 こちらは四座目の高倉山⛰️
こちらは四座目の高倉山⛰️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。