緑のシャワー!棒ノ嶺(棒ノ折山)2024

2024.05.25(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 14
休憩時間
1 時間 19
距離
9.0 km
のぼり / くだり
934 / 938 m
25
1 42
27
12
17
1 46
5

活動詳細

すべて見る

新緑の美しい沢沿いを歩きます! 〈アクセス〉 7:41着 西武池袋線 飯能駅 8:00発 ノーラ名栗・さわらびの湯行 8:41着 ノーラ名栗・さわらびの湯下車 バス停前は長い行列でしたが、全員乗れていました。ぎゅうぎゅうでした。 さわらびの湯で下車 トイレを済ませて自販機でスポーツドリンクを購入。 ノーラ名栗・さわらびの湯を横目に出発しましま。 はじめは道路を歩いて名栗湖を目指します。 ※バス停降りてすぐ  トイレ、売店があります  この先トイレはありません 天気は良かったのですが、やや肌寒いくらいでした。が!登り始めるとやっぱり滝汗!いい汗かきました。 名栗湖はきれいな青色で山の緑に囲まれて、いい景色でした。 湖の奥まで進むと、登山道が見えてきます。 登山届を出すところもありました。 登山道に入ってすぐ急登。 ずっと続きますが、不思議と息は上がらず。段差の無い道なので歩きやすい。 しばらくすると、川の水の音。 沢がでてきます。 沢沿いに大きな岩がゴロゴロ。 きれいな水が足下に流れる沢歩き。 とても気持ちいい! 息子はヒョイヒョイと軽く登っていきます。 チョロチョロ色んなものを覗いたり触ったり、ぬれちゃった~🎵といいながら めちゃくちゃ楽しそう。 色んな方から 「若さよね~」と言われてました。笑 岩場、鎖場、大迫力のゴルジュ帯を通りに抜け 途中からは急な坂をゆっくり登って行きました! 頂上手前の急登、いつまで続くの~!? と思っていると頂上に着きました。 眺望は無い、、、。 眺めは良いといえば良いのでしょうが、木が繁っていて遠くまで見通せませんでした。 それでも真上に空しかないので気分は上がります。 頂上は広くゆっくりご飯を食べて下山します。 ※水場やトイレはありません 行きで通った岩茸石の分岐まで同じ道を引き返します。 そこから先は、行きとは別ルート。木の根っこまみれの道をひたすら下ります。 木の根っこが厄介。 なかなか大変で時間がかかりました。距離の割には遠く感じる。 そして、膝にくる~。 トレッキングポールは必須です。 息子は 「地獄の道だ~」 「いつ着くんだ~」 とプンプンし始め 怒りにまかせて下っていました。 そんなこんなで下りはじめて2時間半。 やっとのことで下山。到着直後は疲労困憊。 ひとまずトイレに駆け込み、ちょっと放心。 とぼとぼ~歩いて~~ 温泉♨️さわらびの湯へ ゆっくり温泉に浸かり 湯上がりアイスで回復しました! あんなにぷりぷり怒っていた息子も 温泉とアイスで機嫌を直しました🎵 休憩できる広間でゆっくり休んで 17:07発の帰りのバスに乗車。 早めに並んだので座ることが出来ました。 (数人座れず立っていましたよ) 今回は、登りも下りも 標高差が約1000m ということもありまあまあ疲れました。 湖から始まり沢、岩場、鎖場と 変化に富んだ登山道が印象的でした。 新緑も美しく、マイナスイオンを感じる いい山旅でした✨✨✨ ↑これが山にいきたい理由です~🎵

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。