九州遠征第二弾 百名山韓国岳

2016.05.04(水) 04:34 - 2016.05.04(水) 06:47
九州遠征締めくくりは韓国岳、高千穂峰の2座巡りとしました☝️本来であれば昨日開聞岳に登る予定でしたが生憎暴風雨の為今回はギブアップ😭温泉三昧の一日とし指宿からまったりと移動してきました。 さて、1日2座登る為に効率よく登る方法を考えた結果宿の朝食前に韓国岳を登ってしまうのがベストだったので朝4時30分宿出発し登山口に向かい登攀開始☝️真っ暗の中、ヘッテン点けて行くと動物の群れに遭遇しましたが何の動物か暗くて分からず…😲多分鹿かな? さて、この日は全国的に西からの強風が吹いた日で朝からびゅーびゅー🌀8合目から上は特にキツかったです。しかし、山頂からの朝焼けの高千穂峰非常に美しい😌しかも山頂にはお兄さんしか居なくてほぼ貸切状態。この美しい景色ずーっと見ていたかったのですが朝食の時間があったので早々に退散😢 登りは暗かったので下りに写真撮影しながらゆっくり下山しました。えびの高原からの登山道は非常に登りやすかったです😊

写真

韓国岳山頂到着。

韓国岳山頂到着。

三角点もありました

三角点もありました

御来光には少し間に合わず

御来光には少し間に合わず

大浪池も綺麗です

大浪池も綺麗です

この時強風と寒さでなかなかシャッターが切れず苦戦してました

この時強風と寒さでなかなかシャッターが切れず苦戦してました

朝焼けの高千穂峰

朝焼けの高千穂峰

噴火口撮影したのですが太陽に邪魔されちゃいました

噴火口撮影したのですが太陽に邪魔されちゃいました

山頂にある道標と高千穂峰。さて、下ります

山頂にある道標と高千穂峰。さて、下ります

9合目。雲が湧いてきました

9合目。雲が湧いてきました

8合目。ここまで来ると風が大分ましになりました

8合目。ここまで来ると風が大分ましになりました

登山道はこんな感じ

登山道はこんな感じ

えびの高原方面

えびの高原方面

7合目。

7合目。

6合目。

6合目。

下ってきた登山道

下ってきた登山道

5合目は少し広いです

5合目は少し広いです

4合目。かなり下りました

4合目。かなり下りました

本日の宿、国民宿舎えびの高原荘

本日の宿、国民宿舎えびの高原荘

3合目。

3合目。

このあたりの登山道は階段状です

このあたりの登山道は階段状です

2合目。

2合目。

1合目。

1合目。

硫黄山です。今日は西風でしたので硫黄臭はありませんでした

硫黄山です。今日は西風でしたので硫黄臭はありませんでした

えびの高原駐車場側の登山口です

えびの高原駐車場側の登山口です

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。