天寧寺の北西の尾根(福知山市大呂)

2024.05.24(金) 日帰り

活動データ

タイム

03:34

距離

7.4km

のぼり

602m

くだり

602m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 34
休憩時間
22
距離
7.4 km
のぼり / くだり
602 / 602 m
3 35

活動詳細

すべて見る

福知山市の名峰・三岳山の南に広がる尾根である。今回は大呂キャンプ場の駐車場を起点として、486米三角点を中心とする尾根を時計回りに周回する。 奥谷の天満神社の裏から登る。 このコースには難所が2ヶ所ある。 まずは291米ピーク周辺だ。 ここは急坂な上、柴だらけで、滑りやすく、非常に登りにくい。 ピークから見ると城跡だとわかる。 帰ってから調べたところ、桐村城跡というらしい。ここを過ぎると柴が無くなり、歩きやすくなる。 もうひとつは486米三角点の直前だ。 柴が無く、滑らない点は291米ピークよりマシだが、とにかく長い。 斜度60度、高低差は100米近くある。 山頂を少し北上し、東の尾根に下りる。 この尾根は展望が素晴らしい。 北の三岳山や喜多地区がよく見える。 柴が無く歩きやすい。 ここから登ればよかったと思った。 ただし最後は急坂である。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。