気持ち良く歩いて、最後に湿原を満喫できる良いコース

2016.05.03(火) 09:56 - 2016.05.03(火) 15:31
きつい箇所はなくひたすらブナ林のなかを歩きます。 たんばらラベンダーパークの駐車場に止めてスタートしたのですが、驚いたのは、あまり人がいないと思っていたのにまだスキー場がやっていて、駐車場に多くの車が止まっていてビックリでした。 最初スキー場の横を上がっていくのですが、本当にこの道で良いのか不安になりながら登りました。 頂上は狭く、ガスの為見晴らしは全くありませんでしたが天気が良ければいいかもしれません。 下りは湿原への道をひたすら降りたのですが、途中、笹に覆われていて大変な箇所が何箇所かありますが、基本歩きやすい道でした。 最後はご褒美の湿原はとても良かったです。

写真

たんばらラベンダーパークの駐車場

たんばらラベンダーパークの駐車場

スキー客がいっぱい

スキー客がいっぱい

スキー場の横の車道を上ります

スキー場の横の車道を上ります

ラベンダー園からスキー場へ、ここはかなり不安でした。このまま登るとリフトの終わり?あたりで登山道の案内が出ました。

ラベンダー園からスキー場へ、ここはかなり不安でした。このまま登るとリフトの終わり?あたりで登山道の案内が出ました。

頂上。

頂上。

途中スキー場を下ります。

途中スキー場を下ります。

よく見ないと看板を見をとします。

よく見ないと看板を見をとします。

ひたすらこんな感じの笹に覆われた道です。

ひたすらこんな感じの笹に覆われた道です。

水が冷たくて気持ちいいです

水が冷たくて気持ちいいです

水芭蕉

水芭蕉

湿原の案内板。山からの下りなのでこの看板は最後に見ました。

湿原の案内板。山からの下りなのでこの看板は最後に見ました。

黒サンショウウオ?の卵 らしい

黒サンショウウオ?の卵 らしい

湿原を抜けると最後は舗装路を通って駐車場まで戻ってきます

湿原を抜けると最後は舗装路を通って駐車場まで戻ってきます

最後は川場温泉の悠湯里庵でゆっくり

最後は川場温泉の悠湯里庵でゆっくり

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。