乾徳山・乾徳山(北峰)・道満山

2024.05.21(火) 日帰り

活動データ

タイム

05:08

距離

10.9km

のぼり

1283m

くだり

1293m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 8
休憩時間
34
距離
10.9 km
のぼり / くだり
1283 / 1293 m
2 2
4
32
19
6

活動詳細

すべて見る

乾徳山(けんとくさん) 以前会社の先輩に岩場が楽しいとの話を聞いていたのですが、地味に遠いのでなかなか足が向きませんでしたがやっとこれた。 前半は樹林帯で普通の山と変わらずな印象でしたが国師ヶ原の分岐からは開けて富士山がどでかくお出迎えしてくれます。 さらにここから先は岩稜地帯なので一気に雰囲気が変わります。 ガレ場と岩場を抜けたら山頂直下に鳳岩という乾徳山で有名な鎖場になりますが、この岩、下半分は引っ掛かりがないので鎖が助かりました。 山頂はというと甲府の街から富士山まで見渡すことができましたが、西側は雲の中でした。 さて、下山ルートは北峰を経由して南側のルートを選択したのですがこれが結構ハード。 ガレ場の上に急坂で、ところどころ昨日の雨で濡れている。 基本的に下りが苦手な私とは相性最悪となり、本日一番の難所となりました。 ちなみにこちらのルートは樹林帯で展望もないため、国師ヶ原まではピストンがおすすめです。 国師ヶ原から徳和峠へのルートは道が整備されていて歩きやすいルートとなっていますので、こちらは安心して歩くことができました。 帰りは少し下ってほったらかし温泉にいったのですが、露天風呂の展望がすばらしいのでおすすめです。 やっぱりね、岩場は楽しめるくらいがちょうど良い。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。