時間を割いて「高峰山」

2024.05.20(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 15
休憩時間
43
距離
2.5 km
のぼり / くだり
185 / 182 m
48
42

活動詳細

すべて見る

雨が上がるのを待っていたが、昨日の疲れからか、「山ノ神」は、なかなか起きて来なかった。 私は、昨日の山行中(人形山・三ヶ辻山)、ザックのショルダー部分が破損し、モンベルに修理依頼をしに出掛けたい思いがあり、その後何処かへ、ちょっとばかし登りに行きたい気持があった。しかし、孫娘の誕生日でもあり、特別な行事がないものの、何故か早めの帰宅も計算したいとの思いもあった。 八乙女山や小佐波御前山だったら、「疲れた!」と言って、沈没のままであったろう「山ノ神」が、「高峰山」と言ったら、歩く時間が短いの他に、今まで、獲物(山菜)の収穫経験があったからか、「行く」と言って起き上がって来た。ずっと床にいたのは、何だったんだ! 遅い時間のスタートであったが、そして、お天気は時雨れたままで、コンディションはイマイチであったが、細いながらも、ススダケを採り、喜んでいる姿を見るに付け、これだけサービスをしているのであるから、何回かの一回は、「山ノ神」から離れても怒らないのではと思うのであるが、さてさて、その永遠のテーマは、そのままかもしれない。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。