霧と雨の御在所

2016.05.03(火) 06:07 - 2016.05.03(火) 13:51
Yokkaichi (Mie, Shiga)
4時に起きて5時に四日市を出発。6時には駐車場を出発。お天気は曇り。気温は15度くらいかな。比較的おだやか。谷に降り表示がある。中道右。。穴の開いた鉄の橋を渡り、快調に進む。あれれなんだか変。地図を見直すとドライブウェイと並行に進んでいる。。あわてて、道路によじ登り元の道に戻る!すると、さっきなかった看板が、道路をくぐって山道方面に中道登山口が。工事中のおじさんがこっちといいます。おじさんは7時すぎに看板をおいたのね、きっと。これで1時間のロス!気を取り直し、7時から登山開始。足元の花崗岩がなだらかで新鮮。すべりに注意。キレットは注意しながら通過。そのままやや急坂を進む。ほんとこの山の岩は足元も丸い岩が多くて、面白い。すべりやすいから注意。降りてくる人が「山頂は土砂降りだから降りてきた」と言う。雨はやですけど、山頂を目指します。小さい小学生以下のお子さんも登っています。おばれ岩を過ぎたあたりから霧が濃くなって雨が少し。。パーカーをはおり、マイペースで登る。大きな岩高いところに上る、下るが続いて迫力満点、スリル満点でした。岩が滑るほどの雨でないので、なんとか。。山頂近くになるとますます風が強くなりゴオゴオ鳴って怖いやらなんやら。ようやく山頂に到着。人が少なくて、、寂しい。昼ごはんは持って行ったインスタントラーメン。風が強くてよける場所を探し、橋の下で避難しながらコンロを出す。ラーメンを水から鍋に放り込んでしまい、しかも火が消え、なんだかんだしているうちに、まるちゃんぶよぶよ麺に。完全に失敗。下りは裏道。穏やかな道かと安心していると、2008年に大規模土砂崩れ後は大迫力。相変わらずの霧と風。。それにしても、あんな大きな岩が転がるなんてと、自然のエネルギーを目の当たりにしながら下る。藤崎小屋は和みました。兎の耳岩をロッククライマーを応援、すごいねーって感動。いろいろ盛りだくさんの御在所でした。

写真

中登山口と書いてあるけど?どこに?

中登山口と書いてあるけど?どこに?

この看板はさっきはなかった

この看板はさっきはなかった

ようやく中登山口 

ようやく中登山口 

霧が濃くなってきました。

霧が濃くなってきました。

鎖が何か所か

鎖が何か所か

強風です。帽子なんぞかぶれません。

強風です。帽子なんぞかぶれません。

こんろの火が消える。

こんろの火が消える。

とってもやわらかぶよぶよになってしまいました。

とってもやわらかぶよぶよになってしまいました。

裏道もくさり場が

裏道もくさり場が

藤崎小屋

藤崎小屋

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。