[子連れ]笠取山

2024.05.18(土) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 6
休憩時間
1 時間 22
距離
11.5 km
のぼり / くだり
1055 / 343 m
17
26
1
DAY 2
合計時間
6 時間 28
休憩時間
1 時間 32
距離
11.8 km
のぼり / くだり
358 / 1199 m
39
12
6
11
1 15
41
1 37

活動詳細

すべて見る

■感想 ■コース状況 ・新地平BS~雁峠~笠取小屋:最初の2/3は長い林道。半分を過ぎたあたりで渡渉が3ヶ所あります。今回は子供でも石伝いに渡れるものでしたが、降雨後は大変だったとう記録もあるので要注意。あとは雁峠、笠取小屋と通常登山道 ・笠取小屋~笠取山:笠取山への直登ルートはとても急です。特に下りで使う場合は要注意。笠取山はピーク(標識)が2つあります。山梨100名山の標識(YAMAPピーク)までは急な登りだけですが、そこから環境省の標識(ヤマレコのピークまではちょっとした岩場があります。子供連れでしたので特に慎重に歩きます) ・笠取小屋~鳥小屋分岐点:林道歩きです。長い下りですが、数か所の登りもあります ・鳥小屋分岐点~白沢峠:荒れた昔の林道ですので道幅は広いです。斜度も緩めです。 ・白沢峠~白沢橋:歩く人も少なく荒れ気味のコース。白沢峠からは緊張を強いられるトラバースから始まり、つづら折れで急降下。その後は崩れかけた梯子がかけてある高巻き(補助ロープや針金が設置されています)、最後は渡渉4ヶ所と気が抜けない。子供連れでしたので、足場を指示しながら慎重に歩きました。 ■アクセス 往路:塩山駅 8:30発(山梨交通バス)9:25着 新地平BS 復路:白沢橋付近(自由乗降区間) 11:30発 (山梨市民バス 西沢渓谷線)11:40着 笛吹の湯BS 13:29発 (山梨交通バス)14:10着 塩山駅 西沢渓谷行のバスは、塩山駅発の山梨交通バスと山梨市駅からの山梨市民バス 西沢渓谷線の2つがあります。 ■その他 ・新地平BSの50m塩山駅寄りにトイレあります ・笠取小屋のテント場は予約不要ですが、大人数の場合は予約したほうがよいです ・笠取小屋のテント場で缶ビール350mlが500円 ・山梨交通バス(窪平~西沢渓谷入口)、山梨市民バス(隼下~西沢渓谷入口)ともに、あの辺りは自由乗降区間です ・温泉はあの辺りに何ヶ所がありますが、今回は市営の「みとみ笛吹の湯」を利用。大人700円、小学生500円。休憩スペースはありますが、食堂は無いですので注意。 https://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/soshiki/17/2272.html

和名倉山・笠取山・東仙波 新地平でバス下車。バスは2台体制。トイレをすませます。
新地平でバス下車。バスは2台体制。トイレをすませます。
和名倉山・笠取山・東仙波 登山地図。広川に沿って雁峠まで向かいます
登山地図。広川に沿って雁峠まで向かいます
和名倉山・笠取山・東仙波 ゲートを通っていきます。林業会社の私有地でした。
ゲートを通っていきます。林業会社の私有地でした。
和名倉山・笠取山・東仙波 緑の中を進みます。
緑の中を進みます。
和名倉山・笠取山・東仙波 オタマジャクシがたくさん。我が子はオタマジャクシから足が出ているのを見たことが無いとのこと。ショック
オタマジャクシがたくさん。我が子はオタマジャクシから足が出ているのを見たことが無いとのこと。ショック
和名倉山・笠取山・東仙波 広川沿いに進みます。子供にとっては退屈な道
広川沿いに進みます。子供にとっては退屈な道
和名倉山・笠取山・東仙波 渡渉ヶ所ができました。大人は余裕ですが、子供にとっては微妙な幅です。足を置く場所を指示して渡ります。
渡渉ヶ所ができました。大人は余裕ですが、子供にとっては微妙な幅です。足を置く場所を指示して渡ります。
和名倉山・笠取山・東仙波 渡渉が続きます。長い林道よりは楽しい様子
渡渉が続きます。長い林道よりは楽しい様子
和名倉山・笠取山・東仙波 渡渉を終えると、沢を詰めていきます。
渡渉を終えると、沢を詰めていきます。
和名倉山・笠取山・東仙波 笠取小屋でテント設営後、空身で笠取山の往復です。小屋では知り合いのRさんとそのお友達にテント場所を確保していただいていました。
笠取山の往復はRさんたちともご一緒です。
笠取小屋でテント設営後、空身で笠取山の往復です。小屋では知り合いのRさんとそのお友達にテント場所を確保していただいていました。 笠取山の往復はRさんたちともご一緒です。
和名倉山・笠取山・東仙波 昨年も来ていますが、笠取山の登り急!!
我が子とRさんたちは、凄いスピードで登ります。私は
昨年も来ていますが、笠取山の登り急!! 我が子とRさんたちは、凄いスピードで登ります。私は
和名倉山・笠取山・東仙波 山梨百名山の笠取山ピークに到着。
山梨百名山の笠取山ピークに到着。
和名倉山・笠取山・東仙波 富士山と大菩薩(左手のピーク)が見えます。
富士山と大菩薩(左手のピーク)が見えます。
和名倉山・笠取山・東仙波 もう一つのピークを目指します。ちょっとした岩場があるので、慎重に歩きます。
もう一つのピークを目指します。ちょっとした岩場があるので、慎重に歩きます。
和名倉山・笠取山・東仙波 環境省の標識のあるピークに到着。
環境省の標識のあるピークに到着。
和名倉山・笠取山・東仙波 こちらのピークは山頂狭いですが、こちらも富士山と大菩薩が見れます。
こちらのピークは山頂狭いですが、こちらも富士山と大菩薩が見れます。
和名倉山・笠取山・東仙波 この辺は山梨県ですが、「源流のみち」という東京都水道局が管理している地域です。
この辺は山梨県ですが、「源流のみち」という東京都水道局が管理している地域です。
和名倉山・笠取山・東仙波 水干。多摩川の源流とのこと。子供たちにはよい勉強になります
この後は、テント場に戻って、楽しい時間を過ごしました。
水干。多摩川の源流とのこと。子供たちにはよい勉強になります この後は、テント場に戻って、楽しい時間を過ごしました。
和名倉山・笠取山・東仙波 翌朝、野鳥見つけるために早起きしたのですが、ゴジュウカラとヒガラ以外は、まったく見つからず。
代わりにキツネ🦊見つけました。野生の🦊をみたのは初めてです。
翌朝、野鳥見つけるために早起きしたのですが、ゴジュウカラとヒガラ以外は、まったく見つからず。 代わりにキツネ🦊見つけました。野生の🦊をみたのは初めてです。
和名倉山・笠取山・東仙波 Rさんたちは飛竜山方面へ出発。我々は白沢橋に向けて出発します。林道を下っていきます。
Rさんたちは飛竜山方面へ出発。我々は白沢橋に向けて出発します。林道を下っていきます。
和名倉山・笠取山・東仙波 ずっと下りだと思っていたら、途中で登りもあります。
ずっと下りだと思っていたら、途中で登りもあります。
和名倉山・笠取山・東仙波 鳥小屋分岐点をこのゲート側に入ります。気にしていないと林道を直進してしまうので注意
鳥小屋分岐点をこのゲート側に入ります。気にしていないと林道を直進してしまうので注意
和名倉山・笠取山・東仙波 鳥小屋分岐点からは林道ではないですが、昔はトラックも走れたような広い道。
鳥小屋分岐点からは林道ではないですが、昔はトラックも走れたような広い道。
和名倉山・笠取山・東仙波 1台目の廃トラック発見。白沢峠のほうが有名ですが、ここにもあります。子供のテンションが上がります。
1台目の廃トラック発見。白沢峠のほうが有名ですが、ここにもあります。子供のテンションが上がります。
和名倉山・笠取山・東仙波 この辺り、笠取小屋からずっと広葉樹が広がり、鳥さんのさえずりは聞こえるのですが、見つからず
大人数で歩いていて、🐤さんが気配感じで逃げてしまったのか、それとも天気のせいか分かりません
この辺り、笠取小屋からずっと広葉樹が広がり、鳥さんのさえずりは聞こえるのですが、見つからず 大人数で歩いていて、🐤さんが気配感じで逃げてしまったのか、それとも天気のせいか分かりません
和名倉山・笠取山・東仙波 白沢峠に到着。2台目の廃トラックです。こちらが有名なほうです↓
https://san-tatsu.jp/articles/212236/
白沢峠に到着。2台目の廃トラックです。こちらが有名なほうです↓ https://san-tatsu.jp/articles/212236/
和名倉山・笠取山・東仙波 荷台から木が生えています。
荷台から木が生えています。
和名倉山・笠取山・東仙波 白沢峠で雨がちらついてきたので、雨具を着て下ります。
白沢峠で雨がちらついてきたので、雨具を着て下ります。
和名倉山・笠取山・東仙波 不明瞭気味ですが、ピンクリボンありますのでそれを辿ります。
不明瞭気味ですが、ピンクリボンありますのでそれを辿ります。
和名倉山・笠取山・東仙波 こんな感じのトラバースが多いので緊張します。
こんな感じのトラバースが多いので緊張します。
和名倉山・笠取山・東仙波 ここからはつづら折れで標高を一気に落とします。足場はよくないので、ここも慎重に
ここからはつづら折れで標高を一気に落とします。足場はよくないので、ここも慎重に
和名倉山・笠取山・東仙波 一度、砂防ダムまで下ったと、左に高巻き。危険なトラバース箇所。よく見ると針金が設置してあります。
一度、砂防ダムまで下ったと、左に高巻き。危険なトラバース箇所。よく見ると針金が設置してあります。
和名倉山・笠取山・東仙波 崩壊していた橋。最近補修されたよう
崩壊していた橋。最近補修されたよう
和名倉山・笠取山・東仙波 もう1ヶ所、古びた梯子を渡ります。こちらはザイル設置されています。子供たちにも捕まって慎重に歩くように指示
もう1ヶ所、古びた梯子を渡ります。こちらはザイル設置されています。子供たちにも捕まって慎重に歩くように指示
和名倉山・笠取山・東仙波 最後は川沿いに4度の渡渉。これも子供たちにとっては微妙な幅で、我が子は1度片足を川に突っ込んで泣きそうになっていました(転んではないです)。これも経験。
最後は川沿いに4度の渡渉。これも子供たちにとっては微妙な幅で、我が子は1度片足を川に突っ込んで泣きそうになっていました(転んではないです)。これも経験。
和名倉山・笠取山・東仙波 白沢橋に到着。ここでバスを待ちます。
白沢橋に到着。ここでバスを待ちます。
和名倉山・笠取山・東仙波 市営バスが到着。自由乗降区間でよかったです。
市営バスが到着。自由乗降区間でよかったです。
和名倉山・笠取山・東仙波 市営バスで「みとみ笛吹の湯」へ。市営の施設なので、施設は地味ですが、お湯はぬるめで疲れ取れました。
市営バスで「みとみ笛吹の湯」へ。市営の施設なので、施設は地味ですが、お湯はぬるめで疲れ取れました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。