初めての中山!劔の展望は抜群ですね!

2016.05.03

活動詳細

詳しく見る
初めての中山に行ってきました。 馬場島手前までマイカーで行き、馬場島橋近くの登山口から登りました。駐車場は10台ほどの先客があり、大勢の方が登山を楽しんでおられました。 階段の続く結構な急登から始まりますが、瀬戸倉山の階段や、八郎坂の九十九折、大辻山の根っこ坂を思い出しながら登り、1時間ほどで稜線に出ました。 稜線に出た後は、比較的穏やかな登りで、花に見とれながら登りました。 山頂では、まずは、剱岳の眺望に見とれました。大日岳、猫又山、大熊山、遠くには千石城山も見えるのですね。思いがけず知り合いの方に声をかけてもらったり、山の先輩に我々が次に目指すべき低山について教えを請うたり、ご夫婦連れと写真を撮り合ったりして、楽しい出会いもありました。 下りは東小糸谷ルートを行きました。昨秋に熊が降ってきたルートなので、「森のくまさん」や「青い山脈」を歌いながら降りました。東小糸谷の清流が美しく、また、音が清々しく、また、先輩に教えてもらったニリンソウの群生にも癒され、橋のかかっていなかった沢の丸木も渡り終え、無事、立山川の左岸に到着しました。 最後は立山川沿いに歩きながら、様々に変わる山の景色に歓声を上げつつ、いくつかの写真を撮って車に戻りました。
出発前に劔を拝みます。
いざ登山口へ。
ルートマップ。
登山口です。
カタクリ
枝の間から劔。
しつこく劔。
白萩川と立山川の間に存在感を示す松尾平。
杉の大木がちらほらと出てきました。
大きさ比較
ムシカリでしょうか?
カタクリ
残雪
倒木の横を行く
こんなになって倒れたんだ。
東芦見谷を挟む東西の尾根。
中央には、東芦見谷の東側の尾根が見えます。
中央右に赤谷山。
大窓、池平山、マッチ箱、小窓ノ王あたりが見えます。
標高1100m(頂上まで30分)の道標と巨岩の前で。あと30分なら頑張れそう!
さあ、頑張ろう!
何のしるしですか?
五本杉ノ平付近のスギの老巨木。
ムシカリ
コブシ?タムシバ?
貴重な残雪。
稜線上にも、杉の巨木が。
山頂標!
劔を中心に、右手に劔御前、大日が見えると書いてあります
大日岳。こちらから見ると独峰のように見えるんですね。
大日岳とクズバ山
クズバ山と劔御前
剱岳!
真ん中に大窓、白ハゲ、赤ハゲ、赤谷山。右側は、あえて劔を外して、小窓の王、マッチ箱、小窓、池の平山
赤谷山と猫又山
猫又山の手前は大猫山でしょうか。
こちらは大熊山。
早月川のほとりに千石城山が見えます。
東小糸谷ルートの下山途中。クズバ山に近づいてきました。存在感があります!
劔も見え隠れしています。
ミヤマカタバミでしょうか。
わずかに残った雪の上を行く
鞍部。クズバ山へは右手です。
キクザキイチゲ
劔、早月尾根とクズバの稜線
キクザキイチゲ?先ほどのとは、色と形が少し違います。
小さくてよくわかりませんが、ニリンソウの群生が美しい!
これも、ニリンソウの群生のつもり
ニリンソウをアップで。
東小糸谷の沢沿いにずっと続きます。
花びらが緑色のもありました。
沢を渡る箇所には、まだ、橋が架けられていません。丸木と石をつたって慎重に。
東小糸谷ルートの登り口まで降りてきました。
タクシー受付中!
立山川の水、碧いです!
今登った中山。
振り返ると、クズバ山?ずいぶんピラミダルでかっこいいです。
この角度の中山は近くの稜線が強調されて、これまたピラミダル。左手にはクズバ山。
遠くに赤谷山?
早月尾根と、右手に劔御前?
早月尾根と中山の稜線の間から見えるのは劔御前の辺り?
遠くに愛車が。
最後にもう一度。剱岳の雄姿

参加メンバー

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。