奥秩父主脈縦走1泊2日

2024.05.17(金) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 21
休憩時間
40
距離
28.8 km
のぼり / くだり
2915 / 2481 m
9
31
14
11
15
3
3
1 6
19
22
18
13
4
7
32
10
24
13
5
9
DAY 2
合計時間
10 時間 3
休憩時間
54
距離
34.8 km
のぼり / くだり
2079 / 3477 m
22
11
18
12
37
28
25
6
1 26
9
27
1 5
7
55
40
16

活動詳細

すべて見る

今年のアルプスや八ヶ岳縦走を考えていて、いろいろと道具を買い換えました。 大きくはザックを16Lに変更。 寝袋や保温着も0℃を想定しつつ、軽量かつ雨天のツェルトでも寝ることを視野に入れて化繊シュラフのomm mountain raid 233を使うことにしました。散財しまくってます。。 とりあえず登る脚と長距離縦走、新しいシュラフやザックを試すために1泊2日で行ける山を探してると奥秩父主脈縦走路を知りました。 前日にそれを知って急遽用意して急遽朝イチの電車バスを乗り継ぎ出発地の瑞牆山荘バス停へ! 普段であれば健脚の人でも2泊3日、ほとんどの人が3泊4日で行ってる行程ですが、見たところ2日で行けそうだと判断し、不安の中出発しました。 今回は初目からストックを使って少しでも脚を温存。 金峰山から国師ヶ岳まではアルプスに近い雰囲気を感じた。ただ国師ヶ岳以降からズボズボの残雪が残ってて4回は転けたなぁ。時間もかかったし、やっぱり残雪は好きじゃないな〜。 雁坂嶺以降は雲取エリアらしい熊笹と見晴らしのいい稜線に変わりました。 どうやっても瑞牆山荘バス停に着くのが10時なので1日目はナイトハイク確定でしたが、いい夜景も見れたし、これもいい経験やね。見晴らしのいい場所をナイトハイクしたから気味悪くもなく逆に気持ちよかった。 2日目は最終バス時刻が18:30というのもあって、早めにキャンプ場を出ました。 なぜか14:30にバス停まで来れたのでなんでこんなに時間巻けたのかは自分でもよくわからない笑 まー疲れました。 これから休日は山、平日はランニングでガンガン地力を鍛えます。

活動の装備

  • エバニュー(EVERNEW)
    ウォーターキャリー2L
  • エバニュー(EVERNEW)
    チタンマグポット500
  • ファイヤードラゴン(FireDragon)
    FIREDRAGON SOLID FUEL 12 BLOCKS
  • オーエムエム(OMM)
    Core Vest
  • その他(Other)
    MOUNTAIN KING Trail Blaze 3section
  • オーエムエム(OMM)
    core tights
  • エスオーエル(SOL)
    エスケープライトビビィ
  • オーエムエム(OMM)
    Mountain Raid 233
  • ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
    ティーアールロケット
  • その他(Other)
    コンプレスポーツ フリーベルトプロ
  • マイルストーン(milestone)
    MS-i1 “Endurance Model”
  • ライペン(RIPEN)
    スーパーライトツェルト1
  • ゴープロ(GoPro)
    HERO10
  • アシックス(asics)
    fuji lyte 4
  • その他(Other)
    aftershokz骨伝導ヘッドフォン
  • ガーミン(Garmin)
    Forerunner 955 Dual Power
  • ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
    シンプルトレッカーズグローブ
  • ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
    フライウェイトスピードショーツ
  • オーエムエム(OMM)
    Core Hoodie
  • サーマレスト(THERMAREST)
    ネオエアーウーバーライト
  • モンベル(mont-bell)
    バーサライトパンツ Men's
  • マイルストーン(milestone)
    MS-G2 USBマルチファンクション
  • ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
    ストライクトレイルフーディ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。