【二王子岳】控えめに言って最高です❣️

2024.05.18(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 59
休憩時間
1 時間
距離
11.2 km
のぼり / くだり
1218 / 1216 m
6
27
1 6
13
40
16
30

活動詳細

すべて見る

5月は週末のお天気☀️が良くてありがたい✨ それに乗じて関東遠征⛰️を目論んでいたのですが、金曜の時点で疲労困憊&体調イマイチ🥵 このまま遠征🥾するにしても長時間移動&山行計画達成に不安がよぎる…😥 なので日和りまして(笑)地元新潟🌾のお山でリフレッシュすることにしました🍀 新潟のお山⛰️に行くにしても候補はたくさんあります🤔 長岡に引越しして来てまだ1年、知らないお山、登れていないお山が多いのです😅 その中でも今一番気になっているのは「二王子岳(にのうじだけ)」✨ 下越地方随一の名峰⛰️とも聞きますし「日本二百名山」でもあります👍🏻 二王子岳は標高1420m、高さ的には低山の部類かも知れません🙂 でも”越後の低山あるある”でその山頂🏁までの道のりは決して安易ではない😭 二王子神社⛩️から山頂まで距離10km/累積標高1200m、十分トレーニングになるレベル💪🏻 このコンディションで登るにはやや躊躇いました(笑) でも今の時期の二王子岳は新緑🌿やお花💐が見事なのだそうです✨ そして山頂では残雪⛄️の飯豊連峰ババーン‼️とのこと💘 それらを楽しみにして二王子岳に挑戦してくることにしました😤 登山口のある新発田市の二王子神社⛩️まで長岡から100km1時間半もかかりました🚗 先日の村上市の「日本国」⛰️ほどではないにしろ遠い(笑) 立派な社殿の二王子神社⛩️にまずは参拝、安全登山と絶景を祈願しました🙏🏻 結界を越えてスギ林の参道🌲に入るやいなや空気が下界とまるで違う😳 このトレイルは山頂の二王子神社奥ノ院⛩️までの祈りの道でもあるのです✨ 新緑とせせらぎに迎えられ神聖なお山⛰️へと分け入っていきました🥾 この山行の顛末はフォトライブラリ🖼️に綴ります💁🏻‍♂️ ようやくにして「二王子岳」を登ることが出来ました✨ 自分のイメージでは春先に雪山登山❄️しに行くお山なのかなと思っていました😀 それも魅力的ですがこの新緑の時期🌿も本当に素晴らしかったです👍🏻 まだまだ春のお花💐もいっぱい咲いていて、 サンカヨウ、シラネアオイ、イワウチワなどは今シーズン初めて見ることが出来ました💞 カタクリやオウレンなどいわゆるスプリングエフェメラル🧚‍♀️も一緒に咲いていました🥰 これも雪深い二王子岳ならではの”特典”なのかも知れませんね😉 そして二王子岳の代名詞”飯豊連峰の展望台🔭”という言葉は真実でした🙌🏻 山頂部から東に目をやれば巨大な飯豊の山並み⛰️が一望できるのです🤩 真正面にゼブラ模様❄️の飯豊の峰々がそびえ立つ✨ それはウットリするくらい素晴らしい眺めでした😍 私はこの山脈は飯豊本山⛰️に登れてもう満足していた(笑)のですが、 大日、御西、烏帽子、北股、門内、朳差などの峰々にも挑戦してみたくなりました😆 初めての二王子岳、控えめに言って最高でした💯 下山して来たら登る前よりも元気モリモリ💪🏻になっていました🤡(笑) 今日ばかりは関東遠征ではなくてここで良かったようです😚 まるで宝石箱🎁みたいな山歩き、お山の神さまに感謝感謝です😊 ありがとうございました😌

二王子岳 今週末も良いお天気
新緑まぶしいこの季節、遠くの名山も良いけれど近くの名山にも登っておかねば
今日は新発田の「二王子岳(にのうじだけ)」へ
でもなんやかんや遠かったな
新潟県、広い、デカい、長い(笑)
今週末も良いお天気 新緑まぶしいこの季節、遠くの名山も良いけれど近くの名山にも登っておかねば 今日は新発田の「二王子岳(にのうじだけ)」へ でもなんやかんや遠かったな 新潟県、広い、デカい、長い(笑)
二王子岳 全舗装ながらも離合困難な林道の先に登山者専用駐車場があった
朝7時ではもうかなり混雑
でも50台くらいは停められそう
ちなみに二王子神社の駐車場は登山者の使用は禁止
全舗装ながらも離合困難な林道の先に登山者専用駐車場があった 朝7時ではもうかなり混雑 でも50台くらいは停められそう ちなみに二王子神社の駐車場は登山者の使用は禁止
二王子岳 装備を整えたらまずは「二王子神社」へと向かう
こんな山奥なのにとても立派な社殿で驚いた
古くは出羽羽黒山と共に修験で名高かったそう
農業生産諸業の守護神として今もなお崇敬されている名社
装備を整えたらまずは「二王子神社」へと向かう こんな山奥なのにとても立派な社殿で驚いた 古くは出羽羽黒山と共に修験で名高かったそう 農業生産諸業の守護神として今もなお崇敬されている名社
二王子岳 神社の境内は滝があったりキャンプ場があったりと広くて寛げる
そこから登山道が直結している
案内板には往路4時間復路2時間半とある
なかなか登りごたえがありそうだ
結界のしめ縄をくぐっていざ参らん
神社の境内は滝があったりキャンプ場があったりと広くて寛げる そこから登山道が直結している 案内板には往路4時間復路2時間半とある なかなか登りごたえがありそうだ 結界のしめ縄をくぐっていざ参らん
二王子岳 まずはスギの森をゆく
植林ではなさそうな古えからの大木が跋扈する
鎮守の森にふさわしいほどに神聖な空気を感じられた
まずはスギの森をゆく 植林ではなさそうな古えからの大木が跋扈する 鎮守の森にふさわしいほどに神聖な空気を感じられた
二王子岳 トレイルと並行して沢が流れる
雪解け水がせせらぎとなって清らかな流れである
透き通った川底には真砂が溜まって白く輝く
何もかもが清々しくてうれしくなる
トレイルと並行して沢が流れる 雪解け水がせせらぎとなって清らかな流れである 透き通った川底には真砂が溜まって白く輝く 何もかもが清々しくてうれしくなる
二王子岳 ゆるゆると登ってまずは一合目
ここまでですっかり癒されてしまう
もちろんここから先、道は徐々にハードになっていく
ゆるゆると登ってまずは一合目 ここまでですっかり癒されてしまう もちろんここから先、道は徐々にハードになっていく
二王子岳 巨岩が出てきた
小型バスくらいなのがいくつもゴロゴロしている
”神子岩”と呼ばれているらしい
女人禁制を破った女性が石になったという悲しい伝説もあるようだ
神子岩はパッと見では礫を含んだ堆積岩のようにも見えたが、
このお山自体は”二王子花崗岩”という花崗岩体から成るそうだ
沢筋の白い真砂土を見ればうなずけるものである
巨岩が出てきた 小型バスくらいなのがいくつもゴロゴロしている ”神子岩”と呼ばれているらしい 女人禁制を破った女性が石になったという悲しい伝説もあるようだ 神子岩はパッと見では礫を含んだ堆積岩のようにも見えたが、 このお山自体は”二王子花崗岩”という花崗岩体から成るそうだ 沢筋の白い真砂土を見ればうなずけるものである
二王子岳 地質好きには興味深い巨岩地帯を越えてすぐが二合目であった
ここには水場がある
綺麗なので口に含んでみたらやや土っぽい味
山頂で淹れるコーシー用に汲んで行くことにした
地質好きには興味深い巨岩地帯を越えてすぐが二合目であった ここには水場がある 綺麗なので口に含んでみたらやや土っぽい味 山頂で淹れるコーシー用に汲んで行くことにした
二王子岳 いよいよ登り基調、山頂まで1200m登らねばならない
まだ序の口だ
ここに来てブナの森となった
やったね
癒されるわ〜♡
いよいよ登り基調、山頂まで1200m登らねばならない まだ序の口だ ここに来てブナの森となった やったね 癒されるわ〜♡
二王子岳 そして三合目
ここには一王子神社と避難小屋がある
神社の祠は登山道から少し外れたところにあるが登拝道であるからには拝んでおきたかった
そして三合目 ここには一王子神社と避難小屋がある 神社の祠は登山道から少し外れたところにあるが登拝道であるからには拝んでおきたかった
二王子岳 三合目避難小屋から少し下ったところに水場がある
そこはミズバショウの群生地であった
すでに巨大化してチンゲンサイ畑のようになっていた
三合目避難小屋から少し下ったところに水場がある そこはミズバショウの群生地であった すでに巨大化してチンゲンサイ畑のようになっていた
二王子岳 でもまだギリ見られるものもあった
ミズバショウも不思議な造形で魅せる
見られて良かった
でもまだギリ見られるものもあった ミズバショウも不思議な造形で魅せる 見られて良かった
二王子岳 そ・し・て、ナ・ン・ト!
サンカヨウがーーーッ
今年初めて生で見たのでテンション爆上げ
イヤッホウ♪
そ・し・て、ナ・ン・ト! サンカヨウがーーーッ 今年初めて生で見たのでテンション爆上げ イヤッホウ♪
二王子岳 きゃわわ
めんこい
プリティ
無数の羽虫にたかられながらもかぶりつきで愛でる(笑)
この白さが最高に良い
きゃわわ めんこい プリティ 無数の羽虫にたかられながらもかぶりつきで愛でる(笑) この白さが最高に良い
二王子岳 でもサンカヨウといえば透け透けが見たい(←言い方が不審者)
そのヨコシマな願いが通じたのだろうか、ついにスケルトンサンカヨウ、透けサンを発見
ありがたや〜
でもサンカヨウといえば透け透けが見たい(←言い方が不審者) そのヨコシマな願いが通じたのだろうか、ついにスケルトンサンカヨウ、透けサンを発見 ありがたや〜
二王子岳 サンカヨウは三合目から四合目までの間に群生している
全体的にはもう見頃を過ぎて落花盛んといった様子
でも所々に蕾の株も見かけたから今しばらくは可憐な姿を楽しめそう
サンカヨウは三合目から四合目までの間に群生している 全体的にはもう見頃を過ぎて落花盛んといった様子 でも所々に蕾の株も見かけたから今しばらくは可憐な姿を楽しめそう
二王子岳 四合目到着
まだまだ先は長いがお花と新緑のおかげで頑張れそう
四合目到着 まだまだ先は長いがお花と新緑のおかげで頑張れそう
二王子岳 イワカガミみっけ!
他のお山だと主役を張るお花だが二王子岳ではあまり見かけなかった
それよりイワウチワの葉っぱの方をたくさん見かけるから生存競争的なものなのかもしれない
イワカガミみっけ! 他のお山だと主役を張るお花だが二王子岳ではあまり見かけなかった それよりイワウチワの葉っぱの方をたくさん見かけるから生存競争的なものなのかもしれない
二王子岳 登りに登りを重ねていくも険しい箇所はほぼ無い
そして階段に土嚢が置かれていて歩き良い
土嚢はクッションにもなって膝に優しい気がした
登りに登りを重ねていくも険しい箇所はほぼ無い そして階段に土嚢が置かれていて歩き良い 土嚢はクッションにもなって膝に優しい気がした
二王子岳 ついにイワウチワと遭遇
「よう!」
まさに団扇のような葉っぱを上げて挨拶してくれていた
イワウチワも今年ようやく見ることが出来た
うれしい♡
ついにイワウチワと遭遇 「よう!」 まさに団扇のような葉っぱを上げて挨拶してくれていた イワウチワも今年ようやく見ることが出来た うれしい♡
二王子岳 五合目到着
やっと半分かぁ
ここがYAMAP地図の「定高山(じょうこうざん)」標高994mとなる
でも現地の看板には「独標」と書かれてあってこっちの方がカッコイイ(笑)
ここで一本立てて更なる登高に備える
五合目到着 やっと半分かぁ ここがYAMAP地図の「定高山(じょうこうざん)」標高994mとなる でも現地の看板には「独標」と書かれてあってこっちの方がカッコイイ(笑) ここで一本立てて更なる登高に備える
二王子岳 五合目からはいよいよ雪渓が出てくるようになった
そしてショウジョウバカマも見られるようになった
雪解けしてすかさず咲いてくれたのだろう
ちなみにここのバカマさんは地を這うように背丈が低い
雪深いからそうなるのかなぁ
五合目からはいよいよ雪渓が出てくるようになった そしてショウジョウバカマも見られるようになった 雪解けしてすかさず咲いてくれたのだろう ちなみにここのバカマさんは地を這うように背丈が低い 雪深いからそうなるのかなぁ
二王子岳 雪渓歩きが何回も出てくる
滑り止めは無くてもクリア出来る程度だが、雪に慣れていない人は持参した方が安心材料となろう
雪渓歩きが何回も出てくる 滑り止めは無くてもクリア出来る程度だが、雪に慣れていない人は持参した方が安心材料となろう
二王子岳 ひたすらに登り続けるトレイル
たくさんのイワウチワが応援してくれた
オッケー!ありがとう
ひたすらに登り続けるトレイル たくさんのイワウチワが応援してくれた オッケー!ありがとう
二王子岳 ええ〜マジかよ
オウレンが咲いているよ
季節が巻き戻っていく(笑)
ええ〜マジかよ オウレンが咲いているよ 季節が巻き戻っていく(笑)
二王子岳 よもやよもや、カタクリなぎさとの再会
いやん!
完全に早春ですやん(笑)
よもやよもや、カタクリなぎさとの再会 いやん! 完全に早春ですやん(笑)
二王子岳 見晴らしも良くなってきた
雪渓の向こうに新緑を帯びた山頂部が見える
まだまだ頑張らないとだけど元気出た!
見晴らしも良くなってきた 雪渓の向こうに新緑を帯びた山頂部が見える まだまだ頑張らないとだけど元気出た!
二王子岳 雪解け直後なのと日当たりが良いのとでちょっとしたお花畑みたくなっている
イワウチワとカタクリの競演
こんなの贅沢やわ〜♪
雪解け直後なのと日当たりが良いのとでちょっとしたお花畑みたくなっている イワウチワとカタクリの競演 こんなの贅沢やわ〜♪
二王子岳 トレイルのすぐ脇になんか白いものが見えた
目を向けるとシラネアオイさんじゃあーりませんか!
こんなところで出逢えるなんて
もちろん探してはいたのだが実際に会えると超うれしい
トレイルのすぐ脇になんか白いものが見えた 目を向けるとシラネアオイさんじゃあーりませんか! こんなところで出逢えるなんて もちろん探してはいたのだが実際に会えると超うれしい
二王子岳 わお!もう一輪みっけ
すごく小柄で白っぽいアオイ様
やっぱりこれも豪雪のせいかしら
シラネアオイは雪国植物園で見てはいたが野生環境では今年初めて見る
ありがたや〜
わお!もう一輪みっけ すごく小柄で白っぽいアオイ様 やっぱりこれも豪雪のせいかしら シラネアオイは雪国植物園で見てはいたが野生環境では今年初めて見る ありがたや〜
二王子岳 お花がいっぱい二王子岳
春のお花が仲良く身を寄せ合って咲く
ラブ&ピースな光景に和んだ
お花がいっぱい二王子岳 春のお花が仲良く身を寄せ合って咲く ラブ&ピースな光景に和んだ
二王子岳 どんどん進むよ
この頃には下山して来るハイカーとのスライドが多くなってきた
みんな日の出ともに登ってるのかもしれん
日が長くなってきて山登りにはうれしい季節
どんどん進むよ この頃には下山して来るハイカーとのスライドが多くなってきた みんな日の出ともに登ってるのかもしれん 日が長くなってきて山登りにはうれしい季節
二王子岳 大雪渓的なトレイル
雪は腐っているがズボるほどでもない
帰りは解けてシャバシャバになる
登山靴に防水スプレーをしてくれば良かったと後悔するレベル
大雪渓的なトレイル 雪は腐っているがズボるほどでもない 帰りは解けてシャバシャバになる 登山靴に防水スプレーをしてくれば良かったと後悔するレベル
二王子岳 なんと、鎖が出てきた
聞いてないよ〜
でも足場はあるので問題なし
後にも先にも鎖はここだけだった
なんと、鎖が出てきた 聞いてないよ〜 でも足場はあるので問題なし 後にも先にも鎖はここだけだった
二王子岳 かなり登って七合目到着
”油こぼし”と呼ばれて難所とされている
修験のお山、登拝のお山はこんな激登り&激下りがあってこそである
かなり登って七合目到着 ”油こぼし”と呼ばれて難所とされている 修験のお山、登拝のお山はこんな激登り&激下りがあってこそである
二王子岳 足元に小さな赤い花が咲いているよ
わお♡
イワナシだよ、三姉妹だよ
めんこい、面恋
イワナシも見つけるとテンション上がるよなあ
このお花も今年初でラッキー
足元に小さな赤い花が咲いているよ わお♡ イワナシだよ、三姉妹だよ めんこい、面恋 イワナシも見つけるとテンション上がるよなあ このお花も今年初でラッキー
二王子岳 イワナシちゃんの近くに綺羅星みたいなお花が咲いている
オウレン、ミツバオウレンさん達かな
春の妖精さんがいっぱいでオジサン感無量(笑)
もう5月なのに二王子岳は早春のお花が見られてナイッスー
イワナシちゃんの近くに綺羅星みたいなお花が咲いている オウレン、ミツバオウレンさん達かな 春の妖精さんがいっぱいでオジサン感無量(笑) もう5月なのに二王子岳は早春のお花が見られてナイッスー
二王子岳 カタクリロードを通っていく
もう里山では終わって見られない光景がここにはあった
こんな光景を目にできただけでも今日は二王子岳に来て良かった
カタクリロードを通っていく もう里山では終わって見られない光景がここにはあった こんな光景を目にできただけでも今日は二王子岳に来て良かった
二王子岳 雪渓のトラバースもある
すでに雪山の脅威はないがそれでもこんなところで不用意に転べばどこまでも滑り落ちるのだろうし、
ガスがかかると道迷いの恐れが強いお山なのだという
安全第一で楽しみたいお山
雪渓のトラバースもある すでに雪山の脅威はないがそれでもこんなところで不用意に転べばどこまでも滑り落ちるのだろうし、 ガスがかかると道迷いの恐れが強いお山なのだという 安全第一で楽しみたいお山
二王子岳 八合目の看板が見当たらないがこの辺りなのだろうか
山頂までもう少し、雪もたっぷり残っていてテンション上がる
八合目の看板が見当たらないがこの辺りなのだろうか 山頂までもう少し、雪もたっぷり残っていてテンション上がる
二王子岳 あそこが山頂か
緑の稜線の上にカマボコ型の避難小屋が見えた
頑張るぞ〜
あそこが山頂か 緑の稜線の上にカマボコ型の避難小屋が見えた 頑張るぞ〜
二王子岳 トレイルの脇に三王子神社の祠
もちろん拝んでいく
今日も素晴らしい山行が出来ていますと感謝を申し上げた
トレイルの脇に三王子神社の祠 もちろん拝んでいく 今日も素晴らしい山行が出来ていますと感謝を申し上げた
二王子岳 気持ち良い!素晴らしいトレイル
同じく越後の日本二百名山「守門岳」にも似た雰囲気がある
気持ち良い!素晴らしいトレイル 同じく越後の日本二百名山「守門岳」にも似た雰囲気がある
二王子岳 この雪尾根の上からは南側にその守門岳がよく見えるのであった
こうしてみるとまだまだ雪は残っていてその白さは目を引いた
ちなみに正面の守門岳に向かって左に「越後駒」「中ノ岳」、右に「粟ヶ岳」が見えている
この雪尾根の上からは南側にその守門岳がよく見えるのであった こうしてみるとまだまだ雪は残っていてその白さは目を引いた ちなみに正面の守門岳に向かって左に「越後駒」「中ノ岳」、右に「粟ヶ岳」が見えている
二王子岳 また雪がなくなって登山道にはお花が戻ってきた
なんちゃらスミレがいっぱい
スミレの応援を受けてるんるん気分♪で進む
また雪がなくなって登山道にはお花が戻ってきた なんちゃらスミレがいっぱい スミレの応援を受けてるんるん気分♪で進む
二王子岳 山頂部に乗り上げた
ここに二王子神社「奥ノ院」があった
今日のご縁に感謝、無事下山を祈願
昔の人もここまで登って来たんだなあ
信仰のお山はそういうところにもロマンを感じられて良い
山頂部に乗り上げた ここに二王子神社「奥ノ院」があった 今日のご縁に感謝、無事下山を祈願 昔の人もここまで登って来たんだなあ 信仰のお山はそういうところにもロマンを感じられて良い
二王子岳 あの丘の上が最高地点だな
ラストスパート!
あの丘の上が最高地点だな ラストスパート!
二王子岳 と、その前にまたまた雪景色
しかもその向こうに見えるのは飯豊のお山ではないかい!?
オー!ノー!マジか!アメージング(笑)
でも今はまずは登頂を優先しよう
ちなみに先日高橋一生さんと結婚した飯豊(イイトヨ)まりえさんの名字を本気で「イイデ」と思い込んでいた
岳人あるある(←ナイナイ)
と、その前にまたまた雪景色 しかもその向こうに見えるのは飯豊のお山ではないかい!? オー!ノー!マジか!アメージング(笑) でも今はまずは登頂を優先しよう ちなみに先日高橋一生さんと結婚した飯豊(イイトヨ)まりえさんの名字を本気で「イイデ」と思い込んでいた 岳人あるある(←ナイナイ)
二王子岳 山頂の避難小屋まで来た
もはやシェルター
豪雪に耐えるため頑丈な造りなんだろうなあ
中には入らず山頂へダッシュ!
山頂の避難小屋まで来た もはやシェルター 豪雪に耐えるため頑丈な造りなんだろうなあ 中には入らず山頂へダッシュ!
二王子岳 着いたー!
日本二百名山「二王子岳」標高1420m
感無量
着いたー! 日本二百名山「二王子岳」標高1420m 感無量
二王子岳 当たり前のように記念撮影もいたす
このお山は山頂にいろんなモノがあり過ぎて逆にアングルを決めかねる(笑)
王道のど真ん中ガッツポーズに落ち着く(爆)
当たり前のように記念撮影もいたす このお山は山頂にいろんなモノがあり過ぎて逆にアングルを決めかねる(笑) 王道のど真ん中ガッツポーズに落ち着く(爆)
二王子岳 山頂に鐘があるのは面白い
”青春の鐘”と名付けられた鐘を打ち鳴らす
この鐘の音は飯豊山まで届いたかな!?(笑)
山頂に鐘があるのは面白い ”青春の鐘”と名付けられた鐘を打ち鳴らす この鐘の音は飯豊山まで届いたかな!?(笑)
二王子岳 二等三角点「二王子岳(にのうじだけ)」標高1420.08m
意外にも昭和に入ってからの仕事
近くの「二本木山」標高1424mの方にある三等三角点が明治に設けられているのでそれも関連しているのかもしれぬ
山頂は国有地
二等三角点「二王子岳(にのうじだけ)」標高1420.08m 意外にも昭和に入ってからの仕事 近くの「二本木山」標高1424mの方にある三等三角点が明治に設けられているのでそれも関連しているのかもしれぬ 山頂は国有地
二王子岳 さあ、ひととおり登頂の儀式を済ませたら、いよいよ飯豊の絶景を堪能するぜ
うわあ
ナニコレ
スゴ過ぎて言葉が出てこん(笑)
まさに東北のアルプスというにふさわしい大山脈であった
さあ、ひととおり登頂の儀式を済ませたら、いよいよ飯豊の絶景を堪能するぜ うわあ ナニコレ スゴ過ぎて言葉が出てこん(笑) まさに東北のアルプスというにふさわしい大山脈であった
二王子岳 山頂には山座同定盤があって重宝する
長大な飯豊連峰、どこを切り取って眺めても良いのだが、やはり主峰「飯豊本山」を探してしまう
それはこの写真真ん中のツクツンとしたピークであった
山頂には山座同定盤があって重宝する 長大な飯豊連峰、どこを切り取って眺めても良いのだが、やはり主峰「飯豊本山」を探してしまう それはこの写真真ん中のツクツンとしたピークであった
二王子岳 名峰が連なる飯豊だが自分にとっては未知の頂ばかり
中でも朳差岳はよく耳にする
その方向にズームイン
山頂にあるという小屋も見えているようだ
山頂に居合わせたハイカーの方もエブリevery言っている
いつかチャレンジしてみたいものだ
名峰が連なる飯豊だが自分にとっては未知の頂ばかり 中でも朳差岳はよく耳にする その方向にズームイン 山頂にあるという小屋も見えているようだ 山頂に居合わせたハイカーの方もエブリevery言っている いつかチャレンジしてみたいものだ
二王子岳 興奮し過ぎて腹が、減った(笑)
山メシにしよう
関東遠征のパッキングのままで来てしまったので食料&行動食テンコ盛り(爆)
まあ適度にいただきます
興奮し過ぎて腹が、減った(笑) 山メシにしよう 関東遠征のパッキングのままで来てしまったので食料&行動食テンコ盛り(爆) まあ適度にいただきます
二王子岳 まず梅干しと大福でウェルカムフード(←ナニソレ)
梅干し食べてスッパマン
大福食べてあんこ最強伝説
とりあえず元気出た!
まず梅干しと大福でウェルカムフード(←ナニソレ) 梅干し食べてスッパマン 大福食べてあんこ最強伝説 とりあえず元気出た!
二王子岳 今日は山頂でコーシー飲みたい気分だった
二合目で汲んできた清水でお湯を沸かす
今日はこけしのコーシーを嗜む
今日は山頂でコーシー飲みたい気分だった 二合目で汲んできた清水でお湯を沸かす 今日はこけしのコーシーを嗜む
二王子岳 ダバダ〜♪
ネスカフェじゃなくてすまんのぉ〜
飯豊を見ながら究極のコーシータイム
余は満足じゃ、苦しゅうない
ダバダ〜♪ ネスカフェじゃなくてすまんのぉ〜 飯豊を見ながら究極のコーシータイム 余は満足じゃ、苦しゅうない
二王子岳 フルーツも持って来ていたのを思い出す
キューイ?キーウィー?
手軽に食べられてビタミンたっぷりな感じがナイス
いつもココナッツに頼っているのもアレなのでこれは良いチョイスだった
フルーツも持って来ていたのを思い出す キューイ?キーウィー? 手軽に食べられてビタミンたっぷりな感じがナイス いつもココナッツに頼っているのもアレなのでこれは良いチョイスだった
二王子岳 景色は飯豊方面だけでない
日本海海岸に沿って村上方面も見えた
「日本国」も見えているのかしら
景色は飯豊方面だけでない 日本海海岸に沿って村上方面も見えた 「日本国」も見えているのかしら
二王子岳 新発田とか聖籠とかの方面
日本海も綺麗だけどやっぱり今の時期は水を張った田んぼに目がいく
豊作となりますように
新発田とか聖籠とかの方面 日本海も綺麗だけどやっぱり今の時期は水を張った田んぼに目がいく 豊作となりますように
二王子岳 そしてまた別の残雪の山脈が見えた
「朝日連峰」である
こうして見ると、確かに遠いけど、越後と東北は繋がっているんだなとホッコリ
そしてまた別の残雪の山脈が見えた 「朝日連峰」である こうして見ると、確かに遠いけど、越後と東北は繋がっているんだなとホッコリ
二王子岳 お腹を満たしたら山頂を後にする
そしてさっきの雪上の絶景ポイントへ移動
ウヒョー♡
やっぱり雪の稜線から眺める方が雰囲気出るな(笑)
お腹を満たしたら山頂を後にする そしてさっきの雪上の絶景ポイントへ移動 ウヒョー♡ やっぱり雪の稜線から眺める方が雰囲気出るな(笑)
二王子岳 この絶景だもん、パリピでなくともウェーイしたくなるのが人情ってもん(笑)
励んでいたら向こうからマダム達のパーティがやってきた
「あのお兄さん、あんなところでオオタニサンみたいなことしてるわ、アハ♡」
モロバレしていた(爆)
そしてついでだからと飯豊を背景にした御一行の記念撮影を依頼される
一期一会
もちろん最高の一枚を撮って差し上げたのはいうまでもない
この絶景だもん、パリピでなくともウェーイしたくなるのが人情ってもん(笑) 励んでいたら向こうからマダム達のパーティがやってきた 「あのお兄さん、あんなところでオオタニサンみたいなことしてるわ、アハ♡」 モロバレしていた(爆) そしてついでだからと飯豊を背景にした御一行の記念撮影を依頼される 一期一会 もちろん最高の一枚を撮って差し上げたのはいうまでもない
二王子岳 先日の立山で雪遊びは終わりかと思っていた
でも二王子岳でも全然遊べてしまった
今度こそ最後になるかもしれんと全身で雪の冷たさと感触を記憶
あ、守門岳行けばまだ楽しめるかもね(笑)
先日の立山で雪遊びは終わりかと思っていた でも二王子岳でも全然遊べてしまった 今度こそ最後になるかもしれんと全身で雪の冷たさと感触を記憶 あ、守門岳行けばまだ楽しめるかもね(笑)
二王子岳 飯豊連峰をこんなに間近で、しかも全貌を見られるなんて凄いな、二王子岳
お花や新緑や残雪でも十分楽しませてくれたのに、
山頂まで頑張ればこんな大絶景のご褒美までいただいてしまった
日本百名山でも無いのにこんな豪華なお山、なかなかない
二王子岳、最高だったぜ
飯豊連峰をこんなに間近で、しかも全貌を見られるなんて凄いな、二王子岳 お花や新緑や残雪でも十分楽しませてくれたのに、 山頂まで頑張ればこんな大絶景のご褒美までいただいてしまった 日本百名山でも無いのにこんな豪華なお山、なかなかない 二王子岳、最高だったぜ
二王子岳 そして下山
名残り惜しいが下りの道中も絶景やお花を楽しみながら行ける
「西蒲三山」もよく見えた
このお天気、今日も大勢のハイカーが行き交っているのだろう
そして下山 名残り惜しいが下りの道中も絶景やお花を楽しみながら行ける 「西蒲三山」もよく見えた このお天気、今日も大勢のハイカーが行き交っているのだろう
二王子岳 二王子岳からの守門岳と粟ヶ岳もよく目に焼き付けておこう
2座ともに去年登頂は終えているがまた呼ばれているような気がする(笑)
うーん、今年も登りに行っちゃおうかなあ
そう迷えてしまうのも越後のお山の贅沢なところ
二王子岳からの守門岳と粟ヶ岳もよく目に焼き付けておこう 2座ともに去年登頂は終えているがまた呼ばれているような気がする(笑) うーん、今年も登りに行っちゃおうかなあ そう迷えてしまうのも越後のお山の贅沢なところ
二王子岳 雪渓トラバースもるんるん気分♪
低山の部類だがこんなに変化に富むトレイルを持つお山ってありがたい
二王子岳、噂以上に楽しいお山であった
雪渓トラバースもるんるん気分♪ 低山の部類だがこんなに変化に富むトレイルを持つお山ってありがたい 二王子岳、噂以上に楽しいお山であった
二王子岳 お昼になってきて暑くなってきた
低山はこれからの時期はキツくなる一方だがブナの森があるとかなり助けられる
直射日光は遮るし涼しい風は吹くしでオアシスみたい
お昼になってきて暑くなってきた 低山はこれからの時期はキツくなる一方だがブナの森があるとかなり助けられる 直射日光は遮るし涼しい風は吹くしでオアシスみたい
二王子岳 そのブナの森のトレイルに動物が歩いていた
ぽっちゃり体型な後ろ姿に思わず親近感を覚えてしまった(笑)
アナグマさんだった
実は先日の弥彦山→角田山縦走でも見かけてなんか体型以外のご縁も感じてしまう(爆)
仲良くなりたかったがいつしか薮へ入って見えなくなった
平和なひと時をありがとう
そのブナの森のトレイルに動物が歩いていた ぽっちゃり体型な後ろ姿に思わず親近感を覚えてしまった(笑) アナグマさんだった 実は先日の弥彦山→角田山縦走でも見かけてなんか体型以外のご縁も感じてしまう(爆) 仲良くなりたかったがいつしか薮へ入って見えなくなった 平和なひと時をありがとう
二王子岳 三合目まで戻ってきた
行きしには気づかなかったがチゴユリがたくさん咲いていた
なんとなく大人びた雰囲気のお稚児さんだった
三合目まで戻ってきた 行きしには気づかなかったがチゴユリがたくさん咲いていた なんとなく大人びた雰囲気のお稚児さんだった
二王子岳 そして無事下山
結界のしめ縄をくぐって再び人間界へと戻っていく
二王子岳の山中は素敵なもので満ち溢れていた
確かに神の宿りし霊山だったように思う
そして無事下山 結界のしめ縄をくぐって再び人間界へと戻っていく 二王子岳の山中は素敵なもので満ち溢れていた 確かに神の宿りし霊山だったように思う
二王子岳 境内キャンプ場を流れる水路が嬉しいことに靴洗場となっていた
靴を洗っているうちに心も磨かれていくような感じ
二王子岳登山で身も心も整ったよーな(笑)
境内キャンプ場を流れる水路が嬉しいことに靴洗場となっていた 靴を洗っているうちに心も磨かれていくような感じ 二王子岳登山で身も心も整ったよーな(笑)
二王子岳 最後に二王子神社に参拝
素晴らしい山行が出来た
不思議なことだけど登りよりも元気になって帰ってこられた気がしてうれしかった
最後に二王子神社に参拝 素晴らしい山行が出来た 不思議なことだけど登りよりも元気になって帰ってこられた気がしてうれしかった
二王子岳 下界に戻って来た
水田の苗も日に日に成長して緑が濃くなっていく
二王子岳がその様子を優しく見守っていた
下界に戻って来た 水田の苗も日に日に成長して緑が濃くなっていく 二王子岳がその様子を優しく見守っていた
二王子岳 家路に着いたわけだがそのまま帰るのも惜しい
この時期の越後にはヒメサユリが咲くのである
サユリストの俺的には是非とも逢いに行きたい!
ちょうど帰り道にあたるので去年も訪れた三条市高城のヒメサユリ祭りに寄っていくことにした
家路に着いたわけだがそのまま帰るのも惜しい この時期の越後にはヒメサユリが咲くのである サユリストの俺的には是非とも逢いに行きたい! ちょうど帰り道にあたるので去年も訪れた三条市高城のヒメサユリ祭りに寄っていくことにした
二王子岳 会場というか自生地の山内に入っていきなりのご対面
今年最初のヒメサユリ
カワイイ
まじでやばい
オッサンでも乙女心がキュンキュンになる♡(←アホ)
会場というか自生地の山内に入っていきなりのご対面 今年最初のヒメサユリ カワイイ まじでやばい オッサンでも乙女心がキュンキュンになる♡(←アホ)
二王子岳 めんこい三姉妹
綺麗だなあ
美しいなあ
ササユリに似ているが花の色もおしべめしべのカラーリングも違う
可憐なユリの仲間達の中にあっても圧倒的に乙女チックなユリである
めんこい三姉妹 綺麗だなあ 美しいなあ ササユリに似ているが花の色もおしべめしべのカラーリングも違う 可憐なユリの仲間達の中にあっても圧倒的に乙女チックなユリである
二王子岳 こんなところに三角点があるぞ
三等三角点「長山(ながやま)」標高203.65m
明治41年に設けられていた
去年は全く気が付かなかったな
たもとにヒメサユリが咲いてシアワセな三角点である
こんなところに三角点があるぞ 三等三角点「長山(ながやま)」標高203.65m 明治41年に設けられていた 去年は全く気が付かなかったな たもとにヒメサユリが咲いてシアワセな三角点である
二王子岳 ヒメサユリはこの自生地では5月半ばから末にかけて咲く
去年は5月13日に訪れていた
今日はその時よりも多く咲いて本当に見応えがある
ヒメサユリはこの自生地では5月半ばから末にかけて咲く 去年は5月13日に訪れていた 今日はその時よりも多く咲いて本当に見応えがある
二王子岳 しかし実は、今年はツボミが例年の1割ほどしか付かなかったという異常事態が発生
そのため5/15-5/31まで予定されていた祭り会期も5/15-5/19とまさかの短縮
これは由々しき問題である
ツボミがつかなかった原因調査がなされていくようだが、ぜひ元の状態に戻って欲しいものだ
しかし実は、今年はツボミが例年の1割ほどしか付かなかったという異常事態が発生 そのため5/15-5/31まで予定されていた祭り会期も5/15-5/19とまさかの短縮 これは由々しき問題である ツボミがつかなかった原因調査がなされていくようだが、ぜひ元の状態に戻って欲しいものだ
二王子岳 そういうことを聞くと今咲いているヒメサユリが余計に愛おしく思えてくる
一輪の花が咲くまでに6年かかるそうだ
今年も咲いてくれて本当にありがとう
そういうことを聞くと今咲いているヒメサユリが余計に愛おしく思えてくる 一輪の花が咲くまでに6年かかるそうだ 今年も咲いてくれて本当にありがとう
二王子岳 このユリを実際に見るとヒメサユリという名前よりその別称の乙女百合という方が似合った雰囲気の健気なお花である
お山をやっていなければ出逢えなかったであろう乙女百合
有り難う、有り難う
また来年も美しく咲いておくれよ
このユリを実際に見るとヒメサユリという名前よりその別称の乙女百合という方が似合った雰囲気の健気なお花である お山をやっていなければ出逢えなかったであろう乙女百合 有り難う、有り難う また来年も美しく咲いておくれよ
二王子岳 寄り道しつつも無事に長岡帰着
ロングドライブで疲れたので甘味を所望
ここのソフクリはリーズナブルでおいしいのよ
東海地方のスガキヤみたいなもんだ
寄り道しつつも無事に長岡帰着 ロングドライブで疲れたので甘味を所望 ここのソフクリはリーズナブルでおいしいのよ 東海地方のスガキヤみたいなもんだ
二王子岳 もうこんな時間だったのでそのまま夕飯食べていこう
ソフクリだけでなくギョーザやイタリアンなるものも名物
このイタリアンはスパゲッティではない
乱暴に言えば焼きそばにミートソース風な餡をかけてある代物、いわゆるご当地グルメである
言葉だけで説明するのは無理、お味を知りたい方は食べに来て欲しい(笑)
もうこんな時間だったのでそのまま夕飯食べていこう ソフクリだけでなくギョーザやイタリアンなるものも名物 このイタリアンはスパゲッティではない 乱暴に言えば焼きそばにミートソース風な餡をかけてある代物、いわゆるご当地グルメである 言葉だけで説明するのは無理、お味を知りたい方は食べに来て欲しい(笑)
二王子岳 新潟の誇る二百名山「二王子岳」を初めて登ってみた
新緑の季節はお花も残雪も楽しめてお得な気分
そして飯豊連峰の大展望は長いトレイルの末のご褒美として最高である
越後新潟にも深田百名山や西蒲三山はじめ素晴らしいお山はたくさんあるが、
越後での初めてのお山が二王子岳というのも全然アリであろう
それくらいに素晴らしい宝箱のようなお山である
ありがとうございました
新潟の誇る二百名山「二王子岳」を初めて登ってみた 新緑の季節はお花も残雪も楽しめてお得な気分 そして飯豊連峰の大展望は長いトレイルの末のご褒美として最高である 越後新潟にも深田百名山や西蒲三山はじめ素晴らしいお山はたくさんあるが、 越後での初めてのお山が二王子岳というのも全然アリであろう それくらいに素晴らしい宝箱のようなお山である ありがとうございました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。