🗻低山登山、本日1座目🗻

2016.05.03

活動詳細

詳しく見る
日曜日はパタパタしての出発だったので今回は前夜からキチンと準備をしての登山🏃 でも寝坊した(T_T)笑 そして稀府岳の登山口もハッキリと解らなく登山口を直進するとある養鶏場まで行ってしまった、ちょうど出社してきたおば様に遭遇したので登山口を聞いてみる 俺:『登山口ってどこですかね?』 おば様:『ボロい小屋の所です!』 俺:『ボロい?!もしかして右手にあった建物ですかね?』 おば様:『ボロい小屋!!』 ボロい小屋だと連発されたが、心当たりあるのはあそこかな?と思い引き返す、やはりそうだった、朽ちた小屋、その近くに登山箱がある…先行者は1名の様だ。 ザックを背負い一眼レフを首から下げて登山スタート🏃 緩やかな登り…やたらと黒い生き物が足元にいると思い見るとナメクジだ、凄い数のナメクジが登山道にいる(T_T) 数分歩くと車が…昔ここに建物があったみたいだブロックの基礎の隣にはマニアが喜びそうな旧車(もちろん不動車)が棄ててある 急登という急登もなくサクサクと登って行く『お尻愛の木』という看板が下がっていた、木の曲がりがお尻だと言いたいのだろうか? そんなお尻を横目に山頂を目指す、いきなり木々がなくなり笹景色に変わった右手を見ると谷を境に日曜日に登った室蘭岳が見える、後ろには白鳥大橋、左手には昭和新山だ🗻 ここから山頂までが地味に遠いい ガマ岩展望台というガマガエルに見える?を過ぎ黙々と歩くが陽を遮る物もなく暑い…唯一海から吹き上げる風が気持ちいい🍃 まだまだかと歩くとやっと山頂が見えた🗻 ちょうど山頂に差し掛かる前に先行者が下りてきた、頂上は自分一人🗻 写真撮って貰いたかったのに(T_T)笑 山頂で小休止し、次なる山、伊達紋別岳へ向かうのであった~🏃 下山中、笹藪から『ガサガサッガサガサガサ!』と音がしたのでビビって登り返し木の影から市川悦子ばりに覗いていると、用を足していたであろうオッサンが出てきた、心臓に悪いぞ止めて欲しいものだ(TT)

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。