金峰、瑞牆山(富士見平で幕営)

2016.05.01(日) 05:30 - 2016.05.02(月) 11:11
Mizugakiyama, Kinpusan (Yamanashi, Nagano)
テン泊での初登山、テン泊登山先輩のみややすさんには大変お世話になりましたm(__)m 駐車場からゆ~くり歩いても1時間ほどの富士見平小屋は、10㎏ほどの荷物を担いでのテン泊デビューには程よく、テン場も広く整備されていて、みややすさんの先見の明には恐れ入りました。 初日の金峰山は強風の割には遠くは霞んでいて眺望はいまいちでしたが、2日間とも天気に恵まれ満足の2日間でした。

写真

みずがき山荘の県営駐車場に車を停めスタート。

みずがき山荘の県営駐車場に車を停めスタート。

瑞牆山が見えてきました。

瑞牆山が見えてきました。

富士見平小屋から10分くらいのところまで林道が通っているみたいです。

富士見平小屋から10分くらいのところまで林道が通っているみたいです。

富士見平小屋に到着。テン場の手続きを済まし、取り合えずテントを設営します。

富士見平小屋に到着。テン場の手続きを済まし、取り合えずテントを設営します。

設営完了。大きなテントが多いので、一人用はなんかショボく見えます。

設営完了。大きなテントが多いので、一人用はなんかショボく見えます。

トイレの横が金峰山への登山口です。ちなみにトイレ男女別で大1小1とキャパは少な目です。

トイレの横が金峰山への登山口です。ちなみにトイレ男女別で大1小1とキャパは少な目です。

木に食われてる古い道標。

木に食われてる古い道標。

鷹見岩へは余力があれば帰りになんて話していましたが、帰りは迷わずスルー。

鷹見岩へは余力があれば帰りになんて話していましたが、帰りは迷わずスルー。

大日小屋。裏手に一応トイレもあります。

大日小屋。裏手に一応トイレもあります。

無人で、避難小屋といった感じです。

無人で、避難小屋といった感じです。

水場もあります。

水場もあります。

大日岩

大日岩

霞んでいて遠くの眺望はありません。

霞んでいて遠くの眺望はありません。

瑞牆山

瑞牆山

金峰山小屋への巻道はまだ雪が結構ありそうでした。

金峰山小屋への巻道はまだ雪が結構ありそうでした。

所々凍結したところがありました。

所々凍結したところがありました。

意外とテン場は空いていました。

意外とテン場は空いていました。

富士見平小屋地ビールで乾杯。

富士見平小屋地ビールで乾杯。

夕飯はみやややすさん特製の、佐藤のごはんとレトルトカレーをごちそうになりました。

夕飯はみやややすさん特製の、佐藤のごはんとレトルトカレーをごちそうになりました。

2日目、みややすさん特製のパスタを朝からガッツリいただきました。

2日目、みややすさん特製のパスタを朝からガッツリいただきました。

富士見平小屋左手から瑞牆山を目指します。

富士見平小屋左手から瑞牆山を目指します。

目指す瑞牆山

目指す瑞牆山

渡渉1回。

渡渉1回。

結構急登です。

結構急登です。

ここをくぐりましたが、別の道もありました。

ここをくぐりましたが、別の道もありました。

登る途中、やっと見られた南アルプスの山々。

登る途中、やっと見られた南アルプスの山々。

この梯子を登り、

この梯子を登り、

シャクナゲの間をくぐりぬけると、

シャクナゲの間をくぐりぬけると、

瑞牆山頂に到着です。

瑞牆山頂に到着です。

赤岳を中心に八ヶ岳。

赤岳を中心に八ヶ岳。

昨日登った金峰山

昨日登った金峰山

富士見平小屋へ戻ってきました。テント撤収して下山します。

富士見平小屋へ戻ってきました。テント撤収して下山します。

路駐まで含めると、駐車のキャパは結構あります。

路駐まで含めると、駐車のキャパは結構あります。

帰りの車窓から、瑞牆と金峰山のコラボ。

帰りの車窓から、瑞牆と金峰山のコラボ。

参加メンバー

  • なかなか山には行けませんが、のんびりゆっくり。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。