大岩〜碧岩

2024.05.17(金) 日帰り

活動データ

タイム

06:03

距離

6.0km

のぼり

744m

くだり

744m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 3
休憩時間
1 時間 17
距離
6.0 km
のぼり / くだり
744 / 744 m
1 22
20
49
39

活動詳細

すべて見る

ロング・長時間山行(自分的尺度)が続いたので、ショート・短時間を選んだつもりでしたが、結果的には色々な意味でハードな山行となりました… 強風の中、先ずは三段の滝へ。余り整備されておらず渡渉も数回あって小1時間の行程… ハイキングコースと呼ぶには難度高めかなと思います。前日の雨により滝の水流は結構ダイナミック。そしてここ以降は尾根に出る迄、アキレス腱にくるレベルの急登が続きます。途中、Pテープもまばらでバリエーションルート?と思わせる様な場所もありました… 大岩山頂直下の岩場は「登攀」と言える三点支持必須の登り。ロープ・鎖等のアシスト器具は有りませんが、足掛かりが良いのが救いです。頂は木々に遮られスッキリ見渡せないので、途中に出てくる眺望を楽しんでおくべきかなと… そして大岩の下りで又々やってしまいました!ある時点で180°方向転換してしまい、また大岩頂へ向かっていたのです(悲)過去、妙法ヶ岳〜霧藻ヶ峰、両神山八丁峠コースでも「謎の180°転回」をし、無駄に時間・体力を浪費した経験が生かされていませんね… 落ち込みながら碧岩山頂直下の核心部に到着。垂直岩場壁面に垂れ下がるロープ… いつもなら闘志が湧く所ですが、予想外の急登や道間違いで心身共にダウン気味。暫く悩んだ後、自身に「行けるか⁈」と問えば「何としても行く‼︎」との力強い答えが!細心の注意を払いながら登り切りました… 下山路、やはり踏み跡不明瞭、PテープもまばらなのでYAMAPを見ながら進むもザレトラップに引っ掛かり転倒3回⁈しかも3回共「尻餅」ではなく背中(ザック)が着地してしまうレベル… 3回目の転倒では余りのイージーミス連続に自己嫌悪となり、すぐには起き上がらず転倒したまま暫く天を仰いでいました(笑)次回は緩々ハイキングで傷んだメンタルを立て直そうかなと思います… m(__)m 三段の滝、大岩、碧岩の全容を収めた動画を添付しました。よければご覧下さい

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。