由布岳 お鉢回り 九重連山を歩くさん12年目の浮気に同行

2019.02.24(日) 日帰り
ゴマ
ゴマ

くじゅう歴15年の「九重連山を歩く」さんことY氏は、 その名の通り、くじゅう一筋の先輩。(詳しくはHP「九重連山を歩く」 http://yama9103.web.fc2.com/ を見てね) 「由布岳には12年前に登って、とってもきつかったから二度と行かない」と言い張っていたが、 「大船東尾根や、黒岳周回に比べたら絶対楽ですよ~」と、今回お鉢回りに誘ったら、 くじゅうに雪も霧氷も花もないもんだから、その気になったらしい。笑 同級生のキヨちゃんも、由布岳お鉢回りは初体験。Y氏もお鉢は初めてだという。 あいにくの曇り空だったけど、おしゃべりしながらゆっくり登ってお鉢回りを楽しんだ。 キヨちゃんはちょっと怖かったみたいだけど、なんとかクリア。 Y氏も全然疲れなかったようで(笑)、12年ぶりの由布岳を楽しんだようだ。 そして、下山して振り返ったら青空あるあるまたか~!!

曇り空の下しゅっぱ~つ。このときは昼前には晴れると思ってたんだけど・・・

曇り空の下しゅっぱ~つ。このときは昼前には晴れると思ってたんだけど・・・

曇り空の下しゅっぱ~つ。このときは昼前には晴れると思ってたんだけど・・・

ホオジロが木の上で気持ちよさそうにさえずってた。

ホオジロが木の上で気持ちよさそうにさえずってた。

ホオジロが木の上で気持ちよさそうにさえずってた。

いざ西峰へ!!

いざ西峰へ!!

いざ西峰へ!!

わずかに霧氷が残ってる。

わずかに霧氷が残ってる。

わずかに霧氷が残ってる。

「私は高所恐怖症」と言いながら、どんどん登るY氏。

「私は高所恐怖症」と言いながら、どんどん登るY氏。

「私は高所恐怖症」と言いながら、どんどん登るY氏。

青空だったらな~

青空だったらな~

青空だったらな~

キヨちゃんは、ちょっと怖かったみたい。

キヨちゃんは、ちょっと怖かったみたい。

キヨちゃんは、ちょっと怖かったみたい。

カニの横這い~

カニの横這い~

カニの横這い~

Y先輩、由布岳から見下ろす風景もいいでしょ~?

Y先輩、由布岳から見下ろす風景もいいでしょ~?

Y先輩、由布岳から見下ろす風景もいいでしょ~?

けっこう大きな霧氷も残ってたけど、みるみる落下している。

けっこう大きな霧氷も残ってたけど、みるみる落下している。

けっこう大きな霧氷も残ってたけど、みるみる落下している。

いざお鉢回りへ!

いざお鉢回りへ!

いざお鉢回りへ!

霧氷のおかげでルートがわかりやすい。

霧氷のおかげでルートがわかりやすい。

霧氷のおかげでルートがわかりやすい。

核心部の岩場では写真撮る余裕なし。

核心部の岩場では写真撮る余裕なし。

核心部の岩場では写真撮る余裕なし。

東峰への尾根に上がっても岩場が続くよ~。

東峰への尾根に上がっても岩場が続くよ~。

東峰への尾根に上がっても岩場が続くよ~。

東峰の岩場に登って見る夫。

東峰の岩場に登って見る夫。

東峰の岩場に登って見る夫。

降りたら晴れてるまたなの~?

降りたら晴れてるまたなの~?

降りたら晴れてるまたなの~?

曇り空の下しゅっぱ~つ。このときは昼前には晴れると思ってたんだけど・・・

ホオジロが木の上で気持ちよさそうにさえずってた。

いざ西峰へ!!

わずかに霧氷が残ってる。

「私は高所恐怖症」と言いながら、どんどん登るY氏。

青空だったらな~

キヨちゃんは、ちょっと怖かったみたい。

カニの横這い~

Y先輩、由布岳から見下ろす風景もいいでしょ~?

けっこう大きな霧氷も残ってたけど、みるみる落下している。

いざお鉢回りへ!

霧氷のおかげでルートがわかりやすい。

核心部の岩場では写真撮る余裕なし。

東峰への尾根に上がっても岩場が続くよ~。

東峰の岩場に登って見る夫。

降りたら晴れてるまたなの~?