長尾山・金時山・火打石山・明神ヶ岳

2024.05.15(水) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 39
休憩時間
1 時間 50
距離
13.3 km
のぼり / くだり
1023 / 1362 m
38
17
45
35
1 5
1 7
1 29

活動詳細

すべて見る

金時山からの富士山を眺めに行って来ました。 乙女峠から金時山経由で明神ヶ岳へ縦走し宮城野バス停へ降りる行程。 新宿バスタから、小田急高速バスで御殿場方面、乙女峠バス停下車。乙女峠バス停からの富士山も既に絶景。乙女峠バス停前にはカフェもあり。トイレはカフェ利用者のみの様。東名高速が自然渋滞により30分遅延。バス停車道からすぐに林道がありほどなく登山道が始まる。 5月は黄緑色の新緑がキレイ。樹々の間から富士山が見え楽しく登れる。金時山までは樹林の下で涼しい風が流れる。金時山頂上に着くと、想像通りの絶景富士山が見えた。平日だが、山頂は多くの人で賑わう。茶屋でしめじ味噌汁を食し、明神ヶ岳へ向かう。かなりのアップダウン。明神ヶ岳の道は土砂崩れ防止用の笹の切り通し。こちらの道は陽が当たるので暑い。途中からガスが出てきて、明神ヶ岳山頂からの富士山は見えなかった。山頂で一休みし、下山。急坂を下る。道に迷う様な場所はなかった。車道に出て宮城野バス停からバスで小田原へ。金時山は有名で気軽に登れる山の様に思っていたが、金時山から明神ヶ岳は一度下り上り返すので思っていたよりハード。今回は膝痛腰痛予防に補強スパッツを着用して効果あり膝痛が緩和された。金時山からの富士山は絶景。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。