藤野15名山〜峰山・石砂山・石老山

2024.05.15(水) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 23
休憩時間
1 時間 12
距離
19.5 km
のぼり / くだり
1450 / 1537 m
2
30
1 20
25
26
48
1 59
16
3
10
12

活動詳細

すべて見る

今回の山行、低山用に購入したトレッキングシューズの初卸しも兼ねていましたが、ルート選択で痛い思いをした山行でした。※反省点を挙げているため長文です。 事前にもう少し調べておけばこんなに体力を消耗することなく行けたかなと反省😔 ①峰山から尾崎原山へ向かう道中、尾崎城城下町で分岐を左に行かなきゃ行けないところを里から見える山並みに見惚れて右に行ってしまい途中で気づき戻るというタイムロス。 ②石砂山から石老山に向かうルート。山頂直下のところを右に折れ曲がって急斜面を降りていくルートを予定していたがルートを見つけられず。そのまままっすぐ下ってきました。 ③リカバリーとして車道を上がって牧野峠で元のルートに合流すればいいかと思っていたが、牧野峠の先のルートの入り口に苦戦。ピンクテープのある登り口から上がったため尾根まで上がるのに木に捕まりながら堆積した落ち葉や腐葉土でずれ落ちながらもなんとか尾根まで上がったがこんなのが続くのかと思ったら自信喪失。ドロップアウトを考え車道に戻る。じつはピンクテープの手前にパープルテープのあるきちんと踏み跡のある登り口があった。YAMAPできちんと情報を見ていたらパープルテープのとこの登り口も載ってたのでそっちから上がってれば登り続けてたと思われる。 ④ドロップアウトをしようと元の車道を下って近場のバス停から相模駅に戻ろうと思ってたらバス停なし。県道518号線藤野津久井線はバス通ってない上にスマホの電波も入らず。山のほうが若干電波が一本。街に降りてきたら入るだろうなんて思ってたら圏外。最初に降りたやまなみ温泉バス停まで行くかプレジャーフォレスト前まで歩くか。どちらも遠くプレジャーフォレスト前バス停まで行くなら途中の石老山登山口から登って石老山ピークハントして下山しても良くないかという邪心が芽生え、運良く自販機で水分補給もできたので石老山を目指すことに。 ⑤水分はこまめにとっていたが今日の天気でかなり汗をかいたのと怪我後まだ元の体力に戻ってないことが頭から抜けてて途中から脚が攣り始める。石に座って脚を休ませマッサージしながらゆっくりゆっくりペース。車道に戻っても結局6,7kmは歩かなきゃ行けないからこのまま上がろうと。スマホも圏外だし。(そこまで登ってた) ⑥ほかにも予定より長く晴れた空の下を汗をかきながら歩いたので持って行った水分が足らなかったこと(自販機に助けられた) なんとか石老山山頂に辿り着き、十分な休息をとった後下山開始。途中脚が攣らないよう様子をみながらのペース配分。攣りそうになったら休むを繰り返し、攣らずになんとか下山。下山先を当初のプレジャーフォレスト前バス停にするか石老山入口バス停にするかでYAMAP様を活用して急斜面でないルートの石老山入口バス停を選択。この選択は良かった。あとバス停近くに自販機と公衆トイレがあり助かりました😆 初卸のトレッキングシューズはソールがそこまで固くない分歩行時には足底にフィットしてとても歩きやすかった。これからどんどん履いて自分の足に慣らしていきます🥾 無事に帰ってこれたけど一歩間違えば遭難になりかねない準備の不備が露呈しました。次回からはきちんと調べてから行くようにします。 【出費】 交通費 1,663円(868円+795円) おやつジュース類 1,129円 計 2,792円 【摂取水分】  3,200ml

石老山・ 石砂山 やまなみ温泉バス停で降車
やまなみ温泉バス停で降車
石老山・ 石砂山 やまなみ温泉バス停から
やまなみ温泉バス停から
石老山・ 石砂山 トイレあり。
トイレあり。
石老山・ 石砂山 Sirio P.F.302 登山前
Sirio P.F.302 登山前
石老山・ 石砂山 さてさて出発❗️
さてさて出発❗️
石老山・ 石砂山 右から上がっていきます
右から上がっていきます
石老山・ 石砂山 急登の始まり😱
急登の始まり😱
石老山・ 石砂山 左から「雨神、大龍王、風神」
左から「雨神、大龍王、風神」
石老山・ 石砂山 山頂へラストステップ
山頂へラストステップ
石老山・ 石砂山 峰山からの景色が1番綺麗だった
峰山からの景色が1番綺麗だった
石老山・ 石砂山 まだ雪はしっかり残ってました
まだ雪はしっかり残ってました
石老山・ 石砂山 峰山から下ってきて…
峰山から下ってきて…
石老山・ 石砂山 180度の方向転換、小舟へ
180度の方向転換、小舟へ
石老山・ 石砂山 ねじれた木🌲どうやったらこうなんの❓🤔
ねじれた木🌲どうやったらこうなんの❓🤔
石老山・ 石砂山 きのこ1🍄
きのこ1🍄
石老山・ 石砂山 倒木
倒木
石老山・ 石砂山 鉄塔からの景色
鉄塔からの景色
石老山・ 石砂山 菅井方向へ
菅井方向へ
石老山・ 石砂山 菅井の里
菅井の里
石老山・ 石砂山 こうありたい
こうありたい
石老山・ 石砂山 苔むしてるなぁと思ってスマホを開いて見たら…
苔むしてるなぁと思ってスマホを開いて見たら…
石老山・ 石砂山 思いっきりコース外れとるやんかー💦
思いっきりコース外れとるやんかー💦
石老山・ 石砂山 間違ったとこまで戻って、左に行かなきゃ行けないところを右に行ってしまったんですね
間違ったとこまで戻って、左に行かなきゃ行けないところを右に行ってしまったんですね
石老山・ 石砂山 尾崎城址へ
尾崎城址へ
石老山・ 石砂山 尾崎原山行かないならここを上がる
尾崎原山行かないならここを上がる
石老山・ 石砂山 ここを行く
ここを行く
石老山・ 石砂山 カミキリムシ❓
カミキリムシ❓
石老山・ 石砂山 きのこ2
きのこ2
石老山・ 石砂山 下ってきたらここを右へ
下ってきたらここを右へ
石老山・ 石砂山 ツキノワグマ出るんですね
ツキノワグマ出るんですね
石老山・ 石砂山 左から下ってきて180度折り返して右へ
左から下ってきて180度折り返して右へ
石老山・ 石砂山 けっこう怖かったり
けっこう怖かったり
石老山・ 石砂山 幅員減少
幅員減少
石老山・ 石砂山 真ん中上にピンクテープ。道なんてものはない
真ん中上にピンクテープ。道なんてものはない
石老山・ 石砂山 尾根まで木に捕まりながらなんとか上がってみたら踏み跡あるけどバリエーションだったらしんどいなぁ🤔
尾根まで木に捕まりながらなんとか上がってみたら踏み跡あるけどバリエーションだったらしんどいなぁ🤔
石老山・ 石砂山 このルートを断念して踏み跡を下ったらここへ。ピンクテープの場所よりちょい手前
このルートを断念して踏み跡を下ったらここへ。ピンクテープの場所よりちょい手前
石老山・ 石砂山 行けなくはないけど疲れてました。登ったことでかなりの体力を消耗
行けなくはないけど疲れてました。登ったことでかなりの体力を消耗
石老山・ 石砂山 里まで降りてきたけど電波も繋がらないしバス停もない。この距離をずっと車道歩くのはしんどい
里まで降りてきたけど電波も繋がらないしバス停もない。この距離をずっと車道歩くのはしんどい
石老山・ 石砂山 七転び八起きってこと❓
七転び八起きってこと❓
石老山・ 石砂山 分岐の表札が上のほうに。
分岐の表札が上のほうに。
石老山・ 石砂山 ここを行けと。
ここを行けと。
石老山・ 石砂山 ここは右でも左でもOK。左が右に繋がります
ここは右でも左でもOK。左が右に繋がります
石老山・ 石砂山 ここは右を選択して❗️
ここは右を選択して❗️
石老山・ 石砂山 美味かった😋
美味かった😋
石老山・ 石砂山 顕鏡寺コースへ
顕鏡寺コースへ
石老山・ 石砂山 ここから下る👈
ここから下る👈
石老山・ 石砂山 絶景ポイントのある桜道を選択。脚の具合も大丈夫👍
絶景ポイントのある桜道を選択。脚の具合も大丈夫👍
石老山・ 石砂山 八方岩と桜道の合流地点
八方岩と桜道の合流地点
石老山・ 石砂山 大木が根元から折れてましたね。お寺のほうに倒れなくて良かった😌
大木が根元から折れてましたね。お寺のほうに倒れなくて良かった😌
石老山・ 石砂山 この木の根っこが横にずずずいーっと伸びてます
この木の根っこが横にずずずいーっと伸びてます
石老山・ 石砂山 その1
その1
石老山・ 石砂山 その2。右の画角からさらに先に伸びてます
その2。右の画角からさらに先に伸びてます
石老山・ 石砂山 トレジャーフォレスト?の観覧車🎡
トレジャーフォレスト?の観覧車🎡
石老山・ 石砂山 20分くらいの待ち
20分くらいの待ち
石老山・ 石砂山 登山後。だいぶ汚れましたね😁でもしっかり足を守ってくれました♪
登山後。だいぶ汚れましたね😁でもしっかり足を守ってくれました♪
石老山・ 石砂山 真ん中のやや細い赤線を行こうとしたけど最初の取っ掛かりの登りがしんどかった
真ん中のやや細い赤線を行こうとしたけど最初の取っ掛かりの登りがしんどかった
石老山・ 石砂山 道間違いその1
道間違いその1
石老山・ 石砂山 山頂直下の右へ行く破線が見つけられなかった
山頂直下の右へ行く破線が見つけられなかった
石老山・ 石砂山 ずいぶん遠回りをしました
ずいぶん遠回りをしました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。