阿蘇山(高岳)

2024.05.15(水) 日帰り

九州遠征 故郷が九州なので気分は里帰り 小さい頃にロープウェイで登った記憶がある阿蘇山に行ってきました 噂の“バカ尾根”はなかなかでした 噴火レベルが2に引き上げられたとか…

仙酔峡🅿️/無料/広大!

仙酔峡🅿️/無料/広大!

仙酔峡🅿️/無料/広大!

仙酔峡尾根
“バカ尾根”と呼ばれているらしい

仙酔峡尾根 “バカ尾根”と呼ばれているらしい

仙酔峡尾根 “バカ尾根”と呼ばれているらしい

これから歩く尾根が上まで丸見え

これから歩く尾根が上まで丸見え

これから歩く尾根が上まで丸見え

ミヤマキリシマ
九州のツツジです

ミヤマキリシマ 九州のツツジです

ミヤマキリシマ 九州のツツジです

お花だけ見にくる人も結構いる

お花だけ見にくる人も結構いる

お花だけ見にくる人も結構いる

ガレガレしてきた

ガレガレしてきた

ガレガレしてきた

少し上がって振り返ると絶景

少し上がって振り返ると絶景

少し上がって振り返ると絶景

岩のカベが立ちはだかる

岩のカベが立ちはだかる

岩のカベが立ちはだかる

こんな標識が至るところにあるので道迷いの心配はない

こんな標識が至るところにあるので道迷いの心配はない

こんな標識が至るところにあるので道迷いの心配はない

中間点
日差しが強くて汗だく

中間点 日差しが強くて汗だく

中間点 日差しが強くて汗だく

キツいけど岩場は楽しい

キツいけど岩場は楽しい

キツいけど岩場は楽しい

キケンな岩に触ってみたけど自分の力では動きそうになかった

キケンな岩に触ってみたけど自分の力では動きそうになかった

キケンな岩に触ってみたけど自分の力では動きそうになかった

稜線に出ました

稜線に出ました

稜線に出ました

天狗の舞台
ミヤマキリシマの群生地と聞いたけど終わってしまった?

天狗の舞台 ミヤマキリシマの群生地と聞いたけど終わってしまった?

天狗の舞台 ミヤマキリシマの群生地と聞いたけど終わってしまった?

高岳の火口

高岳の火口

高岳の火口

奥にうっすら見えるのは久住連山

奥にうっすら見えるのは久住連山

奥にうっすら見えるのは久住連山

高岳が見えてきた

高岳が見えてきた

高岳が見えてきた

登頂

登頂

登頂

中岳方面

中岳方面

中岳方面

人が増えてきたので退散

人が増えてきたので退散

人が増えてきたので退散

振り返り高岳

振り返り高岳

振り返り高岳

中岳への道

中岳への道

中岳への道

いったん南岳に寄り道

いったん南岳に寄り道

いったん南岳に寄り道

岩に標識

岩に標識

岩に標識

登頂 誰もいない

登頂 誰もいない

登頂 誰もいない

ミヤマキリシマの群生地発見

ミヤマキリシマの群生地発見

ミヤマキリシマの群生地発見

南岳から南側の斜面

南岳から南側の斜面

南岳から南側の斜面

ここを下りると古坊中🅿️

ここを下りると古坊中🅿️

ここを下りると古坊中🅿️

地層すごい
地球すごい

地層すごい 地球すごい

地層すごい 地球すごい

登頂

登頂

登頂

中岳火口のカルデラ

中岳火口のカルデラ

中岳火口のカルデラ

猫連れてきた人がいた!

猫連れてきた人がいた!

猫連れてきた人がいた!

他の山とは雰囲気が違う

他の山とは雰囲気が違う

他の山とは雰囲気が違う

火口に近づいていく

火口に近づいていく

火口に近づいていく

石ゴロゴロで滑る

石ゴロゴロで滑る

石ゴロゴロで滑る

赤い

赤い

赤い

火星を歩いているかのよう

火星を歩いているかのよう

火星を歩いているかのよう

すごい…
※この日噴火レベルが2になったらしい

すごい… ※この日噴火レベルが2になったらしい

すごい… ※この日噴火レベルが2になったらしい

歩いてる人の左がシェルター

歩いてる人の左がシェルター

歩いてる人の左がシェルター

楢尾岳に寄り道

楢尾岳に寄り道

楢尾岳に寄り道

だーれもいない

だーれもいない

だーれもいない

ロープウェイの残骸と駐車場が見える

ロープウェイの残骸と駐車場が見える

ロープウェイの残骸と駐車場が見える

登ったバカ尾根の全貌が見える

登ったバカ尾根の全貌が見える

登ったバカ尾根の全貌が見える

右から下りてきたけど立入禁止だったみたい…でも登ってきた人もいた

右から下りてきたけど立入禁止だったみたい…でも登ってきた人もいた

右から下りてきたけど立入禁止だったみたい…でも登ってきた人もいた

小さな沢

小さな沢

小さな沢

お疲れ山でした

お疲れ山でした

お疲れ山でした

宿泊した民宿の夕食

宿泊した民宿の夕食

宿泊した民宿の夕食

肉の量がすごい!

肉の量がすごい!

肉の量がすごい!

仙酔峡🅿️/無料/広大!

仙酔峡尾根 “バカ尾根”と呼ばれているらしい

これから歩く尾根が上まで丸見え

ミヤマキリシマ 九州のツツジです

お花だけ見にくる人も結構いる

ガレガレしてきた

少し上がって振り返ると絶景

岩のカベが立ちはだかる

こんな標識が至るところにあるので道迷いの心配はない

中間点 日差しが強くて汗だく

キツいけど岩場は楽しい

キケンな岩に触ってみたけど自分の力では動きそうになかった

稜線に出ました

天狗の舞台 ミヤマキリシマの群生地と聞いたけど終わってしまった?

高岳の火口

奥にうっすら見えるのは久住連山

高岳が見えてきた

登頂

中岳方面

人が増えてきたので退散

振り返り高岳

中岳への道

いったん南岳に寄り道

岩に標識

登頂 誰もいない

ミヤマキリシマの群生地発見

南岳から南側の斜面

ここを下りると古坊中🅿️

地層すごい 地球すごい

登頂

中岳火口のカルデラ

猫連れてきた人がいた!

他の山とは雰囲気が違う

火口に近づいていく

石ゴロゴロで滑る

赤い

火星を歩いているかのよう

すごい… ※この日噴火レベルが2になったらしい

歩いてる人の左がシェルター

楢尾岳に寄り道

だーれもいない

ロープウェイの残骸と駐車場が見える

登ったバカ尾根の全貌が見える

右から下りてきたけど立入禁止だったみたい…でも登ってきた人もいた

小さな沢

お疲れ山でした

宿泊した民宿の夕食

肉の量がすごい!

この活動日記で通ったコース

仙酔峡登山口-高岳-中岳 周回コース

  • 04:15
  • 5.7 km
  • 742 m
  • コース定数 17