ミヤマキリシマ咲く阿蘇山

2024.05.15(水) 日帰り

今朝、阿蘇内牧温泉の宿から煙吐く阿蘇山を眺め、大丈夫かなと思っていたら、下山後に阿蘇警察署からの電話で噴火警戒レベルが2に上がったことを知りました。登山届提出者全員に連絡を取っているようです。登山届の重要性を実感しました。 ミヤマキリシマ咲く仙酔峡登山口から、仙酔尾根をたどり高岳~中岳~火口東展望所を経由してロープウェイ跡から下山。 (噴火警戒レベル2だと、火口東展望所へはいけません。) ミヤマキリシマと火山🌋、大展望を満喫しました。無事に下山できてよかった。

阿蘇内牧温泉から寝釈迦姿の阿蘇山を望む。

阿蘇内牧温泉から寝釈迦姿の阿蘇山を望む。

阿蘇内牧温泉から寝釈迦姿の阿蘇山を望む。

仙酔峡登山口900m,15℃。ミヤマキリシマ🌺見頃です。

仙酔峡登山口900m,15℃。ミヤマキリシマ🌺見頃です。

仙酔峡登山口900m,15℃。ミヤマキリシマ🌺見頃です。

ミヤマキリシマの群生は1100mくらいまで。山頂周辺はチラホラ。

ミヤマキリシマの群生は1100mくらいまで。山頂周辺はチラホラ。

ミヤマキリシマの群生は1100mくらいまで。山頂周辺はチラホラ。

仙酔尾根は日光直撃の急登、曇ってきて助かった。熱中症注意!

仙酔尾根は日光直撃の急登、曇ってきて助かった。熱中症注意!

仙酔尾根は日光直撃の急登、曇ってきて助かった。熱中症注意!

火口壁から阿蘇市街を見下ろす。

火口壁から阿蘇市街を見下ろす。

火口壁から阿蘇市街を見下ろす。

最高峰、高岳まであと一息。

最高峰、高岳まであと一息。

最高峰、高岳まであと一息。

阿蘇山最高峰、高岳1592m三等三角点。360℃の大展望です。

阿蘇山最高峰、高岳1592m三等三角点。360℃の大展望です。

阿蘇山最高峰、高岳1592m三等三角点。360℃の大展望です。

中岳(手前のピーク)へ向かうと、いよいよ火山🌋が迫ってくる。

中岳(手前のピーク)へ向かうと、いよいよ火山🌋が迫ってくる。

中岳(手前のピーク)へ向かうと、いよいよ火山🌋が迫ってくる。

火口からの噴煙も勢いがあります(中岳付近)

火口からの噴煙も勢いがあります(中岳付近)

火口からの噴煙も勢いがあります(中岳付近)

火口東展望所をまでくると、火山ガスの臭いに不安がよぎります。

火口東展望所をまでくると、火山ガスの臭いに不安がよぎります。

火口東展望所をまでくると、火山ガスの臭いに不安がよぎります。

下山道から仙酔尾根を望む。あの尾根は下りに使いたくない!

下山道から仙酔尾根を望む。あの尾根は下りに使いたくない!

下山道から仙酔尾根を望む。あの尾根は下りに使いたくない!

阿蘇内牧温泉から寝釈迦姿の阿蘇山を望む。

仙酔峡登山口900m,15℃。ミヤマキリシマ🌺見頃です。

ミヤマキリシマの群生は1100mくらいまで。山頂周辺はチラホラ。

仙酔尾根は日光直撃の急登、曇ってきて助かった。熱中症注意!

火口壁から阿蘇市街を見下ろす。

最高峰、高岳まであと一息。

阿蘇山最高峰、高岳1592m三等三角点。360℃の大展望です。

中岳(手前のピーク)へ向かうと、いよいよ火山🌋が迫ってくる。

火口からの噴煙も勢いがあります(中岳付近)

火口東展望所をまでくると、火山ガスの臭いに不安がよぎります。

下山道から仙酔尾根を望む。あの尾根は下りに使いたくない!

この活動日記で通ったコース

仙酔峡登山口-高岳-中岳 周回コース

  • 04:15
  • 5.7 km
  • 742 m
  • コース定数 17