コグルミ谷→御池岳一周→鞍掛峠

2016.05.02(月) 07:38 - 2016.05.02(月) 14:53
平日とは言えゴールデンウイーク中ですから今日は早めに出かけました。もうそれが大正解。鞍掛峠の駐車場は七時半には満車に近く、なんとか停められてよかったです。 一旦国道を戻りコグルミ谷の登山口から上がります。カワイらしいリスが2度もお出迎え、900mあたりからはカタクリの花もいっぱい咲いていました。 御池岳の山頂は広く平らになっているので、そこを気持ちの良い風に吹かれながらぐるりと一周しました。ただしょっちゅう道を外れてしまいます。でもまぁGPSとYAMAPで自分の位置と進むべき方向はわかるので、強引に直行したりしました。それもまた楽しかったです。 途中飲み水をこぼしてしまい残りが心細くなったので鈴ヶ岳は目の前で断念して引き返しました。 帰りは鈴北岳から鞍掛峠にまっすぐ降りました。 天気も良く暑いくらいでしたが、山頂は爽やかな5月の風が吹き、とっても気持ちの良い山行でした。

写真

駐車場はすでに満車直前。なんとか停められました。

駐車場はすでに満車直前。なんとか停められました。

ここから登ります。

ここから登ります。

わかりますか?リスが写ってます。

わかりますか?リスが写ってます。

カワイらしい紫の花が咲いていました

カワイらしい紫の花が咲いていました

看板が落ちちゃってますが、御池岳の方に進みます。

看板が落ちちゃってますが、御池岳の方に進みます。

白い花です

白い花です

さっきとは少し違う白い花です

さっきとは少し違う白い花です

カワイらしい紫の花です

カワイらしい紫の花です

ほんと、花の種類が豊富ですね

ほんと、花の種類が豊富ですね

新緑がとってもキレイでさわやかです

新緑がとってもキレイでさわやかです

5合目です

5合目です

このあたりから片栗の花がちらほら

このあたりから片栗の花がちらほら

どんどん咲いています。

どんどん咲いています。

6合目です

6合目です

6合目にはコグルミ谷に咲く花の解説がありました。

6合目にはコグルミ谷に咲く花の解説がありました。

御池岳はこちら

御池岳はこちら

7合目です。よく見ると看板の足元にも片栗の花が

7合目です。よく見ると看板の足元にも片栗の花が

八合目です。山頂はもう少しです。

八合目です。山頂はもう少しです。

またまたリスのお出迎えです。カワイイですね。

またまたリスのお出迎えです。カワイイですね。

9合目です

9合目です

山頂に到着です。

山頂に到着です。

養老山系です。笙ヶ岳ですよね。

養老山系です。笙ヶ岳ですよね。

左から竜ヶ岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞い岳、綿向山が一望できます。

左から竜ヶ岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞い岳、綿向山が一望できます。

奥の平です。向こうに見えるのは藤原岳です。

奥の平です。向こうに見えるのは藤原岳です。

奥の平から見た鈴鹿の山々です

奥の平から見た鈴鹿の山々です

隣の藤原岳です

隣の藤原岳です

烏帽子岳と三国岳です。

烏帽子岳と三国岳です。

藤原岳がこんな近くに

藤原岳がこんな近くに

広々とした台地が広がっています

広々とした台地が広がっています

テーブルランドから見た鈴鹿の山々です

テーブルランドから見た鈴鹿の山々です

鈴鹿の山々が一列に並んでいます

鈴鹿の山々が一列に並んでいます

こんな崖もあります

こんな崖もあります

崖の上からです。

崖の上からです。

1200mの高地にも池があります。

1200mの高地にも池があります。

ボタンブチです。景色が良いのでお昼を食べている人がいますね

ボタンブチです。景色が良いのでお昼を食べている人がいますね

ボタンブチに上がりました

ボタンブチに上がりました

ボタンブチからのパノラマ写真

ボタンブチからのパノラマ写真

天狗岩です

天狗岩です

天狗岩の上に上がりました。ちょっと足がすくみます(;^ω^)

天狗岩の上に上がりました。ちょっと足がすくみます(;^ω^)

またまた池です

またまた池です

池です。さすがは御池岳です。

池です。さすがは御池岳です。

池です。多い池岳ですね。

池です。多い池岳ですね。

道が分かりやすい場所もあるのですが、すぐに見失っちゃいます

道が分かりやすい場所もあるのですが、すぐに見失っちゃいます

さらに東を目指して元池の方に行きます

さらに東を目指して元池の方に行きます

池です。

池です。

鈴ヶ岳の方に向かい、枯れた沢を下ります。

鈴ヶ岳の方に向かい、枯れた沢を下ります。

飲み水をこぼしてしまい、心細くなったので、鈴ヶ岳は断念して引き返します。

飲み水をこぼしてしまい、心細くなったので、鈴ヶ岳は断念して引き返します。

この白い花は何でしょう。キレイですね。

この白い花は何でしょう。キレイですね。

鈴北岳山頂です。見晴らしが良いですね。琵琶湖まで見えます。この写真には写ってませんが(;^ω^)

鈴北岳山頂です。見晴らしが良いですね。琵琶湖まで見えます。この写真には写ってませんが(;^ω^)

鈴北岳山頂のパノラマ写真です。御池岳からぐるっと伊吹山まで

鈴北岳山頂のパノラマ写真です。御池岳からぐるっと伊吹山まで

鈴北岳山頂のパノラマ写真です。

鈴北岳山頂のパノラマ写真です。

向こうには御池岳が見えます

向こうには御池岳が見えます

この道を下ります

この道を下ります

琵琶湖が見えます

琵琶湖が見えます

伊吹山です

伊吹山です

帰り道にも片栗の花がたくさん咲いていました

帰り道にも片栗の花がたくさん咲いていました

鉄塔の下をくぐります。もうすぐゴールです。

鉄塔の下をくぐります。もうすぐゴールです。

トンネルの上を越えてからの下りは滑りやすくちょっと恐いですね。

トンネルの上を越えてからの下りは滑りやすくちょっと恐いですね。

駐車場に到着です。お疲れ様でした。

駐車場に到着です。お疲れ様でした。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。