初めての常念岳(一ノ沢からピストン)

2016.05.02(月) 05:24 - 2016.05.02(月) 13:44
Hotakadake, Yarigatake, Kamikochi (Nagano, Gifu, Toyama)
GWには残雪の山を登るのがここ数年のしきたり。 常念岳は昨夏に蝶ケ岳からテント泊縦走周回の予定でしたが天候不順で周回中止したのでリベンジしたい山でした。 何と言っても山からの眺めが最高なんです。 5月2日は天気予報がまずまずだったので日帰り可能な一ノ沢からのピストンでチャレンジしてきました。 御在所岳と伊吹山の筋肉痛が残る中、果たして登れるか少々不安はありました。 結果は大成功♪ 達成感十分。 これにてGWの山旅は終わるはず・・・明日は天気悪みたいだしね。

写真

雪解け水は綺麗だね

雪解け水は綺麗だね

ここからスタート

ここからスタート

ヤマザクラ咲いてました

ヤマザクラ咲いてました

山の神。

山の神。

凄い勢い

凄い勢い

大滝ベンチ。崩落で見るも無惨

大滝ベンチ。崩落で見るも無惨

見えてきた。あのカールの所が常念乗越。

見えてきた。あのカールの所が常念乗越。

いよいよ核心部分。突き当たりを左へ更に角度が急に!

いよいよ核心部分。突き当たりを左へ更に角度が急に!

突き当たりの所まで来て振り返ると下が見えない!

突き当たりの所まで来て振り返ると下が見えない!

これは夏道

これは夏道

最終核心部。
幅が狭く更に急に。両脇から落石の恐れもある。

最終核心部。 幅が狭く更に急に。両脇から落石の恐れもある。

あと少し♪先行者のもう少し先を右に曲がって写真の右端に進みます。 正面上部にはクラックらしき物が出来始めていました。 下山スタートの写真のピッケルの上辺りに写っています。

あと少し♪先行者のもう少し先を右に曲がって写真の右端に進みます。 正面上部にはクラックらしき物が出来始めていました。 下山スタートの写真のピッケルの上辺りに写っています。

キター♪槍ヶ岳どーん

キター♪槍ヶ岳どーん

山頂への斜面に雪はなし・・・山頂は見えてるピークの奥

山頂への斜面に雪はなし・・・山頂は見えてるピークの奥

とりあえずエネルギー補給

とりあえずエネルギー補給

山頂見えた。直下の雪面はアイゼン無しでも登れましたが下りは装着しました。

山頂見えた。直下の雪面はアイゼン無しでも登れましたが下りは装着しました。

槍ヶ岳どーん②

槍ヶ岳どーん②

大キレットもバッチリ♪
歩いたこと無いけど。

大キレットもバッチリ♪ 歩いたこと無いけど。

乗鞍・御嶽方面

乗鞍・御嶽方面

蝶ケ岳への稜線

蝶ケ岳への稜線

南アルプスはぼんやりと

南アルプスはぼんやりと

八ヶ岳

八ヶ岳

槍の右に鷲羽方面だっけかな

槍の右に鷲羽方面だっけかな

立山とか鹿島槍とかの方かな

立山とか鹿島槍とかの方かな

前常念と安曇野かな。

前常念と安曇野かな。

槍アップでどーん

槍アップでどーん

右に奥穂、左に前穂

右に奥穂、左に前穂

夏に出来なかったので、Tシャツになって撮って見ました♪風が無く寒くなかったです。

夏に出来なかったので、Tシャツになって撮って見ました♪風が無く寒くなかったです。

常念小屋まで戻って来ました。

常念小屋まで戻って来ました。

帰りはピッケル使用して下山。

帰りはピッケル使用して下山。

なかなかの急斜面でしょ

なかなかの急斜面でしょ

朝と雰囲気が違うような気が。。。崩れたかな。

朝と雰囲気が違うような気が。。。崩れたかな。

飛び込んだら気持ちよさそう

飛び込んだら気持ちよさそう

行きに撮らなかった古池

行きに撮らなかった古池

下山しました。

下山しました。

おまけ① 山頂で撮影した全天球写真を小さな惑星風に。

おまけ① 山頂で撮影した全天球写真を小さな惑星風に。

やっとゲット出来ました♪

やっとゲット出来ました♪

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。