チャリで来た!愛岳・冠山・宝冠山・鷲尾山

2024.05.11(土) 日帰り

活動データ

タイム

03:02

距離

5.4km

のぼり

327m

くだり

327m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 2
休憩時間
44
距離
5.4 km
のぼり / くだり
327 / 327 m
8
28
17
24
33

活動詳細

すべて見る

明日からのキャンプの予定が雨天のため中止になり、キャンプの準備も必要ないので、近くの山に出掛けることにしました。 先日から晴天が続き、雨の後では滑りやすいところに登るにはいい日です。 グレーピークはどうしても通行困難箇所揃いですが、藪漕ぎが少なめで雨では滑りやすいところを探したら、結構近くにありました。 早速お弁当を作って自転車で出かけました。 蚊がたくさん飛んでいるので、虫除けや蚊取り線香を使って様子をみました。 結果的には草木が伸びて歩きにくくなっていて、部分的には藪漕ぎもありましたが、風も適度にあり、気持ちいい登山をすることが出来ました。

宮地山・在自山 自転車で大井ダムの公園にやって来ました。
駐車場はありますが、決まった駐輪場がなく、防犯を考え、建物や自販機がある近くに停めました。
バラが沢山咲いていて、観賞に来た方たちでにぎわっていました。
自転車で大井ダムの公園にやって来ました。 駐車場はありますが、決まった駐輪場がなく、防犯を考え、建物や自販機がある近くに停めました。 バラが沢山咲いていて、観賞に来た方たちでにぎわっていました。
宮地山・在自山 花壇にビオラの花が咲いていました。
「一人で山に登ってくるね。」と声を掛けてみると、「気をつけてね。」と心配そうな顔で見送ってくれた気がしました。
花壇にビオラの花が咲いていました。 「一人で山に登ってくるね。」と声を掛けてみると、「気をつけてね。」と心配そうな顔で見送ってくれた気がしました。
宮地山・在自山 車道を歩き、神社に入る脇道に入っていきます。
車道を歩き、神社に入る脇道に入っていきます。
宮地山・在自山 アマドコロの花が沢山咲いていました。
アマドコロの花が沢山咲いていました。
宮地山・在自山 神社に着きました。
「私は近くに住んでいるものです。本日は無事に過ごせますようによろしくお願いします。」と手を合わせます。
神社に着きました。 「私は近くに住んでいるものです。本日は無事に過ごせますようによろしくお願いします。」と手を合わせます。
宮地山・在自山 神社の裏に登り口らしいものがありました。
登り始めると、何が正解かわからない急登の斜面になりました。
神社の裏に登り口らしいものがありました。 登り始めると、何が正解かわからない急登の斜面になりました。
宮地山・在自山 神事の陶器らしいものがある場所が愛岳の頂上のようです。
神事の陶器らしいものがある場所が愛岳の頂上のようです。
宮地山・在自山 通常山頂からだと登山道が探しやすいのですが、全然わからなくて、日ごろ里山師匠に習っているように気をつけながら、何とか斜面を降りました。
通常山頂からだと登山道が探しやすいのですが、全然わからなくて、日ごろ里山師匠に習っているように気をつけながら、何とか斜面を降りました。
宮地山・在自山 神社の表側に降りてきました。
改めて無事に降りたお礼に手を合わせます。
神社の表側に降りてきました。 改めて無事に降りたお礼に手を合わせます。
宮地山・在自山 東福間の団地沿いにある、戦国時代の姫が結婚のゴタゴタで身を投げた千鳥が池の説明版です。
東福間の団地沿いにある、戦国時代の姫が結婚のゴタゴタで身を投げた千鳥が池の説明版です。
宮地山・在自山 見頃のバラが咲いていました。
見頃のバラが咲いていました。
宮地山・在自山 車道から冠山城跡への分岐です。
車道から冠山城跡への分岐です。
宮地山・在自山 畑の脇を進んでいくと、歩きやすい登山道になります。
畑の脇を進んでいくと、歩きやすい登山道になります。
宮地山・在自山 しばらくすると先は急登です。
しばらくすると先は急登です。
宮地山・在自山 トラロープなどが設置してあります。
トラロープなどが設置してあります。
宮地山・在自山 頂上は冠城跡になっていて、人がいたところなので平坦で、お昼ご飯にします。
頂上は冠城跡になっていて、人がいたところなので平坦で、お昼ご飯にします。
宮地山・在自山 「山で座るときは石には座らない方が良い。墓の可能性が高い。」と里山師匠に教えてもらっていたので、地面にシートを敷いて座り、お弁当を食べました。
家で作って自転車でやってきて、まだ温かくて質素ながら日頃より美味しかったです。
「山で座るときは石には座らない方が良い。墓の可能性が高い。」と里山師匠に教えてもらっていたので、地面にシートを敷いて座り、お弁当を食べました。 家で作って自転車でやってきて、まだ温かくて質素ながら日頃より美味しかったです。
宮地山・在自山 食事中、周りに蚊がたくさん集まって鬱陶しかったのですが、蚊取り線香を使っていると、刺されることはありませんでした。
食後のストレッチをしました。
食事中、周りに蚊がたくさん集まって鬱陶しかったのですが、蚊取り線香を使っていると、刺されることはありませんでした。 食後のストレッチをしました。
宮地山・在自山 山頂からところどころに赤いテープやピンクリボンがついていますが、樹木が成長していて、だんだん歩きづらくなりました。
山頂からところどころに赤いテープやピンクリボンがついていますが、樹木が成長していて、だんだん歩きづらくなりました。
宮地山・在自山 尾根沿いに歩いて行くように印がありますが、倒木が多くて時間がかかりました。
尾根沿いに歩いて行くように印がありますが、倒木が多くて時間がかかりました。
宮地山・在自山 宝冠山の頂上に着きました。
ここから引き返します。
宝冠山の頂上に着きました。 ここから引き返します。
宮地山・在自山 尾根伝いに歩きます。
だんだん荒れてくる感じでした。
尾根伝いに歩きます。 だんだん荒れてくる感じでした。
宮地山・在自山 頂上が近く、どこなのか探しています。
頂上が近く、どこなのか探しています。
宮地山・在自山 非常にわかりにくかったけど、鷺尾山の山頂表示が見つかりました。
非常にわかりにくかったけど、鷺尾山の山頂表示が見つかりました。
宮地山・在自山 ここから先はところどころに赤テープがありますが、急斜面でかなり荒れていました。
ここから先はところどころに赤テープがありますが、急斜面でかなり荒れていました。
宮地山・在自山 ルート取りが急斜面になってしまい、竹木につかまりながら何とかこの崖から降りてきました。
今日のルートに人を誘ったら恨まれるかもしれないと思いました。
ルート取りが急斜面になってしまい、竹木につかまりながら何とかこの崖から降りてきました。 今日のルートに人を誘ったら恨まれるかもしれないと思いました。
宮地山・在自山 写真の向かって左側のような崖が林道に沿って長く続いていて、何となく降りられそうなところを探しながら崖伝いに歩き、どうにか降りた感じです。
自転車を停めているダムの公園に戻ります。
写真の向かって左側のような崖が林道に沿って長く続いていて、何となく降りられそうなところを探しながら崖伝いに歩き、どうにか降りた感じです。 自転車を停めているダムの公園に戻ります。
宮地山・在自山 ダムでシラサギが寛いでいました。
ダムでシラサギが寛いでいました。
宮地山・在自山 大井ダムの公園に戻ってきました。
大井ダムの公園に戻ってきました。
宮地山・在自山 ビオラに「ただいま!」と声を掛けてみたら、無事でよかったというような顔をしてくれた気がしました。
今日は自宅から自転車で楽しい登山に出掛けることができ、ありがとうございました。
ビオラに「ただいま!」と声を掛けてみたら、無事でよかったというような顔をしてくれた気がしました。 今日は自宅から自転車で楽しい登山に出掛けることができ、ありがとうございました。
宮地山・在自山 今日、里山や林道沿いに咲いていた身近な花たちです。
白い葉脈がおしゃれなツクシタツナミソウ
今日、里山や林道沿いに咲いていた身近な花たちです。 白い葉脈がおしゃれなツクシタツナミソウ
宮地山・在自山 丸っこい花弁で葉が花より大きくないベニカタバミ
丸っこい花弁で葉が花より大きくないベニカタバミ
宮地山・在自山 ハナウドかな?
ハナウドかな?
宮地山・在自山 スイカヅラ(金銀花)
スイカヅラ(金銀花)
宮地山・在自山 ヤブジラミかな?
ヤブジラミかな?
宮地山・在自山 ヒメヨツバムグラ
ヒメヨツバムグラ
宮地山・在自山 ヒルザキツキミソウ
ヒルザキツキミソウ
宮地山・在自山 クサイチゴの実
クサイチゴの実
宮地山・在自山 ニワゼキショウとエンコウソウ
ニワゼキショウとエンコウソウ
宮地山・在自山 ユウゲショウ
ユウゲショウ
宮地山・在自山 ウツギ
ウツギ
宮地山・在自山 マンネングサ(セダム)
マンネングサ(セダム)
宮地山・在自山 バイカウツギ
バイカウツギ
宮地山・在自山 キショウブ
キショウブ
宮地山・在自山 セイヨウナツキソウ
セイヨウナツキソウ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。