イワカガミいっぱいの長老ヶ岳

2024.05.11(土) 日帰り

活動データ

タイム

02:54

距離

5.2km

のぼり

339m

くだり

484m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 54
休憩時間
33
距離
5.2 km
のぼり / くだり
339 / 484 m
33
17
1 14
22

活動詳細

すべて見る

土日予定していた楽しみの広島遠征がボツになったので、行きたい山リストの中から長老ケ岳へ。 車は周回コースにしたので、登山口のすぐの路肩に。既に3台停まっていた。5台くらいしか停められないだろうな。 スタート時、ヤマップが起動せずかなり進んでからやっと起動した。 帰りも早目に、ミスで終了してしまったし、正しい記録が取れてないのが悔しい。 スタートからかなりの距離は舗装道路歩きだが、両サイドの生き生き緑や、イワカガミの群生で、それなりに楽しみながら登る。 イワカガミは、ほぼ終わりなのだが、まだ咲いているのを見つけ、最盛期がどれほど華やかなのか想像する。 白のイワカガミも何本も見たが、あれはピンクが色褪て白になったのか、元々白かったのかわからない。 舗装路から長老ケ岳に登るのは石碑?の裏から。頑張れ!頑張れ! の急登ではあるが、距離はさほど無いし、振り返るといい眺め。柔らかい新葉が可愛い岩カガミの群生を踏み込まないように登り、立ち止まると 緑の山が生き生きして今にも動き出しそうに見える。 この時期ならではのパワーを貰える。 山頂は広々して見晴らし良好でのんびりしたくなる。爽やかな風に温かい陽射し。良い時間を味わう。 下山は歩きやすい山道。急な下りも無く穏やかに歩ける。所々に、休憩所や、ベンチもあり、道はわかりやすいが、また、後半舗装路。 さほど疲れもなく帰宅。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。