参詣道225 吉野〜熊野本宮大社

2024.05.03(金) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
28 時間 31
休憩時間
12
距離
98.8 km
のぼり / くだり
8032 / 8181 m
16
22
6
8
7
42
1
5
20
28
15
4
2 17
15
15
12
14
9
11
20
18
54
2
10
14
7
19
10
6
4
14
7
6
7
1
10
32
12
12
7
41
12
19
57
10
51
30
10
15
17
29
1 5
46
48
3
31
46
27
7
23
12
38
8

活動詳細

すべて見る

「吉野・大峯」「熊野三山」「高野山」の3つの霊場と、それらを結ぶ「大峯奥駈道」「熊野参詣道 小辺路」そして「弘法大師の道」という参詣道を繋いだ三角形(トライアングル)を用いた縦走イベントに参加してきました。 大峯奥駈道編 今回の女人禁制区間迂回ルートは 五番関から洞川温泉街を抜け、天川川合から弥山へ登り返すルートでした。 ひとり俗世界へ降り立ち、いもぼたとしそジュースをありがたくいただき、すこし得した気分。 売店のおばちゃんの1人は昔むかし、南奥駈道を切り開いたと話していた。 真偽は不明。 弥山山頂では、前回縦走サポートしていただいたTさんがいて、周りの方たちを巻き込み応援してくれました。 この頃には登り疲れでへろへろになりかけていたもののすこし元気に。 しかしエネルギーがやはり足りてなかったのか、だんだんペースがあがらなくなり、 休み休み進むように。 前回夕暮れ時に通った釈迦ヶ岳を同じ夕暮れ時に通過し、(ここ、めちゃきついし、危険すぎる、、)水場へ降った頃にはすっかり暗くなりました。 相変わらず、力がでず、若干気持ち悪くなりながら、夜の南奥駈道へと入ります。 この区間は本当に進まない 1km行くのに小一時間かかってそうなレベル。 やっとの思いで、エイドサポートのある行仙宿。 たった3人で(内女性2人)たくさん歩荷していただきありがとうございます。。 食べないと進めないと思い、 カップラーメンをゆっくりながら完食。 30分ほど休憩。 U選手がやってきて久しぶりに選手と再開。 このあと最も危険な地蔵尾根があるので一緒に進みたい気持ちもあったが、冷えるので先にエイドアウト。 しっかり食べたからか体が動くように。 体が動くと楽しい。 地蔵尾根も丁寧にゆっくりクリアーし、 このあたりからだんだん下り基調に。 あっという間に玉置神社まで進んだ気がします。 2回目のありがたいエイドでもカップうどんをいただき、最後のパートへ。 20kmも残っていないはずですが、なかなか終わらないトレイル。 大森山からの異常な斜度の下りは、前回よりはいくぶん楽に通過したものの終わらないトレイル、、 やっと、ロードに降り立ちゴールがわからずちょろちょろして、サポートMさんを発見し無事1ステージゴール! 前回よりは天候も味方し、易しいコースでしたがそれでも12時間近く巻いてゴールできたのは嬉しかった👍 ここまで、達成感のあるルートは他に比べてもあまりない気がします。 いつか女人禁制解かれないかな🙄

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。