みはらし連山ピークハント7座

2024.05.10(金) 日帰り

広島県三原市(みはらし)にある、見晴らしの良い、みはらし連山の縦走を三原駅スタートで。 ゴールに設定していたバス停が、極端に便数が少なく「小一時間バスを待つくらいなら」と三原駅を目指し国道2号線を歩くも、道半ばで力尽きて終了。

前夜の肴、三原市の名物、三原産生タコの刺身

前夜の肴、三原市の名物、三原産生タコの刺身

前夜の肴、三原市の名物、三原産生タコの刺身

前夜の肴2、三原市の名物、みはら神明鶏のタタキ

前夜の肴2、三原市の名物、みはら神明鶏のタタキ

前夜の肴2、三原市の名物、みはら神明鶏のタタキ

前夜の肴3、六文銭さんの一銭洋食(三原焼きではなかった。)
その後、三原市のスナックを2軒ハシゴする事になる。

前夜の肴3、六文銭さんの一銭洋食(三原焼きではなかった。) その後、三原市のスナックを2軒ハシゴする事になる。

前夜の肴3、六文銭さんの一銭洋食(三原焼きではなかった。) その後、三原市のスナックを2軒ハシゴする事になる。

1座目の桜山登山道入口

1座目の桜山登山道入口

1座目の桜山登山道入口

山頂は三角点のみ?桜山

山頂は三角点のみ?桜山

山頂は三角点のみ?桜山

桜山山頂からの展望

桜山山頂からの展望

桜山山頂からの展望

みはらし連山登山口

みはらし連山登山口

みはらし連山登山口

いきなり急角度な階段の洗礼を受ける。

いきなり急角度な階段の洗礼を受ける。

いきなり急角度な階段の洗礼を受ける。

稜線まで上がると、快適な尾根道。

稜線まで上がると、快適な尾根道。

稜線まで上がると、快適な尾根道。

象山山頂

象山山頂

象山山頂

象山からの展望

象山からの展望

象山からの展望

これから歩く稜線

これから歩く稜線

これから歩く稜線

米田山山頂

米田山山頂

米田山山頂

大平山山頂

大平山山頂

大平山山頂

太平山の三角点

太平山の三角点

太平山の三角点

鉢ヶ峰山頂の様子。鐘があり、もちろん叩いた。

鉢ヶ峰山頂の様子。鐘があり、もちろん叩いた。

鉢ヶ峰山頂の様子。鐘があり、もちろん叩いた。

鉢ヶ峰山頂

鉢ヶ峰山頂

鉢ヶ峰山頂

快適な登山道だな〜と。

快適な登山道だな〜と。

快適な登山道だな〜と。

三角点もあるし、山名があっても良さげな無名のピーク。

三角点もあるし、山名があっても良さげな無名のピーク。

三角点もあるし、山名があっても良さげな無名のピーク。

尾道水道

尾道水道

尾道水道

尾道市街の展望。

尾道市街の展望。

尾道市街の展望。

広く美しい八注池。

広く美しい八注池。

広く美しい八注池。

鳴滝山山頂

鳴滝山山頂

鳴滝山山頂

鳴滝城山山頂の様子

鳴滝城山山頂の様子

鳴滝城山山頂の様子

鳴滝城山山頂

鳴滝城山山頂

鳴滝城山山頂

鳩岩と呼ばれる岩峰が見える。

鳩岩と呼ばれる岩峰が見える。

鳩岩と呼ばれる岩峰が見える。

前夜の肴、三原市の名物、三原産生タコの刺身

前夜の肴2、三原市の名物、みはら神明鶏のタタキ

前夜の肴3、六文銭さんの一銭洋食(三原焼きではなかった。) その後、三原市のスナックを2軒ハシゴする事になる。

1座目の桜山登山道入口

山頂は三角点のみ?桜山

桜山山頂からの展望

みはらし連山登山口

いきなり急角度な階段の洗礼を受ける。

稜線まで上がると、快適な尾根道。

象山山頂

象山からの展望

これから歩く稜線

米田山山頂

大平山山頂

太平山の三角点

鉢ヶ峰山頂の様子。鐘があり、もちろん叩いた。

鉢ヶ峰山頂

快適な登山道だな〜と。

三角点もあるし、山名があっても良さげな無名のピーク。

尾道水道

尾道市街の展望。

広く美しい八注池。

鳴滝山山頂

鳴滝城山山頂の様子

鳴滝城山山頂

鳩岩と呼ばれる岩峰が見える。