飯山市、北竜湖と小菅山

2016.05.01(日) 08:00 - 2016.05.01(日) 14:20
Nozawa Onsen Ski Resort (Nagano, Niigata)
本来は飯山市の「菜の花公園」に今が見ごろと言う菜の花を見に行くつもりだった。 けれどそれだけで1日を過ごすのはあまりにももったいないと言うことで そこの近くにある小菅山に登ることにした。 そしてネットで検索してみたけど、あまり記録がないんだよね(^-^; やっと見つけたのがほんの5つか6つ。 そしてどれもが小菅山は全く展望がなく、うんたらかんたら・・・と書いてある。 今日の天気はあまりいい予報ではなかったし、展望がなくても山歩きが出来ればそれだけで十分と仲間と北竜湖へ向かった。 飯山市は津南からすぐではあるけれど想像以上に近かったのにはびっくり。 北竜湖に着いてみたら景色が良くてそこでもう感激。 ちょうど菜の花が見ごろだった。 小菅山は周遊しても約4時間と言うコースタイムだったのに わたしらは小菅山の山頂に行くまでにすでに3時間を費やしていた。 初めて登る山はすべてが目新しくて楽しくてたまらない。 で、なんと山頂を通りすぎてしまったことに気づいて お昼を食べてからまた戻ってみた。 実は道はきちんと整備されてるのに登山道の標識はあまりない(^-^; だから時々悩んでしまう場面もあったけど そんなときは仲間のGPSが大活躍してくれる。 北竜湖へと下る遊歩道はブナが素晴らしい。 ブナ好きの人にはたまらないコースかも? 確かに全般的に景色は開けてないので、景色を求めるとちょっと物足りないかも? でも静かな山歩き、歴史好きな人、ブナ好きな人にはすごくお勧めだと思う。 今回、登山道ですれ違ったのはわずか3人(ソロの方と二人組) 北竜湖には観光客がたくさんいるのに、小菅山に登る人はほとんどいない。 紅葉の時期なんて最高に綺麗だろうなぁ。 さらに北竜湖の目の前に日帰り温泉もあるので(500円タオルなし) 下山終了後、即、お風呂に入れるのもいい。 こうしてまったりとした幸せな一日を過ごして帰ってきた。 結局、菜の花公園は駐車場所がなく(どこも満車) 小菅山で満足したわたしらは 「ま、いいか」と本来の目的であったそこへ行かずに帰ってきた。

写真

北竜湖からスタート

北竜湖からスタート

今は菜の花が見ごろ

今は菜の花が見ごろ

まずは約1キロ林道を歩き奥社参道を目指す

まずは約1キロ林道を歩き奥社参道を目指す

意外にもお花ロードだった

意外にもお花ロードだった

わたしには珍しかった赤いイカリソウ(白いイカリソウが主な地域に住んでる)

わたしには珍しかった赤いイカリソウ(白いイカリソウが主な地域に住んでる)

なんだかいい感じで

なんだかいい感じで

秋はなおさら綺麗になるんだろうなと思う

秋はなおさら綺麗になるんだろうなと思う

いろいろ見どころはあるみたい

いろいろ見どころはあるみたい

この急坂を上れば奥社参道が始まる

この急坂を上れば奥社参道が始まる

気になる糸桜(しだれ桜のことかな)

気になる糸桜(しだれ桜のことかな)

クマ注意のが看板がいくつも立っていてちょっと不安になる

クマ注意のが看板がいくつも立っていてちょっと不安になる

めちゃくちゃ大きな杉がたくさんあった

めちゃくちゃ大きな杉がたくさんあった

石畳

石畳

岩に名前がついていたりする

岩に名前がついていたりする

え~本当に?

え~本当に?

でも、説明を読むのも楽しい

でも、説明を読むのも楽しい

キケマン通り

キケマン通り

ヒトリシズカ街道

ヒトリシズカ街道

怖い・・・

怖い・・・

けっこう岩岩している

けっこう岩岩している

直で見ると迫力あるよ

直で見ると迫力あるよ

大きさが伝わらないけど・・

大きさが伝わらないけど・・

これは何と読むのかわからない(^-^;

これは何と読むのかわからない(^-^;

奥社からの景色、もやってる、黄色は菜の花

奥社からの景色、もやってる、黄色は菜の花

肉眼では山々も見えてた

肉眼では山々も見えてた

中には入れない

中には入れない

山頂からはずっとブナ林

山頂からはずっとブナ林

ちょっとわかりづらい山頂への標識

ちょっとわかりづらい山頂への標識

この向かい側にあることに気づかず通り過ぎた

この向かい側にあることに気づかず通り過ぎた

フデリンドウ

フデリンドウ

白花のフデリンドウ

白花のフデリンドウ

北竜湖に戻ってきた、見えてる稜線をずっと歩いてきた

北竜湖に戻ってきた、見えてる稜線をずっと歩いてきた

菜の花と北竜湖

菜の花と北竜湖

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。