大倉~蛭ヶ岳ピストン(やっぱりキツイ。(>_<))

2016.05.01

活動詳細

詳しく見る

トレーニング(減量?)目的で大倉~蛭ヶ岳のピストンに(懲りずに)行ってきました。 今回もなんとか、蛭ヶ岳までたどり着けましたが、私にはやっぱりハードですね。 でも平ヶ岳ピストンに向けて体力をつけなければ。 トレランの方たちも、たくさんいましたが、あの無尽蔵の体力は異次元ですね。 若さなのか?装備が軽いからなのか?体力がけた外れなのか? とにかくすごいです。(*_*) 私はと言いますと、相変わらず上りがしんどく、傾斜がきついところでは、50歩で息が上がり太腿が限界になり、30秒ほど呼吸を整え、太腿の乳酸が収まるのを待ち登り再開。 という具合ですので、どんどん抜かれます。(^^ゞ 「マイペース、マイペース」と自分に言い聞かせながら、なんとか塔ノ岳に着きましたが、 いつもより疲れました。 今日は蛭ヶ岳はムリかな?と思いながら丹沢山に向かいましたが、どうにも体が重く感じキツかったです。 丹沢山に着いた時点で10:53。 帰りの時間も考えるとますます難しくなってきました。 鬼ヶ岩に着いたのが12:05ですので、時間的に引き返すか迷ったのですが、膝の調子だけはいつになく良かったので、行ってみることにしました。 12:34に2度目の蛭ヶ岳に到着しました。 バッジを買おうと思っていたのですが、疲れていて忘れてしまいました。。 さらに今日はスポーツドリンクを1.5ℓ持ってきたのですが、残りはあと少ししかありません。 隣の方が飲んでいた赤コーラが無性に飲みたくなったのですが値段を見たら500円。。 「こんな山の上で冷たいコーラが飲めるんだから安いもんだよ!」と心では分かっているのですが、下山後の楽しみにとっておきました。(^^ゞ 塔ノ岳からの下山中にチャンプと遭遇しました。 最初、顔が見えずに「チャンピオンですか?」とお聞きしましたら、「チャンピオンだよ」と。 歩荷中でしたので、「お疲れ様です」と声を掛けましたら、「チャンピオンでも登りはツライよぉ~」と仰っていました。 「写真いいですか?」と聞きましたら、「いいよ!」とポーズをとってくれました。 天気は良かったのですが、富士山は見えませんでした。残念。。 スタンプラリー、私も今日からスタートしました。 さっそく丹沢山と塔ノ岳のスタンプをゲット。 大山にはどのルートで行こうかな♪ <<<< 備忘録 >>>> 往路:大倉(06:31)~塔ノ岳(09:39)~丹沢山(10:53)~蛭ヶ岳(12:34) 約6時間 復路:蛭ヶ岳(12:54)~丹沢山(14:22)~塔ノ岳(15:26)~大倉(17:28) 約4時間30分 登山道は、全般的に良好でした。 ヒルにも遭遇しませんでした。でもいつでるかヒヤヒヤしてます。

スタート!
富士山、うっすら見えてます。
塔ノ岳、さすがGW。混んでます。
さて、丹沢山に出発。
塔ノ岳~丹沢山への登山道の様子
塔ノ岳~丹沢山への登山道の様子
丹沢山に到着
丹沢山に到着2
蛭ヶ岳に出発!でも体力がもう。。
丹沢山~蛭ヶ岳への登山道の様子
名前は分かりませんが、キレイだったのでパチリ。
丹沢山~蛭ヶ岳への登山道の様子
丹沢山~蛭ヶ岳への登山道の様子
不動ノ峰休憩所
丹沢山~蛭ヶ岳への登山道の様子
丹沢山~蛭ヶ岳への登山道の様子
また見られました。
鬼ヶ岩。
下りの鎖場。一つ目。
下りの鎖場。二つ目。
2度目の蛭ヶ岳。なんとかたどり着けました。やっぱりハードです。。
丹沢山に引き返します。
蛭ヶ岳~丹沢山への登山道の様子
蛭ヶ岳~丹沢山への登山道の様子
蛭ヶ岳~丹沢山への登山道の様子
蛭ヶ岳~丹沢山への登山道の様子
蛭ヶ岳~丹沢山への登山道の様子
蛭ヶ岳~丹沢山への登山道の様子
丹沢山(みやま山荘)に戻ってきました。スタンプラリーの台紙を購入し、登頂スタンプ押しました。(一つ目)
塔ノ岳に戻ってきました。登頂スタンプ押しました。(二つ目)
チャンプと遭遇。「チャンピオンでも登りはツライよぉ~」と言ってました。(笑)
ゴール。HPゼロです。。(笑)
今日は2つゲット!

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。