YAMAP / ヤマップ
画像

福島のシンボル磐梯山に登ってみた!の写真

この写真を投稿したユーザー

ダーマス
ID: 2037076

2022年9月からYAMAP開始。平日は東京で仕事や家事・子育て中に奮闘中。家庭内調整がついた時だけ山に登っています。自然の魅力にハマってます。

この写真を含む活動日記

写真36
もらったドーモ19
04:31
7.6 km
750 m

福島のシンボル磐梯山に登ってみた!

磐梯山・雄国山・赤埴山(福島)

2024.05.05 (日)日帰り

ダーマス
ダーマス

福島県を代表する名山「磐梯山」に登りました。気温最低11℃最高気温25℃。風1m。 東京を午前3時に出発し東北道で北上、6時半ごろに八方台駐車に到着。磐梯山は他にも5つの登山口がある。 八方台登山口からは緩やかな樹林帯が続き、カッコウの鳴き声や森林浴をしながら登ります。 所々雪が残っており、ぬかるんだところもありましたが、チェーンスパイクなどは不要。森林限界を越え、しばらくすると弘法清水の山小屋に到着。ここで記念バッジをゲット。水場あり。ここから頂上までは急登が続きます。磐梯明神の石の祠が立っている頂上からは、360度のパノラマが満喫でき、間近には猫魔ヶ岳、安達太良山、飯豊本山の山々を望むことができました。 山麓には猪苗代湖、北には檜原湖、秋元湖などの湖沼群が散在。西側には喜多方市や会津若松市が見えた。喜多方と言えば、喜多方ラーメンということで、下山したらラーメンを食べに行こうということになりました。 磐梯山は、明治27年の大爆発の影響で、磐梯側から見ると整った形をしているように見えるが、裏磐梯から見ると山体崩壊の跡がすさまじい。今回はピストンだったので下る時に、登山途中にある中の湯温泉に立ち寄ってみた。硫黄の匂いがして、川底からぶくぶくと吹き出す部分を触ってみたが冷たかった。温泉は枯れてしまったのだろうか。。横には廃墟があり、昔は温泉が出ていたが、今は枯れてしまい、廃墟になってしまった??? 下山後は、喜多方ラーメン専門店「喜鈴」で白を注文。あさりやしじみのあっさりした上品な味わいのスープで美味しくいただきました。その後、会津若松駅近くの富士の湯(入浴料450円、サウナ300円)で疲れを癒して帰宅しました。