GW後半は八ヶ岳縦走の山旅へ

2024.05.03(金) 3 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 58
休憩時間
1 時間 24
距離
15.2 km
のぼり / くだり
2122 / 581 m
1 57
2 53
14
1
1
14
17
14
DAY 2
合計時間
10 時間 11
休憩時間
2 時間 10
距離
12.6 km
のぼり / くだり
1232 / 1393 m
1 29
28
12
20
28
28
1
5
19
4
54
20
50
DAY 3
合計時間
10 時間 46
休憩時間
1 時間 7
距離
19.8 km
のぼり / くだり
1322 / 2257 m
10
9
23
19
9
11
2
1 26
25
1 32
41
57

活動詳細

すべて見る

前半戦の奥穂で燃え尽きてしまったので、なんとなく気乗りしなかったGW後半。 諸般の事情で5月は山行少なめになるし、ここで行かなきゃ後悔するぞっと、気持ちを奮い立たせて向かったのは八ヶ岳。このGWにと温めてた計画を実行してきました。 雪の状態が判らなかったので念のための雪装備を含めたザックは水を担ぐと20kg。とてもキツイ山行でしたがなんとか大体予定のルートで歩けました。 諦めたピークは中岳、阿弥陀岳、ニュウの3座。いずれも行った事あるし今回は仕方ないかな。 始発で小淵沢駅に向かい、信玄棒道からトレイルを歩いて観音平へ。 初日は編笠山と権現岳を超えてからビバーク。 2日目は八ヶ岳の主稜、赤岳、横岳、硫黄岳を踏んで天狗岳から高見石小屋へ。 3日目は茶臼山、縞枯山、北横岳から蓼科山へ抜けて親湯に下山しました。 気乗りしなかった最初のテンションはなんのその。好天に恵まれてキツくも楽しいGWの山歩きを満喫できました。

八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) とっても良い天気の小淵沢駅に到着。当初の予定通りここから歩きで観音平に向かいます。
とっても良い天気の小淵沢駅に到着。当初の予定通りここから歩きで観音平に向かいます。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 小淵沢の街の中を歩いていくと後ろに甲斐駒ヶ岳が。終始良い天気でどどーん!とかっこいい姿を3日間とも見せてくれてました。
小淵沢の街の中を歩いていくと後ろに甲斐駒ヶ岳が。終始良い天気でどどーん!とかっこいい姿を3日間とも見せてくれてました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 纏リス捕獲っ!
まさか八ヶ岳で捕まえられるとは。
纏リス捕獲っ! まさか八ヶ岳で捕まえられるとは。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ここから信玄棒道に入ります。古の道。
何ヶ所かに有るらしく、帰りも棒道で下山。
棒道inの棒道outでした。
ここから信玄棒道に入ります。古の道。 何ヶ所かに有るらしく、帰りも棒道で下山。 棒道inの棒道outでした。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 観音平からは編笠山に向かいます。もうHP20くらいになってる。。。
観音平からは編笠山に向かいます。もうHP20くらいになってる。。。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) まずは雲海で小休止。
まずは雲海で小休止。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 編笠山へは押手川分岐を経て急登を登り到着。きつかった。。。
編笠山へは押手川分岐を経て急登を登り到着。きつかった。。。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 山名版の向こうにはこれから歩く山々か見えてました。蓼科山すげー遠いよ。。。頑張りましょう。
山名版の向こうにはこれから歩く山々か見えてました。蓼科山すげー遠いよ。。。頑張りましょう。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 遠い飲み屋とテント場は大人気。
ここで明日の分の水も担いで荷物重量はMAXに。なんかフラフラして危なかった。。。
青年小屋からはヘルメット着用で万全を期して行きます!
遠い飲み屋とテント場は大人気。 ここで明日の分の水も担いで荷物重量はMAXに。なんかフラフラして危なかった。。。 青年小屋からはヘルメット着用で万全を期して行きます!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ギボシを超えて権現に向かいます。
赤岳ピストンしてきたと言う元気な女性に歩荷頑張って!と励まされる(からかわれる?)。雪は全くなく、アイゼンもピッケルも要らないそうで。。。慎重すぎましたね。
ギボシを超えて権現に向かいます。 赤岳ピストンしてきたと言う元気な女性に歩荷頑張って!と励まされる(からかわれる?)。雪は全くなく、アイゼンもピッケルも要らないそうで。。。慎重すぎましたね。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 権現の少し手前。権現小屋と山頂、そしてキレットに向かう道にはゲンジー梯子が見えました。
権現の少し手前。権現小屋と山頂、そしてキレットに向かう道にはゲンジー梯子が見えました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 権現岳到着。みんな青年小屋に降りてしまった後でピークは貸切。
権現岳到着。みんな青年小屋に降りてしまった後でピークは貸切。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ゲンジー梯子は休み休み、数えながら降りたところ58段でした。前に来た時は60段だった様な。。。数え間違えたかな?
正確には61段らしい。
ゲンジー梯子は休み休み、数えながら降りたところ58段でした。前に来た時は60段だった様な。。。数え間違えたかな? 正確には61段らしい。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) この辺りから見える赤岳、中岳、阿弥陀岳の姿が八ヶ岳No.1の景観だと思う。GWなのです。まるで夏のアルプス。
この辺りから見える赤岳、中岳、阿弥陀岳の姿が八ヶ岳No.1の景観だと思う。GWなのです。まるで夏のアルプス。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 少し赤岳が近づいてきたところでそろそろビバーク地ですかね。
少し赤岳が近づいてきたところでそろそろビバーク地ですかね。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 翌朝。今日もよく晴れてます。
急峻を歩いて赤岳を目指す!
翌朝。今日もよく晴れてます。 急峻を歩いて赤岳を目指す!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ガレてたり岩だったりするルンゼを登ってく。ここを登るのは初めてです。登山始めた年にここを降ったなぁ。昔より楽に上がれたのは体力も技術も気持ちも向上したからか、単に上りだからか?
ガレてたり岩だったりするルンゼを登ってく。ここを登るのは初めてです。登山始めた年にここを降ったなぁ。昔より楽に上がれたのは体力も技術も気持ちも向上したからか、単に上りだからか?
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) まずは今回の最高点赤岳に着きました。私の思う日本一の山頂。大好き山です。今日は天気も良くて最高の眺望です。皆さん笑顔。
ここに来るのは多分7回目。12か月すべての月で山頂に立ちたい赤岳。残すは1、4、8、10、11月。まだまだ楽しめます。
まずは今回の最高点赤岳に着きました。私の思う日本一の山頂。大好き山です。今日は天気も良くて最高の眺望です。皆さん笑顔。 ここに来るのは多分7回目。12か月すべての月で山頂に立ちたい赤岳。残すは1、4、8、10、11月。まだまだ楽しめます。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 蓼科山はまだまだちっさい。長いなあ。頑張ります。
蓼科山はまだまだちっさい。長いなあ。頑張ります。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 地蔵ノ頭から振り返る赤岳。ココからは横岳に挑みます。荷物重いので気を引き締めて!
地蔵ノ頭から振り返る赤岳。ココからは横岳に挑みます。荷物重いので気を引き締めて!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 横岳で1番雪があったのはココ。不安がある方はアイゼン使ってました。
横岳で1番雪があったのはココ。不安がある方はアイゼン使ってました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 横岳っ!無事到着できました。まだもう少し緊張する区間が続きます。
横岳っ!無事到着できました。まだもう少し緊張する区間が続きます。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 硫黄岳山荘を経由して硫黄岳へ。ココまでくれば少し危険感は無くなります。
硫黄岳山荘を経由して硫黄岳へ。ココまでくれば少し危険感は無くなります。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 硫黄岳山頂はすごい賑わいでした。ちょっと休んで先に進みます。今日はまだまだ長いのよ。
硫黄岳山頂はすごい賑わいでした。ちょっと休んで先に進みます。今日はまだまだ長いのよ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 硫黄岳から夏沢峠に降る。急な下りですでに夏沢峠が見えてる。天狗岳が近くに見えて来た。
硫黄岳から夏沢峠に降る。急な下りですでに夏沢峠が見えてる。天狗岳が近くに見えて来た。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 根石岳を越えて天狗岳とのコルに到着。天狗岳は東岳と西西岳が有る。西天狗の方がちょっと高いのでそっちにも行くことにした。
思えばココは始めて日帰り八ヶ岳に来て景観の良さに感動した地だ。久々に戻って来た。
根石岳を越えて天狗岳とのコルに到着。天狗岳は東岳と西西岳が有る。西天狗の方がちょっと高いのでそっちにも行くことにした。 思えばココは始めて日帰り八ヶ岳に来て景観の良さに感動した地だ。久々に戻って来た。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ここから降下すると本沢温泉に降りられる。白砂新道はまだ歩いてないな。
ここから降下すると本沢温泉に降りられる。白砂新道はまだ歩いてないな。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 東天狗に登っていく。
東天狗に登っていく。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 東天狗岳到着。ザックをデポして西天狗に向かう。
東天狗岳到着。ザックをデポして西天狗に向かう。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) そして西天狗。山名板の向こうに編笠。だいぶ来ましたねぇ。
そして西天狗。山名板の向こうに編笠。だいぶ来ましたねぇ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ちょっと休憩して景色を堪能してから戻ります。八ヶ岳連峰とても煌びやかに見えます。良い気候だ。
ちょっと休憩して景色を堪能してから戻ります。八ヶ岳連峰とても煌びやかに見えます。良い気候だ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 天狗を降りたら中山経由で高見石小屋へ。残念ながらタイムアウトでニュウは諦めました。
天狗を降りたら中山経由で高見石小屋へ。残念ながらタイムアウトでニュウは諦めました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 高見石小屋はテント場600円と時間が止まったかのようです。小屋前の板敷きの上に張ります。4-5張りかな。予約不可。水は500ml100円とちょっとお高め。
高見石小屋はテント場600円と時間が止まったかのようです。小屋前の板敷きの上に張ります。4-5張りかな。予約不可。水は500ml100円とちょっとお高め。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 翌朝。まずは近所の里山、丸山でアップ。
翌朝。まずは近所の里山、丸山でアップ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 麦草峠で朝焼けを迎える。とても綺麗でした。
麦草峠で朝焼けを迎える。とても綺麗でした。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 茶臼山の展望台から赤岳方面を眺める。編笠山だいぶ遠くなってきたな。
茶臼山の展望台から赤岳方面を眺める。編笠山だいぶ遠くなってきたな。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 山頂展望台。ここで一休みで朝メシ。
山頂展望台。ここで一休みで朝メシ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ここは縞枯山の展望台。
ここは縞枯山の展望台。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 縞枯山は展望なしー。
縞枯山は展望なしー。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 縞枯山荘は相変わらず絵になりますねえ。
縞枯山荘は相変わらず絵になりますねえ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 北横岳から赤岳方面。編笠山どんどん小さくなっていくなぁ。
北横岳から赤岳方面。編笠山どんどん小さくなっていくなぁ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 北横岳から亀甲池に向かって高度を下げて行きます。
今回の山行で1番雪が残ってたのはこのエリア。
北横岳から亀甲池に向かって高度を下げて行きます。 今回の山行で1番雪が残ってたのはこのエリア。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 蓼科山が間近に迫る。
蓼科山が間近に迫る。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 亀甲池から天祥寺原を蓼科山方面へ。
蓼科山のラスボス感が半端なくて怯む。
亀甲池から天祥寺原を蓼科山方面へ。 蓼科山のラスボス感が半端なくて怯む。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 天祥寺原の分岐到着。
天祥寺原の分岐到着。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) うわー。蓼科山エグいっすねぇ。。。このままバスで帰ろうかな。。。
うわー。蓼科山エグいっすねぇ。。。このままバスで帰ろうかな。。。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) っと蓼科山山頂に到着。上りキツかったっす。
っと蓼科山山頂に到着。上りキツかったっす。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 山頂から歩いてきたトレイルを振り返り思いを馳せる。もう終わってしまうなぁと寂しい気持ちもある。
山頂から歩いてきたトレイルを振り返り思いを馳せる。もう終わってしまうなぁと寂しい気持ちもある。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 蓼科山を下山して女神茶屋に向かう。のんびりしたトレイル。
蓼科山を下山して女神茶屋に向かう。のんびりしたトレイル。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 親湯まで下山。ここで山旅は終わり、共同浴場でさっぱり汗を流し、バスで茅野から鈍行の中央線へ。
温めてた大好きな八ヶ岳の主脈縦走。バチバチの岩登りからのんびりしたトレイルまで多様に表情を変える山様と、苔と緑の森が八ヶ岳の魅力だね。自分のホームマウンテン八ヶ岳で過ごした3日間は記憶に残る山旅になりました。
お疲れ山っ!
親湯まで下山。ここで山旅は終わり、共同浴場でさっぱり汗を流し、バスで茅野から鈍行の中央線へ。 温めてた大好きな八ヶ岳の主脈縦走。バチバチの岩登りからのんびりしたトレイルまで多様に表情を変える山様と、苔と緑の森が八ヶ岳の魅力だね。自分のホームマウンテン八ヶ岳で過ごした3日間は記憶に残る山旅になりました。 お疲れ山っ!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。