COVOの待ち時間 (1時間) を 利用して行けるところ.... で、たまたま白羽が立った美留和山。 私の好きな、〜づくしな山ではあるけれど イメージが、あまりよろしくなかったので 何度かの屈斜路湖の訪問でもスルーだった。 (屈斜路湖周辺は、10回は来ないと 回りきれないよね....まだ4、5回) タイミング的にも、気分的にも 今ではなかったのだけど.... まるで、パズルのように 待ち時間に ぴったりハマりそうだったので 今になってしまいました。 (COVOの真東。すぐ近く) 登る前も、登っている時も気づかなかった のだけど、下山してから その山容が、とても美しいことに 気づきました。 ほら、あれが美留和の町の 美留和の山よ! と、指差して のちも喜べる山に思いますので、 少し薮ですけど、メモリアルにどうぞ。 <美留和山> 弟子屈町 美留和 気温 12℃ 風速 7 標高 401m 駐車帯 あり(土場) 入山者 なし 熊痕跡 なし 羽虫 なし ダニ あり 花 なし 薮 あり スパイク長靴、かっぱ ※ 尾根ではなく、鹿道に乗っかったため 結果的に 伐採地→鹿道→藪漕ぎになりました。 ※ 熊の痕跡はなかったけれど、気配的には あり、天気のせいかなぁと思ってましたが、 帰宅してから、弟子屈町の熊情報調べたら 美留和での目撃情報多かったです。 (まんざら、天気のせいでもなかったのかも しれません) ※ 鹿道が途切れてからの、急登の笹漕ぎは なかなかでした。 (伐採地のあと、尾根に乗れば 激笹はなかったように思います←下山は尾根) ※ ルート的には容易で、コンパスあれば 有効。 ※ 美留和山より、COVO推しになって しまいました。

帰りに撮った広い駐車スペース?

カラスが飛び交ってて
かなり不気味です。

娘は、留守番するらしい。

帰りに撮った広い駐車スペース? カラスが飛び交ってて かなり不気味です。 娘は、留守番するらしい。

帰りに撮った広い駐車スペース? カラスが飛び交ってて かなり不気味です。 娘は、留守番するらしい。

スタートしました。

ここまま、山頂まで続いてないかな。
って期待してました。

お気づきの方
いると思いますけど
伐採されてる山が、多いですよね....

スタートしました。 ここまま、山頂まで続いてないかな。 って期待してました。 お気づきの方 いると思いますけど 伐採されてる山が、多いですよね....

スタートしました。 ここまま、山頂まで続いてないかな。 って期待してました。 お気づきの方 いると思いますけど 伐採されてる山が、多いですよね....

どこ歩こうか...
どこでも歩けると、逆に悩む。

どこ歩こうか... どこでも歩けると、逆に悩む。

どこ歩こうか... どこでも歩けると、逆に悩む。

伐採道というか
もはやハゲ。

以前、山で会った林業のおじさんが、
山の木を伐採する、
そぅいう時期になってるんだよ。
(木の年齢的に) と言っていた。

伐採して、また植林するということ
なのか?
それは、よくわからないけど
伐採地を、よく見かけるように
なりました。

それに伴う、面白い機械もみるように
なりました。
林道なんて、簡単にできちゃうことが
わかって、びっくり。

伐採道というか もはやハゲ。 以前、山で会った林業のおじさんが、 山の木を伐採する、 そぅいう時期になってるんだよ。 (木の年齢的に) と言っていた。 伐採して、また植林するということ なのか? それは、よくわからないけど 伐採地を、よく見かけるように なりました。 それに伴う、面白い機械もみるように なりました。 林道なんて、簡単にできちゃうことが わかって、びっくり。

伐採道というか もはやハゲ。 以前、山で会った林業のおじさんが、 山の木を伐採する、 そぅいう時期になってるんだよ。 (木の年齢的に) と言っていた。 伐採して、また植林するということ なのか? それは、よくわからないけど 伐採地を、よく見かけるように なりました。 それに伴う、面白い機械もみるように なりました。 林道なんて、簡単にできちゃうことが わかって、びっくり。

振り返って。


徒然なる話を少し。

4日の夕方、厚岸から斜里に急ぐ道中で
助手席の娘が、突然 つんざく声で
「あ"ーーーーーーっっっ!」
と、叫んだのです。

な、なにごと?と思ったのだけど
どうやら、私の問いかけが多いらしく
(自分では、問いかけではなく
ただの独り言)

その度に、それに応えるために
調べていたらしいんですね...

もう疲れた。やってらんない。
ってことでしたけど
別に答えが欲しかった訳ではないのです。
呟きなので😅

振り返って。 徒然なる話を少し。 4日の夕方、厚岸から斜里に急ぐ道中で 助手席の娘が、突然 つんざく声で 「あ"ーーーーーーっっっ!」 と、叫んだのです。 な、なにごと?と思ったのだけど どうやら、私の問いかけが多いらしく (自分では、問いかけではなく ただの独り言) その度に、それに応えるために 調べていたらしいんですね... もう疲れた。やってらんない。 ってことでしたけど 別に答えが欲しかった訳ではないのです。 呟きなので😅

振り返って。 徒然なる話を少し。 4日の夕方、厚岸から斜里に急ぐ道中で 助手席の娘が、突然 つんざく声で 「あ"ーーーーーーっっっ!」 と、叫んだのです。 な、なにごと?と思ったのだけど どうやら、私の問いかけが多いらしく (自分では、問いかけではなく ただの独り言) その度に、それに応えるために 調べていたらしいんですね... もう疲れた。やってらんない。 ってことでしたけど 別に答えが欲しかった訳ではないのです。 呟きなので😅

登山道?と、喜んだけれど
鹿道のようです。

鹿ってすごいよね...
けど、鹿道を信じても
鹿は山頂には用はないので
わりと、手前で鹿道は山頂に行かずに
トラバースしていきます。

そう!鹿はトラバースが上手!

登山道?と、喜んだけれど 鹿道のようです。 鹿ってすごいよね... けど、鹿道を信じても 鹿は山頂には用はないので わりと、手前で鹿道は山頂に行かずに トラバースしていきます。 そう!鹿はトラバースが上手!

登山道?と、喜んだけれど 鹿道のようです。 鹿ってすごいよね... けど、鹿道を信じても 鹿は山頂には用はないので わりと、手前で鹿道は山頂に行かずに トラバースしていきます。 そう!鹿はトラバースが上手!

高度あげたくて
ハゲ気味の沢地形で
少し登っていきました。

高度あげたくて ハゲ気味の沢地形で 少し登っていきました。

高度あげたくて ハゲ気味の沢地形で 少し登っていきました。

そして、また鹿道に乗る。


あ、さっきの呟きの話ですが

娘がブチ切れた時の呟きは...確か

いま、太陽があの高さなら
今日の日没は、6時間半ごろかな....って

その前には、
なんだかどんよりだけど、まさか
明日の天気、雨とかに変わってないよね...

その前は、ここから羅臼まで
けっこう時間かかるかもね...

みたいなことでしたけど、
そんな呟きに、いつも調べて
対応してくれてたみたいです。
(調べて欲しい。とも思ってなかったので
そうしてくれてても、そうなんだぁ
くらいにサラリと耳に入るだけの感じでした)

そして、また鹿道に乗る。 あ、さっきの呟きの話ですが 娘がブチ切れた時の呟きは...確か いま、太陽があの高さなら 今日の日没は、6時間半ごろかな....って その前には、 なんだかどんよりだけど、まさか 明日の天気、雨とかに変わってないよね... その前は、ここから羅臼まで けっこう時間かかるかもね... みたいなことでしたけど、 そんな呟きに、いつも調べて 対応してくれてたみたいです。 (調べて欲しい。とも思ってなかったので そうしてくれてても、そうなんだぁ くらいにサラリと耳に入るだけの感じでした)

そして、また鹿道に乗る。 あ、さっきの呟きの話ですが 娘がブチ切れた時の呟きは...確か いま、太陽があの高さなら 今日の日没は、6時間半ごろかな....って その前には、 なんだかどんよりだけど、まさか 明日の天気、雨とかに変わってないよね... その前は、ここから羅臼まで けっこう時間かかるかもね... みたいなことでしたけど、 そんな呟きに、いつも調べて 対応してくれてたみたいです。 (調べて欲しい。とも思ってなかったので そうしてくれてても、そうなんだぁ くらいにサラリと耳に入るだけの感じでした)

いい感じ😊


でもって気づいたのです。
自分の呟きが、異常に多いこともだけど、
私の頭の中は、常に疑問で溢れている
ということに😱

私の頭は休まる時がないのでは
ないのではないでしょうか....

という心配話でもあります...

いい感じ😊 でもって気づいたのです。 自分の呟きが、異常に多いこともだけど、 私の頭の中は、常に疑問で溢れている ということに😱 私の頭は休まる時がないのでは ないのではないでしょうか.... という心配話でもあります...

いい感じ😊 でもって気づいたのです。 自分の呟きが、異常に多いこともだけど、 私の頭の中は、常に疑問で溢れている ということに😱 私の頭は休まる時がないのでは ないのではないでしょうか.... という心配話でもあります...

山頂から遠くなりそうだったので
鹿道から離脱しました。

思いっきり笹薮の中です😔
ま、少しの距離なので
ファイトしたいと思います。

なぜか、この登りにダニはいなかった。
ほっ

山頂から遠くなりそうだったので 鹿道から離脱しました。 思いっきり笹薮の中です😔 ま、少しの距離なので ファイトしたいと思います。 なぜか、この登りにダニはいなかった。 ほっ

山頂から遠くなりそうだったので 鹿道から離脱しました。 思いっきり笹薮の中です😔 ま、少しの距離なので ファイトしたいと思います。 なぜか、この登りにダニはいなかった。 ほっ

登頂!

やだね。この天気....

登頂! やだね。この天気....

登頂! やだね。この天気....

標識。

標識。

標識。

快適そうなので、
尾根で降りていきたいと
思います。

快適そうなので、 尾根で降りていきたいと 思います。

快適そうなので、 尾根で降りていきたいと 思います。

尾根の方が、断然歩きやすい!
笹も短いし、なんとなく
踏み跡っぽいのがありました。

けど、ダニが😔

尾根の方が、断然歩きやすい! 笹も短いし、なんとなく 踏み跡っぽいのがありました。 けど、ダニが😔

尾根の方が、断然歩きやすい! 笹も短いし、なんとなく 踏み跡っぽいのがありました。 けど、ダニが😔

あ、鹿道かな?

人の通行あとのようにも見えるけど
これでいっか。

あ、鹿道かな? 人の通行あとのようにも見えるけど これでいっか。

あ、鹿道かな? 人の通行あとのようにも見えるけど これでいっか。

登りに使った鹿道みっけ!

登りに使った鹿道みっけ!

登りに使った鹿道みっけ!

ほんとに鹿って、いい仕事してくれるね。

藪山なら、もはや、同志に思う。
なので、どうしても食べられません😔

ほんとに鹿って、いい仕事してくれるね。 藪山なら、もはや、同志に思う。 なので、どうしても食べられません😔

ほんとに鹿って、いい仕事してくれるね。 藪山なら、もはや、同志に思う。 なので、どうしても食べられません😔

もう麓です。
あっという間でしたけど
これも、鹿🦌のおかげ。

下山してきたら、娘 爆睡してました。
よく寝るよね...
びっくりしちゃう。

昼に寝るって....もったいなくて
私にはできません。

もう麓です。 あっという間でしたけど これも、鹿🦌のおかげ。 下山してきたら、娘 爆睡してました。 よく寝るよね... びっくりしちゃう。 昼に寝るって....もったいなくて 私にはできません。

もう麓です。 あっという間でしたけど これも、鹿🦌のおかげ。 下山してきたら、娘 爆睡してました。 よく寝るよね... びっくりしちゃう。 昼に寝るって....もったいなくて 私にはできません。

2度目の訪問。

予約はしてないけど、満車だった
駐車場は、がらがらに。
ラストオーダー2時。
ギリギリセーフ😊

スムーズにイン。

2度目の訪問。 予約はしてないけど、満車だった 駐車場は、がらがらに。 ラストオーダー2時。 ギリギリセーフ😊 スムーズにイン。

2度目の訪問。 予約はしてないけど、満車だった 駐車場は、がらがらに。 ラストオーダー2時。 ギリギリセーフ😊 スムーズにイン。

素敵。
店内、広め。

お水はセルフ。


以前、屈斜路湖畔でたまたま会って
このお店を教えてくれた
ワンコとニャンコが好きな
屈斜路湖のガイドさんに、また
会いたいのです。
カヌーのガイドさんなんです。

それで、私たち
カヌーカヌーと言ってる訳で😅
希望なら、ガイドさんの
ワンコとも乗れるの。

ガイドさんは、日本中歩いて
北海道に惚れ込んで、この屈斜路湖畔に
移住したけど
道民より、北海道のこと知ってました。

素敵。 店内、広め。 お水はセルフ。 以前、屈斜路湖畔でたまたま会って このお店を教えてくれた ワンコとニャンコが好きな 屈斜路湖のガイドさんに、また 会いたいのです。 カヌーのガイドさんなんです。 それで、私たち カヌーカヌーと言ってる訳で😅 希望なら、ガイドさんの ワンコとも乗れるの。 ガイドさんは、日本中歩いて 北海道に惚れ込んで、この屈斜路湖畔に 移住したけど 道民より、北海道のこと知ってました。

素敵。 店内、広め。 お水はセルフ。 以前、屈斜路湖畔でたまたま会って このお店を教えてくれた ワンコとニャンコが好きな 屈斜路湖のガイドさんに、また 会いたいのです。 カヌーのガイドさんなんです。 それで、私たち カヌーカヌーと言ってる訳で😅 希望なら、ガイドさんの ワンコとも乗れるの。 ガイドさんは、日本中歩いて 北海道に惚れ込んで、この屈斜路湖畔に 移住したけど 道民より、北海道のこと知ってました。

メニュー。

ここに来たなら、これにしよう!
ってのだけが、完売だったので
違うのにしました。
(みんな、考えることが同じなのか)

メニューはパスタとピザ?
パスタが食べたかったので
他のメニュー見てません💦

メニュー。 ここに来たなら、これにしよう! ってのだけが、完売だったので 違うのにしました。 (みんな、考えることが同じなのか) メニューはパスタとピザ? パスタが食べたかったので 他のメニュー見てません💦

メニュー。 ここに来たなら、これにしよう! ってのだけが、完売だったので 違うのにしました。 (みんな、考えることが同じなのか) メニューはパスタとピザ? パスタが食べたかったので 他のメニュー見てません💦

パスタの写真、綺麗に撮れなくて
割愛。
ソースが美味しかった。

パスタにしろ、何にしろ
味濃くすれば、味覚って
誤魔化せると思うけど
ここのは、誤魔化しのない味でした。
お腹がすいてるせいもあったかも
だけど、私的には◎

追加で頼んだチーズケーキもよか お味。

パスタの写真、綺麗に撮れなくて 割愛。 ソースが美味しかった。 パスタにしろ、何にしろ 味濃くすれば、味覚って 誤魔化せると思うけど ここのは、誤魔化しのない味でした。 お腹がすいてるせいもあったかも だけど、私的には◎ 追加で頼んだチーズケーキもよか お味。

パスタの写真、綺麗に撮れなくて 割愛。 ソースが美味しかった。 パスタにしろ、何にしろ 味濃くすれば、味覚って 誤魔化せると思うけど ここのは、誤魔化しのない味でした。 お腹がすいてるせいもあったかも だけど、私的には◎ 追加で頼んだチーズケーキもよか お味。

こんなお店、やってみたい。
って思いました。

可愛い雑貨屋さんとか、お花屋さんとか
カフェとか....見ると
一度くらいやってみたいかもって
思います。

ごちそうさまでした!
絶対またくる!

こんなお店、やってみたい。 って思いました。 可愛い雑貨屋さんとか、お花屋さんとか カフェとか....見ると 一度くらいやってみたいかもって 思います。 ごちそうさまでした! 絶対またくる!

こんなお店、やってみたい。 って思いました。 可愛い雑貨屋さんとか、お花屋さんとか カフェとか....見ると 一度くらいやってみたいかもって 思います。 ごちそうさまでした! 絶対またくる!

チェックイン。
斜里岳みながら、のんびり
過ごします。

ここ、2度目の宿泊。
たぶん、以前と同じ部屋。

お風呂のお湯は前回熱くて入れなかったけど
今回も入れなかった。
湯船以前に、風呂場の熱気で
すでに倒れそうでした😔

明日は雨なので、明日ものんびりだ😊


続く...
終わりにしようか...?

チェックイン。 斜里岳みながら、のんびり 過ごします。 ここ、2度目の宿泊。 たぶん、以前と同じ部屋。 お風呂のお湯は前回熱くて入れなかったけど 今回も入れなかった。 湯船以前に、風呂場の熱気で すでに倒れそうでした😔 明日は雨なので、明日ものんびりだ😊 続く... 終わりにしようか...?

チェックイン。 斜里岳みながら、のんびり 過ごします。 ここ、2度目の宿泊。 たぶん、以前と同じ部屋。 お風呂のお湯は前回熱くて入れなかったけど 今回も入れなかった。 湯船以前に、風呂場の熱気で すでに倒れそうでした😔 明日は雨なので、明日ものんびりだ😊 続く... 終わりにしようか...?

帰りに撮った広い駐車スペース? カラスが飛び交ってて かなり不気味です。 娘は、留守番するらしい。

スタートしました。 ここまま、山頂まで続いてないかな。 って期待してました。 お気づきの方 いると思いますけど 伐採されてる山が、多いですよね....

どこ歩こうか... どこでも歩けると、逆に悩む。

伐採道というか もはやハゲ。 以前、山で会った林業のおじさんが、 山の木を伐採する、 そぅいう時期になってるんだよ。 (木の年齢的に) と言っていた。 伐採して、また植林するということ なのか? それは、よくわからないけど 伐採地を、よく見かけるように なりました。 それに伴う、面白い機械もみるように なりました。 林道なんて、簡単にできちゃうことが わかって、びっくり。

振り返って。 徒然なる話を少し。 4日の夕方、厚岸から斜里に急ぐ道中で 助手席の娘が、突然 つんざく声で 「あ"ーーーーーーっっっ!」 と、叫んだのです。 な、なにごと?と思ったのだけど どうやら、私の問いかけが多いらしく (自分では、問いかけではなく ただの独り言) その度に、それに応えるために 調べていたらしいんですね... もう疲れた。やってらんない。 ってことでしたけど 別に答えが欲しかった訳ではないのです。 呟きなので😅

登山道?と、喜んだけれど 鹿道のようです。 鹿ってすごいよね... けど、鹿道を信じても 鹿は山頂には用はないので わりと、手前で鹿道は山頂に行かずに トラバースしていきます。 そう!鹿はトラバースが上手!

高度あげたくて ハゲ気味の沢地形で 少し登っていきました。

そして、また鹿道に乗る。 あ、さっきの呟きの話ですが 娘がブチ切れた時の呟きは...確か いま、太陽があの高さなら 今日の日没は、6時間半ごろかな....って その前には、 なんだかどんよりだけど、まさか 明日の天気、雨とかに変わってないよね... その前は、ここから羅臼まで けっこう時間かかるかもね... みたいなことでしたけど、 そんな呟きに、いつも調べて 対応してくれてたみたいです。 (調べて欲しい。とも思ってなかったので そうしてくれてても、そうなんだぁ くらいにサラリと耳に入るだけの感じでした)

いい感じ😊 でもって気づいたのです。 自分の呟きが、異常に多いこともだけど、 私の頭の中は、常に疑問で溢れている ということに😱 私の頭は休まる時がないのでは ないのではないでしょうか.... という心配話でもあります...

山頂から遠くなりそうだったので 鹿道から離脱しました。 思いっきり笹薮の中です😔 ま、少しの距離なので ファイトしたいと思います。 なぜか、この登りにダニはいなかった。 ほっ

登頂! やだね。この天気....

標識。

快適そうなので、 尾根で降りていきたいと 思います。

尾根の方が、断然歩きやすい! 笹も短いし、なんとなく 踏み跡っぽいのがありました。 けど、ダニが😔

あ、鹿道かな? 人の通行あとのようにも見えるけど これでいっか。

登りに使った鹿道みっけ!

ほんとに鹿って、いい仕事してくれるね。 藪山なら、もはや、同志に思う。 なので、どうしても食べられません😔

もう麓です。 あっという間でしたけど これも、鹿🦌のおかげ。 下山してきたら、娘 爆睡してました。 よく寝るよね... びっくりしちゃう。 昼に寝るって....もったいなくて 私にはできません。

2度目の訪問。 予約はしてないけど、満車だった 駐車場は、がらがらに。 ラストオーダー2時。 ギリギリセーフ😊 スムーズにイン。

素敵。 店内、広め。 お水はセルフ。 以前、屈斜路湖畔でたまたま会って このお店を教えてくれた ワンコとニャンコが好きな 屈斜路湖のガイドさんに、また 会いたいのです。 カヌーのガイドさんなんです。 それで、私たち カヌーカヌーと言ってる訳で😅 希望なら、ガイドさんの ワンコとも乗れるの。 ガイドさんは、日本中歩いて 北海道に惚れ込んで、この屈斜路湖畔に 移住したけど 道民より、北海道のこと知ってました。

メニュー。 ここに来たなら、これにしよう! ってのだけが、完売だったので 違うのにしました。 (みんな、考えることが同じなのか) メニューはパスタとピザ? パスタが食べたかったので 他のメニュー見てません💦

パスタの写真、綺麗に撮れなくて 割愛。 ソースが美味しかった。 パスタにしろ、何にしろ 味濃くすれば、味覚って 誤魔化せると思うけど ここのは、誤魔化しのない味でした。 お腹がすいてるせいもあったかも だけど、私的には◎ 追加で頼んだチーズケーキもよか お味。

こんなお店、やってみたい。 って思いました。 可愛い雑貨屋さんとか、お花屋さんとか カフェとか....見ると 一度くらいやってみたいかもって 思います。 ごちそうさまでした! 絶対またくる!

チェックイン。 斜里岳みながら、のんびり 過ごします。 ここ、2度目の宿泊。 たぶん、以前と同じ部屋。 お風呂のお湯は前回熱くて入れなかったけど 今回も入れなかった。 湯船以前に、風呂場の熱気で すでに倒れそうでした😔 明日は雨なので、明日ものんびりだ😊 続く... 終わりにしようか...?