大山山行 ケーブルレス&加賀谷はつみさん登場のまき

2016.05.01(日) 07:29 - 2016.05.01(日) 15:33
Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)
こんにちは! いつも、活動日記の閲覧ありがとうございます。 今日は、予定では、鍋割山でしたが、急遽変更して、大山へ行ってきました。 なぜ、変更したかは、 自分は、FM横浜のリスナーで、今日は、DJ の井手さんが大山に昇ると言う情報が入ったので、変更しました。 二週前の放送で、プレゼントが当たってしまって、それの御礼も伝えに登頂してきました。 今日は、男坂~下社~山頂~見晴台~下社~女坂で初めてケーブルカーを使わずに、行ってきました。 登山全体で見てみますと、今日は非常に登山者も多く、親子連れが多かったです。 特に、お子さんは、足が速くて、おやごさんから、離れてしまい、下手したら、事故になりかねない事態もチラホラ。勇気もってお子さんに、「お父さん、お母さんから離れたらダメだよ」って、促しながら上りました。 下りも、僕の足に合わせてくるお子様もいて、おやごさんから離れる始末。 ここでも、下り始めて直ぐに谷があったから、そこに、子供の目の前で、石を人に例えて、落として、こうなるよとね。更に、落ちたら、お父さんも、お母さんも助けに行けなくなるから、離れたらダメだよって、おやごさんの前で教え込んで来ました。もちろん、そのおやごさんに、一言、あやまってきました。 自分自身、改めて登山の難しさと容易さを考えさせられました。 今日の山頂は、満タンだったので、まともに休憩ができずで、ヘロヘロの登山となってしまいました。 その理由は、FM横浜84.7MHzのDJ井出さん(毎週土曜日の朝5時からの番組ザバーン)と、そのスタッフさんと、ゲスト?の、シンガーソングハイカーの加賀谷はつみさんが登頂されてて、なんと、アンコール入れて2曲も歌っていただけました。 井出さんとは、お礼を伝えた時に、熱い握手をしていただきました。 その後、再び、こま参道でご一緒させていただきました。 皆さま、本日の山行お疲れ様でした。 大山登山道は、こんな感じですので、参考までにお願いします。 ヒル対策も忘れずに。 今回も、ヒル下りのジョニーを使いました。 結果、ヒルの被害無しでした。 次回は、鍋割山か高尾山のどちらかに、5月19日・25日・31日の天気のいい日に行く予定です。

写真

大山ケーブルバス停 この左斜め前の建物が、大山観光案内所

大山ケーブルバス停 この左斜め前の建物が、大山観光案内所

記録スタート

記録スタート

こま参道入り口

こま参道入り口

こま参道の位置

こま参道の位置

大山の案内メッセージ

大山の案内メッセージ

ケーブルカーの案内

ケーブルカーの案内

ケーブルカー迄・・・・15分

ケーブルカー迄・・・・15分

「こま」の表示って・・・?

「こま」の表示って・・・?

こま参道が362段・・・・

こま参道が362段・・・・

こま参道の「こま」の数え方

こま参道の「こま」の数え方

1

1

2

2

3

3

4

4

5

5

突如現れたクイズ・・・

突如現れたクイズ・・・

6

6

7

7

8

8

9

9

これから、ここまで昇ります。 残り標高860mぐらい

これから、ここまで昇ります。 残り標高860mぐらい

10

10

茶湯寺の案内

茶湯寺の案内

茶湯寺案内の位置

茶湯寺案内の位置

11

11

12

12

応援メッセージ

応援メッセージ

13

13

14

14

再びクイズ!!

再びクイズ!!

答え

答え

15

15

16

16

17

17

18

18

答えですが、見づらくてごめんなさい。答え雨降山

答えですが、見づらくてごめんなさい。答え雨降山

19

19

20

20

21

21

再び応援メッセージ

再び応援メッセージ

22

22

23

23

また、クイズ

また、クイズ

24

24

25

25

大山ケーブルは昭和40年7月11日開通

大山ケーブルは昭和40年7月11日開通

ここまで、来たら・・・ケーブルカーの駅

ここまで、来たら・・・ケーブルカーの駅

駅と男坂・女坂への分岐

駅と男坂・女坂への分岐

やったー!!こま参道制覇!!

やったー!!こま参道制覇!!

① この花の名前は・・・?

① この花の名前は・・・?

男坂と女坂の分岐

男坂と女坂の分岐

今回は・・・男坂で行きます。

今回は・・・男坂で行きます。

追分社

追分社

3町目

3町目

突如の其の十六 其の一は、どこ?

突如の其の十六 其の一は、どこ?

其の31

其の31

十五町目

十五町目

八大坊 上屋敷跡

八大坊 上屋敷跡

休憩場所

休憩場所

八大坊 上屋敷跡の位置

八大坊 上屋敷跡の位置

左下からの階段は、女坂

左下からの階段は、女坂

分岐の位置

分岐の位置

万国忠霊塔の案内

万国忠霊塔の案内

万国忠霊塔案内の位置

万国忠霊塔案内の位置

トイレ

トイレ

トイレの位置 ケーブルカーで来たら、下社の階段を下ります。

トイレの位置 ケーブルカーで来たら、下社の階段を下ります。

下社へ最後の階段

下社へ最後の階段

下社

下社

下社からの展望

下社からの展望

日本三大獅子山 大山獅子

日本三大獅子山 大山獅子

下社の左横にあるこの看板の先が、登山口入り口です。

下社の左横にあるこの看板の先が、登山口入り口です。

八重桜が咲いてます。

八重桜が咲いてます。

川越?

川越?

入山料100円を入れました。 この右手のゲートに一丁目の石碑があります。

入山料100円を入れました。 この右手のゲートに一丁目の石碑があります。

登山道入り口の位置

登山道入り口の位置

二丁目 急な階段の真ん中にあります。

二丁目 急な階段の真ん中にあります。

白山神社の案内

白山神社の案内

四丁目

四丁目

五丁目

五丁目

展望

展望

六丁目

六丁目

七丁目

七丁目

夫婦杉の案内

夫婦杉の案内

夫婦杉

夫婦杉

夫婦杉の位置

夫婦杉の位置

九丁目

九丁目

十丁目

十丁目

十一町目

十一町目

十一丁目

十一丁目

十二丁目

十二丁目

十三町目

十三町目

十三丁目

十三丁目

展望 見ずらいですが、江の島が見えました。

展望 見ずらいですが、江の島が見えました。

十四丁目

十四丁目

牡丹岩の案内

牡丹岩の案内

牡丹岩は、案内版の正面下にあります。

牡丹岩は、案内版の正面下にあります。

牡丹岩の位置

牡丹岩の位置

天狗の鼻突き岩の案内

天狗の鼻突き岩の案内

天狗の鼻突き岩

天狗の鼻突き岩

十五丁目

十五丁目

天狗の鼻突き岩の位置

天狗の鼻突き岩の位置

十六丁目

十六丁目

十六丁目追分の碑 案内

十六丁目追分の碑 案内

十六丁目追分の碑 黒くてすみません・・・

十六丁目追分の碑 黒くてすみません・・・

分岐 左に行くと蓑毛(みのげ) 右に行きます。

分岐 左に行くと蓑毛(みのげ) 右に行きます。

分岐の位置

分岐の位置

初めての木の階段

初めての木の階段

この階段おりると、いつもドロドロ。

この階段おりると、いつもドロドロ。

初めての木道。

初めての木道。

十七丁目

十七丁目

十八丁目

十八丁目

十九丁目

十九丁目

富士見台 残念!!富士山が見えません。

富士見台 残念!!富士山が見えません。

二十丁目

二十丁目

富士見台の位置

富士見台の位置

② 何の花ですか

② 何の花ですか

③ 何のはなですか?

③ 何のはなですか?

②③の咲いていた位置

②③の咲いていた位置

二十一丁目

二十一丁目

二十二丁目

二十二丁目

大山迄、あと0.6キロメートル。 これが長い。

大山迄、あと0.6キロメートル。 これが長い。

二十三丁目

二十三丁目

木の階段

木の階段

木の階段の位置

木の階段の位置

二十四丁目

二十四丁目

ヤビツ峠の分岐

ヤビツ峠の分岐

二十五丁目

二十五丁目

ヤビツ峠分岐の位置

ヤビツ峠分岐の位置

二十六丁目

二十六丁目

グレーチングの階段

グレーチングの階段

グレーチングの階段

グレーチングの階段

グレーチングの位置

グレーチングの位置

グレーチングの設置の案内

グレーチングの設置の案内

跡一息

跡一息

桜が咲いてます。 祝い桜ですね(笑)

桜が咲いてます。 祝い桜ですね(笑)

二十七丁目

二十七丁目

とどめの階段

とどめの階段

二十八丁目

二十八丁目

山頂のスタンプは、進行方向左側の赤い箱

山頂のスタンプは、進行方向左側の赤い箱

登頂スタンプが入ってます。

登頂スタンプが入ってます。

大山頂上本社こ

大山頂上本社こ

山頂

山頂

三の塔?方面

三の塔?方面

塔ノ岳・丹沢方面

塔ノ岳・丹沢方面

加賀谷はつみさん fm横浜のゲスト?で、登頂してました。アンコール入れて2曲歌っていただけました。

加賀谷はつみさん fm横浜のゲスト?で、登頂してました。アンコール入れて2曲歌っていただけました。

DJ 井出さん fm横浜のザバーン担当DJさんと、握手させて頂きました。

DJ 井出さん fm横浜のザバーン担当DJさんと、握手させて頂きました。

fm横浜のアンテナ

fm横浜のアンテナ

展望

展望

山頂のサクラ

山頂のサクラ

見晴台方面へ下ると、グレーチング。

見晴台方面へ下ると、グレーチング。

木道

木道

木道の位置

木道の位置

木の階段

木の階段

下社と見晴台は、上から来たら、直進してください。

下社と見晴台は、上から来たら、直進してください。

展望

展望

展望の位置

展望の位置

やっとの平らな道 僅かな距離ですが・・・

やっとの平らな道 僅かな距離ですが・・・

やっとの平らな道の位置

やっとの平らな道の位置

見晴台

見晴台

見晴台

見晴台

下社と蓑毛

下社と蓑毛

日向薬師

日向薬師

各所への指導標

各所への指導標

下社へはこの階段から行きます。

下社へはこの階段から行きます。

見晴台の位置

見晴台の位置

落石注意!! 所々この看板があります。

落石注意!! 所々この看板があります。

上を見上げると・・・巨石

上を見上げると・・・巨石

この看板の位置

この看板の位置

深い谷・・・

深い谷・・・

深い谷が見える場所

深い谷が見える場所

巨木

巨木

巨木の位置

巨木の位置

二重滝橋

二重滝橋

二重滝

二重滝

二重滝の位置

二重滝の位置

大山の原生林

大山の原生林

大山のモミ林

大山のモミ林

大山の原生林とモミ林の位置

大山の原生林とモミ林の位置

関東ふれあいの道の石版

関東ふれあいの道の石版

関東ふれあいの道の石版の位置

関東ふれあいの道の石版の位置

この橋わたると・・・・

この橋わたると・・・・

この鳥居が見えたら・・・

この鳥居が見えたら・・・

マムシグサ

マムシグサ

この階段を上って、下社

この階段を上って、下社

女坂へ行きます。

女坂へ行きます。

女坂七不思議

女坂七不思議

分岐の位置

分岐の位置

その七

その七

その七の位置

その七の位置

その六

その六

その六の位置

その六の位置

その五

その五

その五の位置

その五の位置

大山寺駅への案内

大山寺駅への案内

疲れてるけど・・・直進します。

疲れてるけど・・・直進します。

大山駅への分岐位置

大山駅への分岐位置

ツツジが咲いてます。

ツツジが咲いてます。

ツツジの咲いていた位置

ツツジの咲いていた位置

その四

その四

その四の位置

その四の位置

その三

その三

その三の位置

その三の位置

その二

その二

その二の位置

その二の位置

その一

その一

その一の位置

その一の位置

27

27

こま参道入り口に帰ってきました。

こま参道入り口に帰ってきました。

道具リスト

  • E7

    その他

  • SPDサーモライトASレッド1300294

    LEKI

    Amazonで見る
  • COMPASS A-10エー・テン コンパス(日本正規品)

    SUUNTO

    Amazonで見る

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。