今年も残雪の大日へ

2016.05.01(日) 09:00 - 2016.05.01(日) 15:12
今年も恒例の大日岳方面にGoしました。 前日の天気予報では朝方は小雨とのことで、2時間ずらしてのスタートとなりました。 いつもだと大日岳登山口から雪があるのだが、全く雪なし。登っても登っても全く雪無し。 こんなの15年ぶりでした。 癒しの休憩場所(猿ケ馬場)まで雪無し。少し行って数年前土砂崩れのあった場所はこの時期雪に覆われているので直登できるのですが、登りにくい登山道を登って行きました。 牛ノ首から牛ノ首尾根途中で雪に覆われている沢を選択して進むコースを行ってたのですが、今回は、沢に降りることもできず、仕方なく残雪ある危険な尾根を進みました。 大日平に出たら、なんと だだっ広い雪原風景のはずが、木々がかなりみえてたのでがっかり。 暖冬だったせいか、残雪3mあるはずが たったの50~70cm 雪は緩み歩きにくい状態。結局、大日平山荘に着いた時点で3時間もかかってしまった。 大日岳に行こうと思ったのですが、雪の少なさで岩も木も沢山見えてたので危険と判断し今回も断念しちゃいました。と、いうより、行こうという気力が既になかったわけ(;^_^A そのかわり、山荘の裏で1時間ほど休憩(昼食)をとり、景観を堪能しました。 ここでしかみれない「不動の滝」もじっくりと見てきました。

写真

称名滝駐車場 早くから県外の車でいっぱい

称名滝駐車場 早くから県外の車でいっぱい

称名滝への道路 一般車は乗り入れ禁止

称名滝への道路 一般車は乗り入れ禁止

日本一落差のあるハンノキ滝 別名:ネハンの滝 但し夏には滝が枯れるので残念ながら日本一にはならない。左にちょっと見える滝が落差日本一の称名滝

日本一落差のあるハンノキ滝 別名:ネハンの滝 但し夏には滝が枯れるので残念ながら日本一にはならない。左にちょっと見える滝が落差日本一の称名滝

大日岳登山道口 全く雪がな~い

大日岳登山道口 全く雪がな~い

カラクリ発見

カラクリ発見

なんて言う花? 知ってる方、教えて~~

なんて言う花? 知ってる方、教えて~~

猿ケ馬場

猿ケ馬場

牛ノ首の手前が非常に荒れている いつもこの時期雪に埋もれてたから知らなかったぁ

牛ノ首の手前が非常に荒れている いつもこの時期雪に埋もれてたから知らなかったぁ

いつかまた土砂崩れあるだろうなぁ 非常に危険なところです

いつかまた土砂崩れあるだろうなぁ 非常に危険なところです

牛ノ首

牛ノ首

イワウチワ

イワウチワ

この辺りからアイゼンを付ける

この辺りからアイゼンを付ける

大日平入口ですぅ

大日平入口ですぅ

おぉぉぉ、全く雪が少ない!

おぉぉぉ、全く雪が少ない!

2mぐらい雪が少ない!

2mぐらい雪が少ない!

鍬崎山

鍬崎山

大日岳

大日岳

やっと大日平山荘が見えてきた

やっと大日平山荘が見えてきた

YAMAPでみんなやってるポーズを・・・恥ずかしいワイ

YAMAPでみんなやってるポーズを・・・恥ずかしいワイ

大日平山荘 到着~

大日平山荘 到着~

山荘の裏でいつものように休憩

山荘の裏でいつものように休憩

ここはいつ観ても素晴らしい眺めです

ここはいつ観ても素晴らしい眺めです

不動の滝

不動の滝

弥陀ヶ原には弥陀ヶ原ホテルもすっきり見える

弥陀ヶ原には弥陀ヶ原ホテルもすっきり見える

同行の池嶋君、全く疲れも見せず

同行の池嶋君、全く疲れも見せず

山荘のご主人忙しく重機を動かし大変だぁ あれ休憩しちゃった

山荘のご主人忙しく重機を動かし大変だぁ あれ休憩しちゃった

大日岳をバックに記念撮影

大日岳をバックに記念撮影

今回同行した会社の山岳クラブ員

今回同行した会社の山岳クラブ員

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。