河口湖、西湖周辺は、山の宝庫だった!! 縦走好きには、たまらない!! (大石峠-節刀ヶ岳-鬼ヶ岳-雪頭ヶ岳)

2016.05.01(日) 07:16 - 2016.05.01(日) 14:25
いやぁ~ 今日は疲れました。 河口湖周辺は、前から気になっていたのですが、地図を眺めていると 「これは河口湖~西湖まで縦走出来るんじゃね?」と気づき、早速行ってきました。 早朝、家を出発して河口湖畔の車を駐車。そこからバスで大石峠前のトンネルに向かい そこから、山行開始。 地図を見ると、大石峠から”金堀山、節刀ヶ岳、金山、鬼ヶ岳、雪頭ヶ岳”と一日で 5座も征服できる・・・・何てところだ、河口湖。 (地図を見ると、三つ峠から始まり?山がズラッと並んでます。縦走好きにはタマラン場所です) しかし、山が並んでるだけあって、アップダウンの繰り返し、さら岩山もあったので 足がすっかりくたびれてしまいました。 (歩いた時間に対して、距離があまり出ていないのは、アップダウンで”ハァハァ状態”だったからです。) しかし、眺めはバッチリです。特に”雪頭ヶ岳”からの眺めはすごいです。正面に富士山と西湖、左手には 河口湖という眺めです。そして、広場になっているので休憩にはもってこいでした。 西湖に下山して、周遊バスで河口湖に帰還しました。 富士五湖は路線バスに加え、周遊バスが走っています。 バス停も沢山あるので登山アクセスは良いところですね。 それに西湖、河口湖周辺には無料駐車場もあるので、なかなか便利です。 *今日、5座でしたが、毛無山、十二ヶ岳など、まだまだ山があります。  なんとか今年中に、征服したいところです。 詳しくは、後日・・・(本当か?)

写真

富士山ドーン

富士山ドーン

河口湖駅です

河口湖駅です

バスで大石トンネル前で下車

バスで大石トンネル前で下車

林道 砂利道です

林道 砂利道です

右手奥が大石峠登山口です

右手奥が大石峠登山口です

右手の細い道を進みます

右手の細い道を進みます

カワイイ花が咲いてますなんて花だろう?

カワイイ花が咲いてますなんて花だろう?

水場です

水場です

眺め良し!

眺め良し!

大石峠です広場です

大石峠です広場です

ここから尾根道アップダウンが続きます

ここから尾根道アップダウンが続きます

金堀山手書きの標がカワイイです

金堀山手書きの標がカワイイです

また登ります

また登ります

まだ登ります

まだ登ります

節刀ヶ岳との分岐、ここを左に行きます。

節刀ヶ岳との分岐、ここを左に行きます。

岩山で、ロープありです。

岩山で、ロープありです。

山頂手前の岩場

山頂手前の岩場

向こうは、河口湖

向こうは、河口湖

山頂です

山頂です

少し、霞んでいるのが残念です。

少し、霞んでいるのが残念です。

どうだい! オヤジもやるでしょ!?

どうだい! オヤジもやるでしょ!?

金山山頂、十二ヶ岳への分岐点

金山山頂、十二ヶ岳への分岐点

鬼ヶ岳へ向かいます。

鬼ヶ岳へ向かいます。

また岩道に・・・

また岩道に・・・

ロックな道

ロックな道

手前の岩場から・・良い眺めです

手前の岩場から・・良い眺めです

岩が鬼の角のようなので鬼ヶ岳、だそうです

岩が鬼の角のようなので鬼ヶ岳、だそうです

気持ち良いです。

気持ち良いです。

バンザイオヤジ

バンザイオヤジ

次は、雪頭ヶ岳

次は、雪頭ヶ岳

ハシゴがあります。

ハシゴがあります。

岩山をのり切ると・・・

岩山をのり切ると・・・

ここも”せっとうがたけ”と呼びます(雪頭ヶ岳)

ここも”せっとうがたけ”と呼びます(雪頭ヶ岳)

「絶景地」(o^^o)

「絶景地」(o^^o)

正面に富士山と西湖

正面に富士山と西湖

左に河口湖

左に河口湖

ここで昼食でした・・大満足!(^^)!

ここで昼食でした・・大満足!(^^)!

下山します

下山します

しばらく急坂

しばらく急坂

杉林を抜けて・・・

杉林を抜けて・・・

堰堤横の歩道を行きます

堰堤横の歩道を行きます

向こうから渡ってきました

向こうから渡ってきました

右の林道進みます

右の林道進みます

キャンプ場を抜けて行きます

キャンプ場を抜けて行きます

向こうに今日歩いた山々が・・

向こうに今日歩いた山々が・・

バス停に到着!

バス停に到着!

横で不思議な人形達が釣りをしてます。

横で不思議な人形達が釣りをしてます。

河口湖駅に帰還。人がワンサカでした

河口湖駅に帰還。人がワンサカでした

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。