蕪山 行きはヨイヨイ帰りはコワイ の巻

2016.05.01(日) 08:05 - 2016.05.01(日) 13:58
Kaburayama (Gifu, Fukui)
5月1日、蕪山にトライ! 前日入りして、やっとこさ寝床を探してテント泊。 前日の小秀山登頂で疲れてたのか、すぐ寝てしまいました。 朝、6時の目覚ましはシカトして、7時前に起床。 登山客も来はじめ、焦って準備。朝ごはんはしっかり食べて、急いでテントを畳んで、8時出発。 通行止めの看板があったので、焦ったら、車のみの通行止めでした。 登山道を行くと、いきなり株杉…( ̄□ ̄;)!! デカーイ!Σ( ̄□ ̄;) すごーい!!(゜ロ゜ノ)ノ 驚きの連続でした。沢の音と株杉で、心も弾む。多少の勾配はありますが、足取りも軽く、難なく頂上に到着。 景色は、360度の絶景で、幸せなひとときでした。少しガスってて、白山までクッキリ見えなかったのが残念です。 そして下山… 下山は違うルートで…って、分岐がわからず、早速間違えましたが、戻って、下山ルートへ…( ̄□ ̄;)!! いきなり藪の中(?_?) 道らしい道もなく、ホントに合ってるの?(-_-;) の連続。  道なき道を進み、方角と、沢、赤いテープだけが頼りでした。 Mr.A探検隊長の先導に続き、果敢に挑みました。一歩間違えれば、沢に滑落、橋は壊れ、渓谷、沢の渡り… スリル満点どころか、命懸けというか…( ̄□ ̄;)!! ヤバい下山道でした。 怖さと楽しさが入り交じり、ワケわかんなくなりながら、やっとこさ下山でき、ホントに安心しました。 初心者、家族連れの方には、危険かも知れません。安全管理をしっかりして、慎重に進めば、楽しかった!と思えるでしょう。 これからも、安全に楽しく登山を続けたいです。 とても見所あり、スリルありの山でした\(^_^)/

写真

もちろん、株杉コースでしょ。

もちろん、株杉コースでしょ。

歩き方講座

歩き方講座

いきなりドーン!Σ( ̄□ ̄;)

いきなりドーン!Σ( ̄□ ̄;)

入り口です

入り口です

おお!

おお!

すごーい!!(゜ロ゜ノ)ノ

すごーい!!(゜ロ゜ノ)ノ

迫力あります!!(゜ロ゜ノ)ノ

迫力あります!!(゜ロ゜ノ)ノ

こんな杉も

こんな杉も

岩場の杉

岩場の杉

自然の力に感動

自然の力に感動

滝発見!

滝発見!

ツツジでした

ツツジでした

頂上到着!

頂上到着!

ぅふふっ

ぅふふっ

ちょっとガスが…(^_^;)

ちょっとガスが…(^_^;)

気持ちいい!

気持ちいい!

道なき道

道なき道

こんなとこ(?_?)

こんなとこ(?_?)

トトロがいそう(笑)

トトロがいそう(笑)

渡る?

渡る?

滑らないよーに

滑らないよーに

橋?壊れてる?

橋?壊れてる?

ここ渡る?
無理無理〰っ(泣)(>_<)

ここ渡る? 無理無理〰っ(泣)(>_<)

障害物走か!Σ(×_×;)!

障害物走か!Σ(×_×;)!

滑るでー(-_-;)
渡れないから、迂回

滑るでー(-_-;) 渡れないから、迂回

壊れてる

壊れてる

渡る?
ドキドキやで!Σ( ̄□ ̄;)

渡る? ドキドキやで!Σ( ̄□ ̄;)

ここを飛び越えたら、駐車場へ

ここを飛び越えたら、駐車場へ

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。