男体山 神剣は光らず

2016.05.01(日) 06:32 - 2016.05.01(日) 12:26
4/30 丸沼高原を出発 金精峠を超え日光の二荒山神社中宮へ到着。 登山者用の駐車場は、2か所あり第一と第二駐車場があります。 第一駐車は神社の宝物館の裏側にありました。 第二駐車場は神社の左側にあります。 トイレに近いのは第二駐車場ですが、明日の朝まで過ごすには、人通りが無い第一駐車場が良さそうなのでこちらに停めました。 5/1 5時30分起床 身支度をしてトイレに行くと、神社の門は既に空いてました。 6時に出発するつもりでいたのですが、出かける間際に雨がパラパラと降りだしてしまい、止むまで少し待つことにしました。雨もたいしたことなく直ぐに止み6時20分神社に向かいました。 神社の門をくぐると右側に男体山登拝受付が在ります。登山届の様な物を書き500円の入山料を支払うと、お守りと案内図が書かれた紙を頂けました。 登拝門をくぐると、登山のはじまりです。 1合目まで  階段がずっと続きます。 2・3合目まで 明るい木立の中で気持ち良いですが、ほぼ直登で情報どおりの急登です。 4合目まで 工事用の道路を歩きます。ここが唯一の休足場所でした。 5・6合目まで 相変わらずの急登です。振り返ると中禅寺湖が見え、唯一の励みになります。 7・8合目まで ガレ場に変わるも相変わらず急登、手を使う場面もありストックは邪魔でした。 9合目・頂上  ガレ場も終わり、傾斜も緩くなってきましたが、既に限界に達しようとしている足はとにかく重い。 頂上に近づくと、今日もガス・・・ 山頂はガスがかかり、遠望はゼロです。たまに突風が吹き付け積った雪を巻き上げてきます。 一番楽しみにしていた山頂の大剣(神剣)は残念ながら光りません。( ノД`)シクシク… 風が吹き寒いので、二荒山神社奥宮に拝礼し下山する事にしました。 下山も、足の疲れなのかペースが上がらず、とても長く感じました。 男体山 一言で言うと アキレス腱伸びっぱなし 情報どおり急登の連続、白根山の疲れが残っているのか、相当疲れました。 日光遠征 二日間とも荒れた天気で、山頂でゆっくり出来ず少々残念でしたが、無事登頂、無事下山が出来たのが何よりです。

写真

金精峠からの男体山

金精峠からの男体山

二荒山神社 登山者用第一駐車場

二荒山神社 登山者用第一駐車場

社務所と桜と男体山

社務所と桜と男体山

二荒山神社 6時前には門が開いてました。

二荒山神社 6時前には門が開いてました。

登拝受付 記名して 入山料500円を支払うと、案内とお守りをいただきました。

登拝受付 記名して 入山料500円を支払うと、案内とお守りをいただきました。

登拝門 ここが入口になります。

登拝門 ここが入口になります。

神の山への入山の心得が書かれてます。 六根清浄です(`・ω・´)キリ

神の山への入山の心得が書かれてます。 六根清浄です(`・ω・´)キリ

登山道の案内

登山道の案内

暫く階段を登ります。

暫く階段を登ります。

一合目 ここから山道になってきます。

一合目 ここから山道になってきます。

ズッートこんな感じを登って行きます。

ズッートこんな感じを登って行きます。

ここから舗装路を暫く歩きます。

ここから舗装路を暫く歩きます。

このまま晴れてくれると良いですが。

このまま晴れてくれると良いですが。

四合目 登山道に戻ります。

四合目 登山道に戻ります。

四合目から見える中禅寺湖

四合目から見える中禅寺湖

傾斜が増してきました。

傾斜が増してきました。

五合目

五合目

六合目

六合目

登山道もここから変化が出てきます。

登山道もここから変化が出てきます。

見られてる?

見られてる?

ガレ場が続きます。

ガレ場が続きます。

疲れたら、中禅寺湖をみながら一息入れます。

疲れたら、中禅寺湖をみながら一息入れます。

七合目

七合目

まだまだ ガレ場が続きます。

まだまだ ガレ場が続きます。

滝尾神社の鳥居

滝尾神社の鳥居

八合目

八合目

滝尾神社

滝尾神社

荒れた登山道を修繕してあります。

荒れた登山道を修繕してあります。

今日もガスが・・

今日もガスが・・

富士山を思い出します。

富士山を思い出します。

頂上が見えてきました。

頂上が見えてきました。

二荒山神社奥宮

二荒山神社奥宮

二荒山大神

二荒山大神

頂上の大剣

頂上の大剣

残念ですが光りません。

残念ですが光りません。

男体山 山頂 2486m \(^_^)/ヤッター

男体山 山頂 2486m \(^_^)/ヤッター

少し明るくなって戦場ヶ原が見えてます。

少し明るくなって戦場ヶ原が見えてます。

中禅寺湖も薄っすらと見えてます。

中禅寺湖も薄っすらと見えてます。

少し下って 中禅寺湖

少し下って 中禅寺湖

ここで登山靴の汚れを落として、神社に入ります。

ここで登山靴の汚れを落として、神社に入ります。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。