愛宕山2019(+地蔵山)

2019.02.16(土) 日帰り
ねむい
ねむい

※概要※ 毎年恒例の冬季の愛宕山拝詣です。 ※見所(ルート順)※ 嵐山渡月橋、嵐山公園、奥嵯峨野の町なみ、六丁峠、落合橋、黒門 愛宕神社、愛宕山三角点、愛宕山スキー場跡、地蔵山、嵯峨越畑の棚田 出雲大神宮 ※ルート案内※ 阪急嵐山駅スタート -> 渡月橋 -> 嵐山公園 -> 愛宕神社一の鳥居  -> 六丁峠 -> 愛宕山登山道鳥居 -> 水口屋跡(大杉谷ルート合流地点)  -> 水尾別れ -> 黒門 -> 愛宕神社 -> 愛宕山三角点 -> 愛宕山スキー場跡  -> 反射板 -> 地蔵山山頂 -> 芦見峠 -> 嵯峨越畑 -> 平の沢池 -> 出雲大神宮  -> JR亀岡駅 ゴール ※感想※ 毎年恒例いないさんの誕生日(2/9)後の愛宕山登頂+愛宕神社参拝です。 嵐山駅を出た直後は愛宕山山頂が雲で見えなかったのでこれは ドカ雪か!?と思いましたが6合目くらいは全く雪が無くそうでもない と思ったのもつかの間水尾別れからは一度溶けた雪が凍結した ヤバイ道に変わり山頂付近は一面の雪景色となっておりました。 無事参拝を終えた後は今年は龍ヶ岳を目指すべく裏愛宕を進んで 行きましたがどうやら道を間違えたようでなぜか地蔵山に!!!orz 仕方がないので西に降りて嵯峨越畑の集落に降りた後はひたすら 南下してJR亀岡駅にゴールしました。 冬の愛宕山裏参道は雪が深く道を間違えがちですが私も間違えて しまいましたがこのあたりの地理はしっかり予習していたので おちついて対処して安全な場所まで移動することができました。 予定にはありませんでしたが出雲大神宮などの発見もあったので こういった想定外の寄り道も悪くはないと思いました!

阪急嵐山駅よりスタートです。

阪急嵐山駅よりスタートです。

阪急嵐山駅よりスタートです。

愛宕山には雲が…これは吹雪も覚悟せざるを得ない

愛宕山には雲が…これは吹雪も覚悟せざるを得ない

愛宕山には雲が…これは吹雪も覚悟せざるを得ない

嵐山公園は梅が咲いていました。

嵐山公園は梅が咲いていました。

嵐山公園は梅が咲いていました。

嵐山有名スポットゲッツ

嵐山有名スポットゲッツ

嵐山有名スポットゲッツ

嵯峨の街並みを抜けて愛宕山一の鳥居です。

嵯峨の街並みを抜けて愛宕山一の鳥居です。

嵯峨の街並みを抜けて愛宕山一の鳥居です。

六丁峠を抜けます。

六丁峠を抜けます。

六丁峠を抜けます。

落合から清滝に向かいます。

落合から清滝に向かいます。

落合から清滝に向かいます。

清滝への溪谷の道です。

清滝への溪谷の道です。

清滝への溪谷の道です。

清滝の猿渡橋です。

清滝の猿渡橋です。

清滝の猿渡橋です。

今年は表登山道から登ります。

今年は表登山道から登ります。

今年は表登山道から登ります。

昨年の台風の影響がそこかしこに見えますね…

昨年の台風の影響がそこかしこに見えますね…

昨年の台風の影響がそこかしこに見えますね…

日差しも出てちょっと暑いくらいですね
まだ雪は見えません…

日差しも出てちょっと暑いくらいですね まだ雪は見えません…

日差しも出てちょっと暑いくらいですね まだ雪は見えません…

大杉谷からの合流地点です…
今年はもしかして雪が無いのか!?

大杉谷からの合流地点です… 今年はもしかして雪が無いのか!?

大杉谷からの合流地点です… 今年はもしかして雪が無いのか!?

水尾別れです。
ちらほら雪が見えてきました。

水尾別れです。 ちらほら雪が見えてきました。

水尾別れです。 ちらほら雪が見えてきました。

ハナ売り場にて。
凍った雪が出てきてヤバイ!

ハナ売り場にて。 凍った雪が出てきてヤバイ!

ハナ売り場にて。 凍った雪が出てきてヤバイ!

黒門です。
すっかり雪に覆われてました。

黒門です。 すっかり雪に覆われてました。

黒門です。 すっかり雪に覆われてました。

愛宕神社参道直下にて。
気温も急激に下がり吹雪いてきました…

愛宕神社参道直下にて。 気温も急激に下がり吹雪いてきました…

愛宕神社参道直下にて。 気温も急激に下がり吹雪いてきました…

愛宕山山頂に鎮座する愛宕神社に参拝します。

愛宕山山頂に鎮座する愛宕神社に参拝します。

愛宕山山頂に鎮座する愛宕神社に参拝します。

やみこたさんの愛宕のイラスト絵馬発見です☆

やみこたさんの愛宕のイラスト絵馬発見です☆

やみこたさんの愛宕のイラスト絵馬発見です☆

ついにアズレン愛宕も!

ついにアズレン愛宕も!

ついにアズレン愛宕も!

愛宕神社を後にして三角点に向かいます。

愛宕神社を後にして三角点に向かいます。

愛宕神社を後にして三角点に向かいます。

愛宕山三角点です。

愛宕山三角点です。

愛宕山三角点です。

今年は進路をさらに北に取り竜ヶ岳を目指します

今年は進路をさらに北に取り竜ヶ岳を目指します

今年は進路をさらに北に取り竜ヶ岳を目指します

愛宕山スキー場跡なるものの先についた足跡を追う…

愛宕山スキー場跡なるものの先についた足跡を追う…

愛宕山スキー場跡なるものの先についた足跡を追う…

結構な雪道を進んでいきます。

結構な雪道を進んでいきます。

結構な雪道を進んでいきます。

反射板に遭遇しました。

反射板に遭遇しました。

反射板に遭遇しました。

途中日照が出る場面も!

途中日照が出る場面も!

途中日照が出る場面も!

さて地蔵山さんちょ…
地蔵山!?竜ヶ岳に向かってるつもりが
地蔵山に行ってしまいました。

さて地蔵山さんちょ… 地蔵山!?竜ヶ岳に向かってるつもりが 地蔵山に行ってしまいました。

さて地蔵山さんちょ… 地蔵山!?竜ヶ岳に向かってるつもりが 地蔵山に行ってしまいました。

地蔵山の名のごとく西向かい地蔵があります。

地蔵山の名のごとく西向かい地蔵があります。

地蔵山の名のごとく西向かい地蔵があります。

仕方がないので地蔵山から下山にかかります。

仕方がないので地蔵山から下山にかかります。

仕方がないので地蔵山から下山にかかります。

雪が無くなった頃に芦身峠です。
集落方面に降ります。

雪が無くなった頃に芦身峠です。 集落方面に降ります。

雪が無くなった頃に芦身峠です。 集落方面に降ります。

道がコンクリ舗装路になりました。

道がコンクリ舗装路になりました。

道がコンクリ舗装路になりました。

阿弥陀寺です。
越畑の集落のようです。

阿弥陀寺です。 越畑の集落のようです。

阿弥陀寺です。 越畑の集落のようです。

棚田で有名な宕陰(とういん)とも呼ばれています。

棚田で有名な宕陰(とういん)とも呼ばれています。

棚田で有名な宕陰(とういん)とも呼ばれています。

越畑から南下と開始します。

越畑から南下と開始します。

越畑から南下と開始します。

国道477号線に沿ってさらに下ります。

国道477号線に沿ってさらに下ります。

国道477号線に沿ってさらに下ります。

野鳥観察のメッカ、平の沢池です。

野鳥観察のメッカ、平の沢池です。

野鳥観察のメッカ、平の沢池です。

さらに南下していると出雲大神宮なるかなり大きな神社が。

さらに南下していると出雲大神宮なるかなり大きな神社が。

さらに南下していると出雲大神宮なるかなり大きな神社が。

オゑイシすもありました。
ありがたくいただきます!

オゑイシすもありました。 ありがたくいただきます!

オゑイシすもありました。 ありがたくいただきます!

だいぶ日が落ちてきましたが
亀岡に向かってさらにはしります!

だいぶ日が落ちてきましたが 亀岡に向かってさらにはしります!

だいぶ日が落ちてきましたが 亀岡に向かってさらにはしります!

保津峡近くまでやってきたようです…あと少し!

保津峡近くまでやってきたようです…あと少し!

保津峡近くまでやってきたようです…あと少し!

巨大な桂川を越えます。

巨大な桂川を越えます。

巨大な桂川を越えます。

日が沈みきる前に無事亀岡駅に到着です☆

日が沈みきる前に無事亀岡駅に到着です☆

日が沈みきる前に無事亀岡駅に到着です☆

阪急嵐山駅よりスタートです。

愛宕山には雲が…これは吹雪も覚悟せざるを得ない

嵐山公園は梅が咲いていました。

嵐山有名スポットゲッツ

嵯峨の街並みを抜けて愛宕山一の鳥居です。

六丁峠を抜けます。

落合から清滝に向かいます。

清滝への溪谷の道です。

清滝の猿渡橋です。

今年は表登山道から登ります。

昨年の台風の影響がそこかしこに見えますね…

日差しも出てちょっと暑いくらいですね まだ雪は見えません…

大杉谷からの合流地点です… 今年はもしかして雪が無いのか!?

水尾別れです。 ちらほら雪が見えてきました。

ハナ売り場にて。 凍った雪が出てきてヤバイ!

黒門です。 すっかり雪に覆われてました。

愛宕神社参道直下にて。 気温も急激に下がり吹雪いてきました…

愛宕山山頂に鎮座する愛宕神社に参拝します。

やみこたさんの愛宕のイラスト絵馬発見です☆

ついにアズレン愛宕も!

愛宕神社を後にして三角点に向かいます。

愛宕山三角点です。

今年は進路をさらに北に取り竜ヶ岳を目指します

愛宕山スキー場跡なるものの先についた足跡を追う…

結構な雪道を進んでいきます。

反射板に遭遇しました。

途中日照が出る場面も!

さて地蔵山さんちょ… 地蔵山!?竜ヶ岳に向かってるつもりが 地蔵山に行ってしまいました。

地蔵山の名のごとく西向かい地蔵があります。

仕方がないので地蔵山から下山にかかります。

雪が無くなった頃に芦身峠です。 集落方面に降ります。

道がコンクリ舗装路になりました。

阿弥陀寺です。 越畑の集落のようです。

棚田で有名な宕陰(とういん)とも呼ばれています。

越畑から南下と開始します。

国道477号線に沿ってさらに下ります。

野鳥観察のメッカ、平の沢池です。

さらに南下していると出雲大神宮なるかなり大きな神社が。

オゑイシすもありました。 ありがたくいただきます!

だいぶ日が落ちてきましたが 亀岡に向かってさらにはしります!

保津峡近くまでやってきたようです…あと少し!

巨大な桂川を越えます。

日が沈みきる前に無事亀岡駅に到着です☆