館山の西端散歩(房の大山などなど海辺歩き)

2016.05.01

活動詳細

詳しく見る
朝七時半には、坂田(ばんだ)の無料駐車場に車を停め…まずは、洲崎第2砲台跡へ。写真にて…コメントも添えてますので。そちらも拝見してくださいm(_ _)m しかし、千葉県は…山を崩して土砂を採取したり…その残土(本当は産廃?)を山に埋めたりと…賛成も反対もする立場ではないですが…おかげで、洲崎第2砲台跡を全部探索は出来ず。 そして、房の大山へ。ここはよく整備されてます。なおかつ、路迷いもしにくいです。下山時に分岐点が2つありましたが…地図をあらかじめ見て、どの方角に降りるか?を把握していれば何の問題もないかと思います。山頂は…見晴らしよいのですが…クマバチ数匹威嚇行動するので、長居は出来ませんでした。 舗装路に出て、西に向かい…伊戸の神社から、地図上の林道に入ろうとするも、踏み跡なく撤退。 舗装路を洲崎神社に向かい、洲崎神社の本殿から東側にある御手洗山に行こうとするも…バタバタしてしまいました。そもそも、入り口を間違ったから…路なき路を無理に登ったりと(^_^;)下山時も、路がよくわからず(^_^;)南にテープを見つけ行くも…過去の旧陸軍の遺構である縦穴跡を見つけただけ(^_^;)…やむなく、元の路に下山して初めて赤テープを複数見つけました。ここに行くのは…よくよく確認しないと危ないです(^_^;) あとは、洲崎灯台を巡り、灯台のスペースでおにぎり2つ食べて一休みしたら…元の駐車場に。 帰りは近くの休暇村にある、時間限定の鉱泉で1時間半もまったり浸かり(^-^;…帰りに、行ったことのない(笑)城山公園(館山城跡)に。洲崎灯台も、館山城跡も…おじさん一人で行くとこにあらず(^_^;)ヤマップユーザーで、ご家族・パートナーがおられる方々は…是非ともそちらにm(_ _)m しかし、ほとんどが舗装路歩きでしたが…海が見える山行は早々ありませんね。雲一つないのに…かすみがちで、千葉県方面以外はよく見えませんでした。 ここは、冬に行くべき場所だと感じました。
洲崎第2砲台跡地図
こんな加農砲もあった時期も
スタート地点からの海です
トイレも完備
蚊取り線香を仕込み、ザック後ろに付けます
ここには、残土処理場がありまして…トラック入口からの山行は…トラックも人もいない日曜とはいえ、やめたほうが無難です
住宅地の舗装路から向かいます
城山公園にもあったなぁ~
戦後、住宅地もあった手前…破壊しきれなかった掩体壕。今は、住宅の基礎に
舗装路から林道に
旧陸軍の砲台跡
旧陸軍の弾薬庫跡
弾薬庫跡を突っ切ると…竹藪に
ここだけ、不自然に切り開いた場所。旧陸軍の遺構か?
やはりその先は、行き止まりだ
人為的なコンクリート。旧陸軍の遺構と関連か?
弾薬庫跡の通路上には、二つの区画あり。暗すぎて、奥に入れないので(^_^;)手前入口から撮影
もう一つの区画
残土処理場などなければ、もっと探索できたかもな。洲崎第2砲台跡
他のルートは、すでに路面水たまりありで先に進めず
この井戸も、旧陸軍の遺構か?
結局、行き止まりで奥に行けず
残土処理場入り口にもある…かつての砲台跡門柱
スタート地点にもどり…かすみがちの鋸山
かすみがちの富山・伊予ヶ岳
道路を挟んですぐに登山口
住宅地の路を直進するとここにぶつかる
この看板から舗装路でない登山道に
ロープいらないようなとこなのに…
ただし、雨が降れば…より滑りやすい粘土質のとこだからか
それにしても、思ったより整備された登山道である
かつての旧陸軍の遺構かと
登山道で一番雄々しいマテバシイ
ここから、やや勾配キツくなる
横穴発見!旧陸軍の遺構か?
海岸沿いの植生だからか?
頂上の見晴らし
山頂、脚立あり
ただし…先ほどからクマバチ数匹に威嚇行動をとられ(^_^;)
しぶしぶ、撮れるエリアを収める
とても、ブンコラとクマバチ落ち着かないので(^_^;)山頂早々に撤収
かつて、坂田海岸方面の復路だった路が…残土処理場のために通行止めだ
しっかりロープが。行きの登山道からも…処理場がチラッと見えはした
では、海沿いに下山
ここで滑りそうになりました(^_^;)粘土質のとこは油断大敵
旧陸軍の縦穴か?
明らかに深い…旧陸軍の縦穴
海沿い独特の植生
また、竹藪の路
この横穴も、やはり旧陸軍の遺構?
幻想的だな
不自然に切り開いた場所。砲台跡?銃座跡?
最初の分岐点かと。左側も行けるような気がしますが…地図上のルートを頭の中でトレースしてますから…右側を(東南側)
分岐点あり。あらかじめ地図上でルートをトレースしてるので左側(東南側)を
住宅地に出ました。草ボーボー
ここが、根本西か
房の大山外観
こちらを見ると、大半が竹藪の色で占められてます
海です
千倉方面
向こうの山々も歩けるのかな?
ここより単調かつ歩道幅狭めの舗装路に
津波などの通報用に、防災通報用スピーカーが近くに2つ?
この神社から地図上に路あり、行けるかどうか?境内にあがり偵察
結果、路らしき踏み跡なく撤退
とにかく海が広い
水平線が横たわる
波もやや高く、風もやや北側に強め
残念ながら、大島や伊豆半島は見えない
さて、洲崎神社より東にある御手洗山に行ってみるか?
長い階段(^_^;)
本殿の後ろに、御手洗山へのルートがあると…房総丘陵ガイドマップにあるんだが(^_^;)
こっちは、見晴らしよいとこみたいだ
ここか?(この時点で路間違い。写真撮った東側に登山道らしき踏み跡があったのだ)
やみくもに急斜面を、足元に注意しながら登る(^_^;)テープもないな(そりゃそうだ、路間違いだから)
ようやく見つけたテープ
このテープは何?
足元がとにかく柔らかい土壌のため…下手をすると、下に転ぶくらい滑りやすい(^_^;)
この中途半端なテープはだから何だ?
YAMAPのマップ上見たら…ここが山頂(^_^;)ここから、東側に地図上では路があるはずだが…とても踏み跡はない(^_^;)
さて、降りますか?今度こそテープを目印に
なんだか、南に向かってるな(^_^;)んっ?
無理やりな尾根路
なんか、埋もれてるようで…縦穴があったような感じ
この辺り、南に見晴らしがよい。この御手洗山も…かつて旧軍の監視所があったと聞きます
ここも不自然に窪んでるな(^_^;)遺構?
南に下ろうとするも…路がない(^_^;)元来た路に撤退
足元気をつけないと(^_^;)滑りやすい
ここで滑って怪我したくない(-_-;)それにしても、路らしい路が見当たらない
さっき見ないテープが(^_^;)
歩きやすくなったような(^_^;)
でも、藪感があり
路っぽいな(^_^;)ここから登ってないよ
ここが出口。結局、ここから登ればよかった。罰当たりに…祠の向こうから登ってはなりませぬな(^_^;)
本殿から見える景色も絶景。意外に人も多い。ただし(笑)御手洗山に行くのは…私一人(^_^;)
…だそうです
御手洗山で迷った腹いせに、鐘をならす(^_^;)
富士山は、残念ながら見えず
では、洲崎灯台へ
その前に漁港に行ってみるか?
御手洗山
漁港付近の海
潮の香りがしますな
では灯台に
富士山見えない
洲崎灯台。カップルや家族連れ大杉漣(^_^;)ザック持ちの私、空気読めない人(笑)
残念ながら、神奈川方面見えず
残念ながら、こちらの方面も見えず
ここも、残土処理場の別入り口?
東日本大震災の後に出来たガイドマップか?
帰りに、近くの休暇村の鉱泉に寄りました。じっくり浸かり…ちょっとした湯治(笑)
帰りに寄った、城山公園の模擬天守近くの高台より見た…館山市内
名もない八忠臣ね。殉死を禁じた戦国大名の賢さが光りますね
模擬天守のような城構えではなかったようですね
犬山城風の模擬天守
ここの傾斜が、元平山城である証拠か

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。