高山【栃木百名山】

2016.05.01(日) 08:16 - 2016.05.01(日) 12:24
[感想] 高山に登りました。この高山は山頂までの登りもきつくなく、距離も短いので、ちょっとしたハイキング気分で登れる山だと思います(ただ高山往復だけだと殆ど展望もないので、ちょっともったいない感じがします、、)。またこの時期、高山はアカヤシオがきれいなので、アカヤシオを見る目的で今回高山に登りました。赤岩付近のアカヤシオ、やっぱりきれいでした(タイミングよく登れたのでとてもよかったです)。 登山道に関しては、さすが日光、きれいに整備されていて、迷うことはまずありません。 駐車場は龍頭滝上駐車場に20台程の駐車スペースがあります。 トイレは龍頭の滝に公衆トイレがあるので、事前に準備を整えてから登ることをお勧めします。 この高山は、龍頭滝上駐車場と山頂とのピストンだけではやはり十分満喫することができないので、ぜひ中禅寺湖の湖畔をめぐるコースとセットで登ることをお勧めします。中禅寺湖からの眺めは、思わず「うわぁ、すごい」と声を出してしまうほど素晴らしく、現実世界から解放されること間違いなしです。この高山は「中禅寺湖からの眺めとセットで高山かも」と改めて実感しました。ぜひ一度、中禅寺湖とセットでめぐる高山ハイキングを楽しんでみてはいかがでしょうか。お勧めです。

写真

高山に登りました。この写真は赤沼付近から見た高山です。今日は午前中、ここ日光では雨もぱらつく天気でした。

高山に登りました。この写真は赤沼付近から見た高山です。今日は午前中、ここ日光では雨もぱらつく天気でした。

スタートはここ、竜頭滝上駐車場です。20台は駐車可能です。ここでYAMAPをセットし、出発です。

スタートはここ、竜頭滝上駐車場です。20台は駐車可能です。ここでYAMAPをセットし、出発です。

まずは湯川に架かる竜頭の橋を渡ります。

まずは湯川に架かる竜頭の橋を渡ります。

竜頭の橋から見える下流部です。竜頭の滝に流れ落ちていきます。

竜頭の橋から見える下流部です。竜頭の滝に流れ落ちていきます。

こちらは竜頭の橋上流部。上流部はあまり有名ではありませんが、こちらはこちらで趣があります。

こちらは竜頭の橋上流部。上流部はあまり有名ではありませんが、こちらはこちらで趣があります。

橋を渡るとすぐに、高山へ至る登山道があります。ここを入っていきます。

橋を渡るとすぐに、高山へ至る登山道があります。ここを入っていきます。

高山付近に関する案内板です。各ルートの目安となる徒歩参考時間が書いてあります。

高山付近に関する案内板です。各ルートの目安となる徒歩参考時間が書いてあります。

鹿対策のフェンスがあります。

鹿対策のフェンスがあります。

熊の生息地にもなっているので、鈴全開で入山です。

熊の生息地にもなっているので、鈴全開で入山です。

整備された登山道を進みます。

整備された登山道を進みます。

高山へ至る稜線が見えてきました。

高山へ至る稜線が見えてきました。

雨雲に覆われ、男体山は雲の中です。

雨雲に覆われ、男体山は雲の中です。

中禅寺湖は雲が開けてきました。

中禅寺湖は雲が開けてきました。

そして駐車場から1時間10分程で高山の山頂に到着です❗三等三角点もあります。

そして駐車場から1時間10分程で高山の山頂に到着です❗三等三角点もあります。

残念ながら山頂からの展望はあまりよくありません。山頂で少し休憩し、中禅寺湖経由で竜頭の滝まで戻ります。

残念ながら山頂からの展望はあまりよくありません。山頂で少し休憩し、中禅寺湖経由で竜頭の滝まで戻ります。

中禅寺湖へは、山頂最奥から下っていきます。

中禅寺湖へは、山頂最奥から下っていきます。

つづら折りに下っていきます。

つづら折りに下っていきます。

峠に着きました。右は小田代ヶ原方面から竜頭の滝へ、左は中禅寺湖経由で竜頭の滝に戻ります。

峠に着きました。右は小田代ヶ原方面から竜頭の滝へ、左は中禅寺湖経由で竜頭の滝に戻ります。

峠から中禅寺湖の湖畔、熊窪までは、落ち葉で道が分かりにくいのですが、赤い杭を頼りに進めば、迷うことはないかと思います。

峠から中禅寺湖の湖畔、熊窪までは、落ち葉で道が分かりにくいのですが、赤い杭を頼りに進めば、迷うことはないかと思います。

熊窪に着きました。

熊窪に着きました。

この熊窪は中禅寺湖の湖畔に位置し、目の前には中禅寺湖、そして社山から黒檜岳に至る稜線が目に飛び込んできます。雨も上がり、太陽も出てきました。とても素晴らしい景気が広がっています。栃木県は海なし県なだけに、大量の水を見ると、変にテンション上がります!(私だけでしょうか?)

この熊窪は中禅寺湖の湖畔に位置し、目の前には中禅寺湖、そして社山から黒檜岳に至る稜線が目に飛び込んできます。雨も上がり、太陽も出てきました。とても素晴らしい景気が広がっています。栃木県は海なし県なだけに、大量の水を見ると、変にテンション上がります!(私だけでしょうか?)

熊窪からは中禅寺湖の湖畔を歩き、赤岩経由で竜頭の滝まで戻ります。少しアップダウンもありますが道もしっかりしています。

熊窪からは中禅寺湖の湖畔を歩き、赤岩経由で竜頭の滝まで戻ります。少しアップダウンもありますが道もしっかりしています。

朝は雲に隠れていた男体山も見えるようになってきました。

朝は雲に隠れていた男体山も見えるようになってきました。

赤岩付近です。山肌一面に咲くアカヤシオが出迎えてくれます。

赤岩付近です。山肌一面に咲くアカヤシオが出迎えてくれます。

この辺りはトウゴクミツバツツジも有名ですが、この時期の主役はアカヤシオです。

この辺りはトウゴクミツバツツジも有名ですが、この時期の主役はアカヤシオです。

山に咲くアカヤシオ。

山に咲くアカヤシオ。

アカヤシオのトンネルを抜けます。

アカヤシオのトンネルを抜けます。

ピンク色が眩しいです。

ピンク色が眩しいです。

中禅寺湖とのコラボです。。今日の目的でもありますアカヤシオを見ることができて、大満足です。

中禅寺湖とのコラボです。。今日の目的でもありますアカヤシオを見ることができて、大満足です。

天気もよくなり、男体山がはっきりと見えるようになりました。間近に見える男体山、日本百名山の風格漂う何とも言えない凛々しいオーラが出ています。かっこいいです。

天気もよくなり、男体山がはっきりと見えるようになりました。間近に見える男体山、日本百名山の風格漂う何とも言えない凛々しいオーラが出ています。かっこいいです。

定番の竜頭の滝で写真を撮りました。

定番の竜頭の滝で写真を撮りました。

いつ見てもこの竜頭の滝、ものすごい迫力です。圧巻です。

いつ見てもこの竜頭の滝、ものすごい迫力です。圧巻です。

今日は(アカヤシオを見たから、というわけではありませんが、、)やしおの湯の温泉に入り疲れを癒しました。お疲れ様でした。

今日は(アカヤシオを見たから、というわけではありませんが、、)やしおの湯の温泉に入り疲れを癒しました。お疲れ様でした。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。