【富士と地蔵と四十雀】釈迦ヶ岳〜黒岳

2016.05.01(日) 06:46 - 2016.05.01(日) 11:58
GW前半は激務で疲労困憊の為、遠出はせずに山梨百名山。(いつもだけどw) 天気も久しぶりに良さそうだし、以前から気になっていた富士山を一望できる「杓子山」に。 いつものようにAM4:00ni都内を出発、駐車スペースのある忍野の「鳥居地峠」に到着。 早速準備を…とふと登山口を見ると入山禁止の看板が… 忍野村のWebサイトで確認すると5/1は火入れをするから入っちゃダメとの事…危うく燻製になるところでしたw 焼畑状態の山に登るわけにもいかず、次なるターゲットを物色。 鳥居地峠から小一時間で行ける、こちらも以前より気になっていた「釈迦ヶ岳」にターゲットを変更。 すずらん群生地を越え登山口のある「ドンベイ峠」に到着。 現地に着いて駐車スペース起点に「釈迦ヶ岳」と「黒岳」の山百縦走ができることが判明。 2座一気獲りに予定を変更し登山スタート。 「釈迦ヶ岳」は気持ちの良い起伏の少ない尾根道歩き。 山頂は360度の眺望、富士山から南アルプスまでを一望できます。(この日は富士山のみ、残念…) これで山梨百名山「36座目」踏破です。 鎮座するお地蔵様越しの富士山が見事です。 で、このお地蔵さんに災難が… 頭に被ったニット帽に四十雀(シジュウカラ)が乗っかって微笑ましいシーンに… と思いきや猛烈な勢いでニットを引き千切っているではありませんかw 巣作りにでも使うんでしょうかね?やられているお地蔵さんは堪ったもんでは無いでしょうねw そんなこんなでマッタリ過ごした後、ピストンでドンベイ峠に下山。 ドンベイ峠に帰還後、へたれ始めたNgを励ましつつ2座目の「黒岳」に出撃。 「釈迦ヶ岳」とは真反対の登り一辺倒、Ngと共に私もへたれ始めます。。 何とか登りきると「黒岳」山頂に、これで本日2座目、山梨百名山「37座目」となりました。 眺望の無い山頂からすぐの所に展望台があり、そこからはドカンと富士と河口湖を一望できます。 「黒岳」よ、全く期待して無かったが凄いではないかw(単に予習不足) う~ん、やっぱり山梨百名山、最高! (それにしても山梨に縁も所縁も無い自分が何故ここまで夢中になっているのか…謎ですw) 下山は登りと正反対の下り一辺倒、結構な勢いで「ドンベイ峠」に戻り本日の全行程終了~。 本来登る予定であった「杓子山」を筆頭に今回もノープランな山行となりました。 色々と下調べをしておけばもっと違った山行になるのでしょうが、、なかなか出来ないもんです… もうすぐまた一つ歳を取りますので、いい加減しっかりして、ちゃんとした大人にならないと、、 とリアルに感じたGW前半戦となりました。 あっ、骨はまだくっついてないですw *骨折の具合はだいぶ良くなり、ドライヤーも髭剃りもYシャツも利き腕でできるようになりました! とはいえまだ痛みはあるので鎮痛剤を飲みながら登ってますw

写真

中央道より。今日は久しぶりに天気が良さそうです⤴

中央道より。今日は久しぶりに天気が良さそうです⤴

高座山〜杓子山の登山口、鳥居地峠の駐車スペースに到着。しかし…

高座山〜杓子山の登山口、鳥居地峠の駐車スペースに到着。しかし…

火入れ?(焼き畑的なもの?)忍野村Webサイトで調べると本日9:00~山に火を放つので入山禁止と…危うく燻されるところでしたw

火入れ?(焼き畑的なもの?)忍野村Webサイトで調べると本日9:00~山に火を放つので入山禁止と…危うく燻されるところでしたw

気を取り直し、小一時間で第2候補だった「釈迦ヶ岳」の駐車スペースの「ドンベイ峠」に到着。(すずらん群生地の先にあります)

気を取り直し、小一時間で第2候補だった「釈迦ヶ岳」の駐車スペースの「ドンベイ峠」に到着。(すずらん群生地の先にあります)

ここからは「黒岳」にも行けるようです。山梨百名山の縦走ができるみたい。(嬉しい想定外)

ここからは「黒岳」にも行けるようです。山梨百名山の縦走ができるみたい。(嬉しい想定外)

まずは釈迦ヶ岳へ。アップダウンの少ない気持ち良い尾根歩き。

まずは釈迦ヶ岳へ。アップダウンの少ない気持ち良い尾根歩き。

いや~気持ち良いです。

いや~気持ち良いです。

目指す釈迦ヶ岳。最後が険しそうです。

目指す釈迦ヶ岳。最後が険しそうです。

府駒山を経由し釈迦ヶ岳へ。

府駒山を経由し釈迦ヶ岳へ。

府駒山からは一旦下り。

府駒山からは一旦下り。

アップダウンが少ないせいか、Ngも快調です。

アップダウンが少ないせいか、Ngも快調です。

フジザクラを撮影するNg。女子ですな〜。

フジザクラを撮影するNg。女子ですな〜。

撮影Ng。

撮影Ng。

山頂直下はちょっとしたロープ場に。

山頂直下はちょっとしたロープ場に。

鎖場、ロープ場は早いNg。

鎖場、ロープ場は早いNg。

肩が使えず難儀します…

肩が使えず難儀します…

山頂直下の急登を超えると…

山頂直下の急登を超えると…

お地蔵様のある山頂へ。

お地蔵様のある山頂へ。

山梨百名山36座目!

山梨百名山36座目!

山頂からは富士山ー!かなり霞んでますが久々にちゃんと見れました!

山頂からは富士山ー!かなり霞んでますが久々にちゃんと見れました!

アップ!

アップ!

南無妙法蓮華経の碑と富士山。

南無妙法蓮華経の碑と富士山。

フジザクラと富士山。

フジザクラと富士山。

お地蔵様と富士山。いや~富士山は何にでも合うw

お地蔵様と富士山。いや~富士山は何にでも合うw

何やら真剣に撮影をしているNg。

何やら真剣に撮影をしているNg。

! お地蔵様の頭に小鳥が!w これを撮ってたんですね。

! お地蔵様の頭に小鳥が!w これを撮ってたんですね。

どうやらお地蔵様のニット帽のニットをむしってるようですw可愛い…

どうやらお地蔵様のニット帽のニットをむしってるようですw可愛い…

富士山とお地蔵様と頭に乗っかてる四十雀w

富士山とお地蔵様と頭に乗っかてる四十雀w

ニットを咥えたまま。巣作りに使うのかしら。なかなかやんちゃな奴です。

ニットを咥えたまま。巣作りに使うのかしら。なかなかやんちゃな奴です。

富士山だけでなく山頂は360度の眺望。Ngの目線の先には因縁の三方分山…

富士山だけでなく山頂は360度の眺望。Ngの目線の先には因縁の三方分山…

南アルプスは靄で見えません、残念!

南アルプスは靄で見えません、残念!

金峰山やらも見えるはずですが…う〜ん…

金峰山やらも見えるはずですが…う〜ん…

貸切の山頂を満喫して下山。さよならお地蔵様、いいお山だからまた来ますねー。

貸切の山頂を満喫して下山。さよならお地蔵様、いいお山だからまた来ますねー。

下山は慎重に…最近やたらと慎重ですw

下山は慎重に…最近やたらと慎重ですw

歩き易い登山道で一気にドンベイ峠に戻ってきました。

歩き易い登山道で一気にドンベイ峠に戻ってきました。

暫し休憩した後に反対にある黒岳へ。

暫し休憩した後に反対にある黒岳へ。

黒岳へは一旦下ってからひたすら登ります。

黒岳へは一旦下ってからひたすら登ります。

小一時間登りまくり、

小一時間登りまくり、

前方に目指す黒岳。あんなとこまで登ると思うと心が折れます。。

前方に目指す黒岳。あんなとこまで登ると思うと心が折れます。。

山頂まであと一息。辛い…

山頂まであと一息。辛い…

やっと山頂に到着〜。

やっと山頂に到着〜。

山梨百名山37座目! 我ながらなかなかのハイペースで踏破してますw

山梨百名山37座目! 我ながらなかなかのハイペースで踏破してますw

山頂は眺望がありません。

山頂は眺望がありません。

山頂からすぐのところに展望台があるようです。早速向かってみます。

山頂からすぐのところに展望台があるようです。早速向かってみます。

富士山ー!こちらも霞んでいますが裾のや河口湖まで一望できます。登ってきた甲斐がありましたw

富士山ー!こちらも霞んでいますが裾のや河口湖まで一望できます。登ってきた甲斐がありましたw

予想外の眺望で大満足!

予想外の眺望で大満足!

さっきまでへたれていたNgも元気にw

さっきまでへたれていたNgも元気にw

展望台で軽くメシを食った後、山頂に戻り。

展望台で軽くメシを食った後、山頂に戻り。

下山開始。登りとは逆に一気に下っていきます。

下山開始。登りとは逆に一気に下っていきます。

振り返ると黒岳。あそこから一気に下ってきました。よく登ったなぁ。

振り返ると黒岳。あそこから一気に下ってきました。よく登ったなぁ。

前方には先に登った釈迦ヶ岳。

前方には先に登った釈迦ヶ岳。

ゴール手前の登り返し。Ngも頑張ってますw

ゴール手前の登り返し。Ngも頑張ってますw

ゴール!ドンベイ峠は車が沢山。想定以上の眺望で大満足。この2座お勧めです。やっぱ良いわ山梨百名山w(地味だけど)

ゴール!ドンベイ峠は車が沢山。想定以上の眺望で大満足。この2座お勧めです。やっぱ良いわ山梨百名山w(地味だけど)

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。