山口県最高峰・寂地山

2024.05.02(木) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 40
休憩時間
22
距離
16.0 km
のぼり / くだり
1491 / 1488 m
2
1 14
9
2
2
6
38
9
11
1 31
20

活動詳細

すべて見る

昨年末、雪深い寂地山に挑み、あえなく途中撤退していましたので そのリベンジ登山でした。 とはいえ、雪がなければ恐れることはない普通のお山でした。😄 少し間が空いていたので久しぶりの山登りでしたが、新緑が美しく、 清々しい気分を味わうことができ、やっぱり山はいいなぁ、と再確認しました。

吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 朝4時前に高速に乗り込み、また、ここまでやって来ました。
えぇ、もちろん深夜割狙いですよ。🤣

それでは、レッツ、スターティン!
朝4時前に高速に乗り込み、また、ここまでやって来ました。 えぇ、もちろん深夜割狙いですよ。🤣 それでは、レッツ、スターティン!
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 まずは寂地狭の五竜の滝を通ります。
五竜の滝とは 竜尾の滝、登竜の滝、白竜の滝、竜門の滝、竜頭の滝
で五竜の滝と呼ぶそうです。
いやあ、緑が美しい。
まずは寂地狭の五竜の滝を通ります。 五竜の滝とは 竜尾の滝、登竜の滝、白竜の滝、竜門の滝、竜頭の滝 で五竜の滝と呼ぶそうです。 いやあ、緑が美しい。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 やっぱり滝には癒されますねぇ。
やっぱり滝には癒されますねぇ。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 狭~い階段を登ります。
狭~い階段を登ります。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 気温は山を登るにはちょうどいい温度。
気温は山を登るにはちょうどいい温度。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 ずんずん進みま~す。180分、けっこう遠い。
ずんずん進みま~す。180分、けっこう遠い。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 変わった葉の付き方ですね。何だろう?
変わった葉の付き方ですね。何だろう?
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 花は咲くのか、
それとも、もう終わったのかな。
花は咲くのか、 それとも、もう終わったのかな。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 後から調べて分かりました。これ、ナツトウダイですね。
後から調べて分かりました。これ、ナツトウダイですね。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 このルート、割とずーっと川のせせらぎを聞きながら登って行きます。
このルート、割とずーっと川のせせらぎを聞きながら登って行きます。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 カキドオシかな。
カキドオシかな。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 ネコノメソウっぽい。違うかな。
ネコノメソウっぽい。違うかな。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 タチカメバソウ?
よく分かりません。
タチカメバソウ? よく分かりません。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 小さな小さな可憐な花でしたが、ところどころで見かけました。
小さな小さな可憐な花でしたが、ところどころで見かけました。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 ミノコシ峠まで登ってこれました。
前回はここまで辿り着けなかったですが、やはり雪で道が分からず、
あの時はちゃんとルートを歩けていなかったことが分かりました。💦
ミノコシ峠まで登ってこれました。 前回はここまで辿り着けなかったですが、やはり雪で道が分からず、 あの時はちゃんとルートを歩けていなかったことが分かりました。💦
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 まずは、右谷山へ向かいます。
まずは、右谷山へ向かいます。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 カタクリ、見れるといいな。
カタクリ、見れるといいな。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 途中の錦ヶ岳です。
本日一座目。展望なし。
途中の錦ヶ岳です。 本日一座目。展望なし。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 続いて少し下った先に右谷山がありました。
このプレート、いいですね。
続いて少し下った先に右谷山がありました。 このプレート、いいですね。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 木の形が。
木の形が。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 山頂の様子。ここも展望ありません。
山頂の様子。ここも展望ありません。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 ここでエナジーチャージ。
ここでエナジーチャージ。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 若葉の黄緑がいいですね。
若葉の黄緑がいいですね。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 ミノコシ峠まで戻り、その先はまた緩めの登りが続きます。
ミノコシ峠まで戻り、その先はまた緩めの登りが続きます。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 スポットライトを浴びたようなツクバネソウ。
スポットライトを浴びたようなツクバネソウ。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 ユキザサかな。
ユキザサかな。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 カタクリ。やっと見つけました。
カタクリ。やっと見つけました。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 ほとんどがこんな感じ。
もう終わったんでしょうね。
ほとんどがこんな感じ。 もう終わったんでしょうね。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 頂上が見えてきました。
頂上が見えてきました。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 寂地山山頂に到着。
山口県最高峰のお山をゲットです。😄
この後、近くにもう一つピークがあるので寄ってみます。
寂地山山頂に到着。 山口県最高峰のお山をゲットです。😄 この後、近くにもう一つピークがあるので寄ってみます。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 ミヤマシキミ。
ミヤマシキミ。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 でっかい岩。
ひょっとしてこれ、登るの?と思ったら、脇から普通に登れました。
でっかい岩。 ひょっとしてこれ、登るの?と思ったら、脇から普通に登れました。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 額々山に到着です。
額々山に到着です。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 ここまで、あまり踏み跡は明確でなく、ピンテ頼りの道でした。
あまりお薦めはできない感じです。
ここまで、あまり踏み跡は明確でなく、ピンテ頼りの道でした。 あまりお薦めはできない感じです。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 寂地山山頂に戻ってお昼、と思っていましたが2組ほどがいらしたので、もう少し先に進むことにし、寂地林道への分岐のところでお昼にしました。
寂地山山頂に戻ってお昼、と思っていましたが2組ほどがいらしたので、もう少し先に進むことにし、寂地林道への分岐のところでお昼にしました。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 ワチガイソウ(と思います)。
ちょうどお昼のベンチの下に咲いてるのを見つけました。
ワチガイソウ(と思います)。 ちょうどお昼のベンチの下に咲いてるのを見つけました。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 エンレイソウ(延齢草)かな。
エンレイソウ(延齢草)かな。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 つやっツヤの葉っぱ🍃。きっとこの時期ならではですね。
つやっツヤの葉っぱ🍃。きっとこの時期ならではですね。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 オシダ。
オシダ。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 延命水。
おいしくいただきました。
延命水。 おいしくいただきました。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 ここからは舗装道路でした。
ここからは舗装道路でした。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 どうしたらこうなるのでしょうね。
どうしたらこうなるのでしょうね。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 歩けるの?と思ったら通行止めでした。残念。
歩けるの?と思ったら通行止めでした。残念。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 はい、無事下山して戻ってきました。
お疲れ様でーす。
はい、無事下山して戻ってきました。 お疲れ様でーす。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 バッジゲット!
バッジゲット!
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 ここからはオマケ。
SA美東にて長州どりのチキン南蛮定食。
東(大阪方面)へは戻らず、西へ向かってます。
ここからはオマケ。 SA美東にて長州どりのチキン南蛮定食。 東(大阪方面)へは戻らず、西へ向かってます。
吉和冠山(安芸冠山)・広高山・寂地山 壇ノ浦PAから九州を望む。
明日は九州です。
壇ノ浦PAから九州を望む。 明日は九州です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。