すずらん峠登山口~蓼科山~将軍平~大河原峠~双子山~双子池~大岳分岐~北横岳~竜源橋

2016.04.30(土) 06:26 - 2016.04.30(土) 17:42
GWという事で遠征! 蓼科山へ行ってきました! すずらん峠登山口側の駐車場に停めさせていただきました。 6:20に着いた時には、もう数台の空きしかありませんでした。 すずらん峠登山口~蓼科山 平坦な道と急登が交互に来ます。 それ程難易度も高くなく、迷うような所も危険な場所もありませんでした。 ただ、森林限界を越えた核心部は踏み外して滑落すると大怪我をすると思います。 蓼科山~将軍平 残雪の急坂です。チェーンスパイクを使用しました。 アイゼン無しで下りている人も居ましたが難儀していたようです。 将軍平にある蓼科山荘でコケモモティーを頂きました。 将軍平~大河原峠 ここも残雪がたくさんありました。 急坂はないため、チェーンスパイクは使用しませんでした。 寒気が来たせいか、雪が締まっていて踏抜きは少な目でした。 大河原峠~双子山 雪が溶けたせいか、路面がドロドロのグチャグチャです。 それ以外は特に問題ありませんでした。 双子山~双子池 ここも特筆すべき所はありませんでした。 双子池~大岳分岐 ここのルートはオススメしません。 残雪・岩場・ハイマツのとても険しいルートでした。 三点支持で少しづつ進みましたが、体力と水の消費が激しかったです。 大岳分岐まで来ましたが、大岳山頂には体力も時間も水も厳しいので行きませんでした。 大岳分岐~北横岳 稜線歩きを期待してこのルートを選びましたが、残念ながら期待を打ち破られました。 ほとんどが岩場のアップダウンと残雪です。 北横岳山頂には大岳方面は難路と書かれてました・・・・・ 双子池の方にも書いておいて欲しかった・・・・・ 北横岳~竜源橋 亀甲池まで残雪の下りです。急坂やアイスバーンがあるためアイゼン推奨です。 私もチェーンスパイクを使用しました。 亀甲池から天祥寺原までは平坦な歩きです。 天祥寺原からもしばらく平坦な歩きで、これホントに下りルートなの?と思う程でした。 時間が時間だったため、自分の中ではかなりとばして降りたので、写真は全然撮ってないです。 今回は大きな反省点が二つ ・何も下調べせず難路を行ってしまったため、時間・体力・水を多分に消耗してしまった ・下山時間がかなり遅くなってしまったので、今回の場合北横岳からロープウェイを使うべきではなかったか? 今回何も起きなくて良かったが、何かが起こってからでは遅すぎる

写真

すずらん峠登山口

すずらん峠登山口

この辺りから本番

この辺りから本番

ガレガレ

ガレガレ

この辺りは平坦

この辺りは平坦

ここも平坦

ここも平坦

ガレガレ

ガレガレ

森林限界

森林限界

先にヒュッテの方へ行ってしまった

先にヒュッテの方へ行ってしまった

蓼科山頂

蓼科山頂

八ヶ岳

八ヶ岳

北岳かな?

北岳かな?

中央アルプス?

中央アルプス?

蓼科神社

蓼科神社

将軍平への下り

将軍平への下り

ここでチェーンスパイク装着

ここでチェーンスパイク装着

まだまだ残雪

まだまだ残雪

蓼科山荘

蓼科山荘

蓼科山荘でコケモモティー

蓼科山荘でコケモモティー

ここも残雪

ここも残雪

大河原峠

大河原峠

双子山頂

双子山頂

双子池

双子池

双子池で昼食

双子池で昼食

なかなか険しい

なかなか険しい

天狗の露地

天狗の露地

険しい

険しい

険しい

険しい

大岳分岐

大岳分岐

北横岳

北横岳

左が蓼科山、ここから縦走してきた

左が蓼科山、ここから縦走してきた

やっぱり難路だったのね・・・・

やっぱり難路だったのね・・・・

下りも残雪だらけ、チェーンスパイク装着

下りも残雪だらけ、チェーンスパイク装着

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。