浅間嶺へハイキングに行ってきた。

2016.04.30(土) 07:36 - 2016.04.30(土) 13:30
Odakesan, Mitakesan, Gozenyama (Tokyo, Yamanashi)
もう5月連休始まっているんでしょうか!?警戒しながら浅間嶺へ行ってきたのですが、あんまり混んでなく良かったです。 大菩薩嶺もそうですが、嶺と名前がつくこの浅間嶺も大した登りもなくて予想通りにハイキングでした。 どうせならと日本の滝百選に選ばれている「払沢の滝」を見てから登りました。 浅間嶺では前回歩いた奥多摩三山がスッキリとよく見えて、しかも富士山もバッチリで最高のハイキングになりました。この所富士山が連続で見えてラッキーだと思いました。 山頂で2時間近く過ごしてから尾根歩きし、下山後は数馬の湯に浸かり帰宅。 始発の電車に乗って来ましたが、そこまでする必要はなかったと後で思いました。浅間嶺は、払沢の滝方面から歩くのも逆の浅間嶺登山口から歩くのもどちらからも大した登りがなくて初心者や高齢の人にオススメです。実際、若い人には数人会った位であとは中高年・後期高齢者でした(^^)。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 私なりの応援をしたいと思っております。 尚、くまモンのイラストについては熊本県の使用許諾に基いております。また、イラストも規定の場所からダウンロードさせていただきました。 2016.5.3 追記 著作権表記が抜けていました。すみませんm(__)m追加訂正しました。 日本政府からの配布・拡散等のお知らせです。 http://www.kantei.go.jp/jp/headline/pdf/kumamoto_earthquake/seifu_oshirase20.pdf http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

写真

シャガ

シャガ

滝と浅間尾根の分岐。滝を見たらここまで戻ります。

滝と浅間尾根の分岐。滝を見たらここまで戻ります。

チップが敷き詰められたフカフカの道

チップが敷き詰められたフカフカの道

朝日を浴びるツツジ

朝日を浴びるツツジ

日本の滝百選・・・だそうです。

日本の滝百選・・・だそうです。

こんな感じ

こんな感じ

来る時にあった郵便館を撮ってみた。

来る時にあった郵便館を撮ってみた。

昭和っぽい所がいいな。

昭和っぽい所がいいな。

はだかでんきゅうさん!(^^)

はだかでんきゅうさん!(^^)

スミレはスミレ

スミレはスミレ

分岐に戻り歩いて暫くすると関東ふれあいの道の看板があります。

分岐に戻り歩いて暫くすると関東ふれあいの道の看板があります。

車道から見上げると花と空が綺麗だった~

車道から見上げると花と空が綺麗だった~

ゆるい登りです

ゆるい登りです

まったりした道です

まったりした道です

こんな所に出てまた車道を歩きます

こんな所に出てまた車道を歩きます

木々の間から前回登った山々が見えます

木々の間から前回登った山々が見えます

峠の茶屋到着。でもやっていませんでした(^^)

峠の茶屋到着。でもやっていませんでした(^^)

木の左のちょこんと出た山は、大岳山

木の左のちょこんと出た山は、大岳山

中央が御前山。なんと中腹辺りに民家がありますΣ(゚д゚;)

中央が御前山。なんと中腹辺りに民家がありますΣ(゚д゚;)

了解です

了解です

左へ

左へ

古いんですね

古いんですね

お蕎麦屋さん。水車が回ってました。そば粉を作っているのでしょうか。

お蕎麦屋さん。水車が回ってました。そば粉を作っているのでしょうか。

そしてまた、まったりした道に入ります。

そしてまた、まったりした道に入ります。

ん!

ん!

好木ー!

好木ー!

特にハイライトもなく・・・ハイキングでした。

特にハイライトもなく・・・ハイキングでした。

緑ー

緑ー

油ちゃんですね。

油ちゃんですね。

晴れているので少しだけ汗はかきましたが、楽な道でした。

晴れているので少しだけ汗はかきましたが、楽な道でした。

今回こういうスミレが結構咲いてました。

今回こういうスミレが結構咲いてました。

遠くまでよく見える。大岳山だ。ということは・・・。

遠くまでよく見える。大岳山だ。ということは・・・。

左の高い山は御前山、右の高い山が大岳山

左の高い山は御前山、右の高い山が大岳山

左が三頭山か?その反対側は・・・

左が三頭山か?その反対側は・・・

富士山が見えてます!

富士山が見えてます!

ドドドーン!

ドドドーン!

富士山を見ながらカレーヌードルを食べましたヾ(@^▽^@)ノ

富士山を見ながらカレーヌードルを食べましたヾ(@^▽^@)ノ

そして尾根伝いに帰ります。少しは登りとか変化が欲しいので左に行きます

そして尾根伝いに帰ります。少しは登りとか変化が欲しいので左に行きます

途中からも奥多摩三山の絶景です。富士山は樹林があり見えません。

途中からも奥多摩三山の絶景です。富士山は樹林があり見えません。

本日は数馬の湯へ浸かりに行きます(^^)

本日は数馬の湯へ浸かりに行きます(^^)

なだらかぁ~

なだらかぁ~

汗かかない。。。

汗かかない。。。

サル石

サル石

写真だとわかりづらい。

写真だとわかりづらい。

子供の頃のおやつ。イタドリと大岳山。

子供の頃のおやつ。イタドリと大岳山。

前回あんなとこ歩いたんだなあと感慨ひとしお。

前回あんなとこ歩いたんだなあと感慨ひとしお。

バス停に。

バス停に。

こんな所に出てきます。

こんな所に出てきます。

武蔵五日市駅

武蔵五日市駅

バス1番乗り場で数馬行き(払沢の滝経由)に乗ります。混んでません。

バス1番乗り場で数馬行き(払沢の滝経由)に乗ります。混んでません。

払沢の滝入口で下車。私を入れて5人が降りた。

払沢の滝入口で下車。私を入れて5人が降りた。

先ずは払沢の滝を見に行きます。檜原とうふの看板の左の坂を上がっていきます。

先ずは払沢の滝を見に行きます。檜原とうふの看板の左の坂を上がっていきます。

ここでYAMAP終了。

ここでYAMAP終了。

浅間尾根登山口

浅間尾根登山口

浅間尾根登山口より武蔵五日市行きバス時刻表

浅間尾根登山口より武蔵五日市行きバス時刻表

向かいの数馬方面のバス停

向かいの数馬方面のバス停

さっきの浅間尾根登山口より歩いて15分位で数馬の湯

さっきの浅間尾根登山口より歩いて15分位で数馬の湯

温泉センターより武蔵五日市方面行きバス時刻表

温泉センターより武蔵五日市方面行きバス時刻表

温泉センターより武蔵五日市方面行きバス時刻表(急行)

温泉センターより武蔵五日市方面行きバス時刻表(急行)

帰りは臨時便が2台出てたので3台目に乗り座って帰れました(^^)

帰りは臨時便が2台出てたので3台目に乗り座って帰れました(^^)

あの高い山は三頭山?

あの高い山は三頭山?

数馬の湯の中はこんなものが・・・。

数馬の湯の中はこんなものが・・・。

こっちにしました!

こっちにしました!

さっぱりしたので帰ります。

さっぱりしたので帰ります。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。