栗野岳~えびの高原

2016.04.30(土) 2 DAYS Kagoshima, Miyazaki
Yoshiki
Yoshiki

活動データ

タイム

07:50

距離

28.1km

上り

2,345m

下り

2,342m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

まず、この度の地震で被災され、また避難生活を余儀なくされておられる熊本、大分の皆様に 心からお見舞いを申し上げます。 昨年のGWは「沢三昧」だった。 3泊4日で沢を登り、テニス肘になるほど沢で遊んだ。 師匠からは「腕力に頼るから肘を痛めるんだよ・・」と言われ、全治に3ヶ月も掛かった。 それでも楽しかった。 今年もそれなりに計画があり、非常に楽しみにしていたところへ、この「地震」。 我々の沢の主戦場が熊本・大分・宮崎であり、肝心の師匠も熊本で被災者となっていることから、 すべての計画が中止になった。被災地周辺の沢で遊んでる場合ではない! とは言え、状況が落ち着いてきたような感じがしたので、若干「不謹慎かな・・」と思い乍らも、 最近はまっている、廃道になったり、地図に載っていないルートを散策する山行に行ってきた。 結論から言うと、このルート「おもしろい!」 距離もあるし、部分ルートが判然としない箇所もあるが、起伏が少なく非常に歩きやすい。 「里山散策」が好きな方には非常に「オススメ」だと思う。 我々は敢えて途中から「えびの岳」へまっすぐ突き上げるための藪漕ぎをしたが(これはオススメしない)、 ルート上は赤いテープが至るところにあり、テープがない場所は踏み跡を探せば普通に移動はできる。 ただ出来れば「単独」ではなく「複数」で行かれたほうがいいとは思う。 まず誰一人会うことは無いだろうし、また場所によっては色々な踏み跡があり、 わかりづらい箇所が幾つかある。 それに「地図は必携」。常に自分の位置と進む方向の確認は必要。 さっ、真ん中の連休は何処に行こう・・。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。