鳳凰三山 テント泊

2016.04.30(土) 07:32 - 2016.04.30(土) 14:49
Kitadake, Ainodake (Yamanashi, Nagano)
久しぶりの登山で、残雪の鳳凰三山でテント泊。 誤って2日目の記録を消してしまった… 【初日】 青木鉱泉からスタート。寝坊して7時過ぎに青木鉱泉に到着。青木鉱泉はまだ、休業中でした。 まずは、ドンドコ沢コースから鳳凰小屋を目指す。 スタートしてすぐに、ルートを間違え、30分くらいのロス。先行者に付いて行かず、道なりに進めば良かった… 鳳凰小屋まで、延々と急登が続き、テント装備が身体に堪えます。 途中に現れる大きな滝(南精進滝、白糸滝、五色滝)に癒されますが、ほぼ樹林帯で展望が無く、心身共に辛い。 2200m過ぎから雪が出てきますが、アイゼンは不要でした。 途中の道間違いと、装備の重さで足が進まなかったことで、7時間以上かけてようやく鳳凰小屋に到着。 すでにフラフラで、予定していたテント設営後の地蔵岳登頂は断念し、今日はここまで。 鳳凰小屋のテント場は、20組程度。遅い到着の割に意外と空いてました。 地面はフラットで、ペグは必須。ハンマーは貸してくれます。小屋の方々も、とても親切で、いいテント場ですね。 残念ながら、ビールは売り切れ?ており、日本酒を購入。 寒いので日本酒の方が身体が温まるのですが… 水場の水は、本物の南アルプス天然水⁉︎美味しかったです。 【2日目】 テント撤去後、6時スタート。当初、昨日行けなかった地蔵岳を目指すつもりでしたが、皆が12本爪で登って行く中、チェーンしか持って来ていないのと、重装備で中道から降りる体力を考え、観音岳を目指すことに。 オベリスクを真近で見たかったところですが… 観音岳方面も、稜線までは雪道で、チェーンは必須です。 ようやく稜線に出ると別世界です。 この景色は写真では表現できませんね。 冷たい強風が吹き荒れていましたが、北岳をはじめ、南アルプスの山々が目の前にそびえ立つ中、足取りも軽くなりました。 観音岳〜薬師岳と周り、暫く景色を堪能した後、中道から下山。 下りも2200mくらいまでは、チェーンは必須です。 それでも3回コケました。 中道も長い下りで、途中で完全に膝がやられ、地蔵岳に行かなくて良かったと、体力不足を反省しながらの下山。 結局、2日目は9時間の山行になってしまいました。

写真

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。