表丹沢〜裏丹沢縦走 後編 丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸

2016.04.30(土) 05:53 - 2016.04.30(土) 14:32
Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)
連休で少し混雑した丹沢山の山荘では 早めの美味しい夕飯を頂き 早めの就寝 窮屈な寝床でオーケストラに悩まされつつ すっかり目が覚めてしまったので気晴らしに外で星空を見上げると 町の明かりに照らされ 満天の星空とまではいきませんでしたが綺麗な宙でした 明け方にはマイナス3℃まで気温が下がり 辺りは3cm程の霜柱に覆われました 朝5時に炊込みご飯の朝食を頂き 目覚めのコーヒーを淹れ  5時55分に丹沢山を後に 一路 神奈川最高峰 蛭ヶ岳を目指しました 登り始めは緩やかな稜線でしたが 次第に険しさが増し 幾多の鎖場を抜け ひたすら上り続けたその先の蛭ヶ岳山頂に立つことが出来ました 山頂にはいくつもの警告の看板が... 蛭ヶ岳から檜洞丸までの4.6km区間は危険な箇所が数多く注意を促すものでした 実際に足場が悪い鎖場、浮石箇所も多く 落石の危険があるところ多数ありました

写真

丹沢山の日没
泊まりじゃないと見れない景色

丹沢山の日没 泊まりじゃないと見れない景色

就寝後はランプの灯りが嬉しい

就寝後はランプの灯りが嬉しい

朝食に暖かい炊き込みごはんとお味噌汁
日本人で良かったなぁ〜

朝食に暖かい炊き込みごはんとお味噌汁 日本人で良かったなぁ〜

富士山が綺麗

富士山が綺麗

最初は緩やかな稜線な続きます

最初は緩やかな稜線な続きます

徐々に険しい起伏が…

徐々に険しい起伏が…

景色はいいのですが 風が冷たい
霜柱が次第に解けだしぬかるみに
滑り易くなり滑落注意です

景色はいいのですが 風が冷たい 霜柱が次第に解けだしぬかるみに 滑り易くなり滑落注意です

ようやく蛭ヶ岳山頂へ
難易度が高かったです

ようやく蛭ヶ岳山頂へ 難易度が高かったです

山荘で作ってもらったお弁当を頬張り
体力復活

山荘で作ってもらったお弁当を頬張り 体力復活

次のピーク 檜洞丸へ
まだまだ遠いですT_T

次のピーク 檜洞丸へ まだまだ遠いですT_T

ゴールの西丹沢自然教室に到着
予定通り 14時40分発のバスに乗れました
(^_^;)

ゴールの西丹沢自然教室に到着 予定通り 14時40分発のバスに乗れました (^_^;)

お風呂に入って一杯
至福のひとときです\(^o^)/

お風呂に入って一杯 至福のひとときです\(^o^)/

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。