会山行#286 フットパス:春を探しに

2019.02.14(木) 2 DAYS Tokyo, Kanagawa
ノボフジ
ノボフジ

活動データ

タイム

04:55

距離

8.6km

上り

1,011m

下り

1,046m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

毎年行う”春を探しに”シリーズ.今年は、今まで会では歩いた事のないルート、2ヶ所を含む”小山田”エリアで、参加者は少し少な目の5人.終日、ワイワイ・ガヤガヤと誰にも会わない我々だけのフットパスを楽しんだ...

小田急・多摩線の終点:唐木田駅からスタート.右端の大妻女子大の脇から「よこやまの路」へ入る.
「よこやまの路」の道標に従い、小山田方面へ.
大妻女子大に続く各社の巨大なデ-タセンタ-群を見つつ、尾根幹線道路と並行に「よこやまの路」を行く.
唐木田配水塔の角の三叉路から小山田へ入る.分岐に道標がある.
道標に従い”鶴見川源流”方面へ.この先、谷戸に下りた地点に四叉路があるが、谷戸へ入らず直進して目前の支稜へ上がって行く.谷戸はNPO法人により大変きれいに整備されており「クヌギの大木」方面へ繋がっている.一度、ゆっくり訪れたい谷戸だ..
支稜を上がり切った地点の三叉路/この写真の右から上がって来る.直進し、すぐまた三叉路.右へ下りると鶴見川源流へ.そのまま稜線通しに行く.途中、NPO法人により切り開かれた眺めの良い展望広場があり大休止.
尾根の末端は、小山田を見下ろす絶好の展望広場.
やっと”春を探しに”のテーマにも会えた.
展望を楽しんだ後、小山田へ下りる.
小山田バス停へは行かず、途中で正山寺方面へ.
「クヌギの大木」の丘.
クヌギの大木から見下ろす谷戸の畑は、耕作前で春には程遠い.
正山寺を右に見つつ、稜線上の道を辿る...
これを見るたび感心する、立派な屋敷構えの旧家.由緒ある長屋門は数百年の歴史があるとか.
小川に掛かる木橋を渡ったこの先の落ち葉の道端で昼食(30分).こんな場所がフットパスの醍醐味なのデス!.
ここにも”春を探しに”が!.
旧家の門を見学に往復.
地蔵への山道を辿る.
だれが差掛けたのか、傘が....
桃源郷の梅はまだ蕾でした.
これが”黒川”エリアにある「柿生発電所」への導水トンネルの監視孔. https://yamap.co.jp/activity/2542613
「よこやまの路」の案内板がある.
山中分園への三叉路から、唐木田駅方面に.
福祉センタ-の脇を通り、尾根幹線道路を渡って唐木田駅へ.
両側マンションに囲まれたこの古墳の様な丘の上で”花見の宴”をした記憶があります.
小田急・唐木田駅.

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。