二股山で経験値アップ

2016.04.30(土) 10:00 - 2016.04.30(土) 14:07
今日は私のゴルフの先生? の山登りデビューです! 昨年の2回の靭帯縫合手術(両手首)でゴルフが出来ない私を気付かい、栃木百名山のガイドブックを購入して山登りを始めた先輩です。 デビューの舞台は、鹿沼市の二股山。 登山道は倒木が多いものの、良く整備され道標もこまめにあり、迷う心配はありませんでした。 南峰と北峰との間の大キレットは想像以上の迫力。 迂回路もありましたが、経験値を上げるためビビりながら・・・・。 ロープが設けられた急斜面や崖地が何ヵ所もあり、スリル満点の山歩きになりました。 時季がちょっと遅く日陰ツツジの花を見る事は出来ませんでしたが、 天候も良く南峰の展望地と北峰からの素晴らしい見晴に、先輩も感激していました。

写真

下沢登山道入口の無料駐車場。    (5台ほどの駐車スペース)

下沢登山道入口の無料駐車場。   (5台ほどの駐車スペース)

砂防堰堤と二股山。

砂防堰堤と二股山。

登山者用の杖が用意されています。 持ち帰らずに返却しましょう。

登山者用の杖が用意されています。 持ち帰らずに返却しましょう。

下沢回遊コース入口(往路)

下沢回遊コース入口(往路)

川沿いを歩く。

川沿いを歩く。

忘れ物①  えっ、携帯でなく子機?

忘れ物①  えっ、携帯でなく子機?

忘れ物② せっかく採った山菜が・・・

忘れ物② せっかく採った山菜が・・・

倒木が多い斜面を登ると、

倒木が多い斜面を登ると、

加園回遊コースとの分岐

加園回遊コースとの分岐

斜面をジグザグと、

斜面をジグザグと、

さらに、ジグザグと登る。

さらに、ジグザグと登る。

ロープが固定された急斜面。

ロープが固定された急斜面。

展望地に到着。

展望地に到着。

富士山は霞んで見えませんでしたが・・

富士山は霞んで見えませんでしたが・・

南東にうっすらと筑波山と加波山。

南東にうっすらと筑波山と加波山。

ユニークな名前のハナント山も見えました。

ユニークな名前のハナント山も見えました。

先輩、見晴はどうですか?

先輩、見晴はどうですか?

ツツジが咲いていました。

ツツジが咲いていました。

ここから稜線を歩くと、すぐに二股山の山頂です。

ここから稜線を歩くと、すぐに二股山の山頂です。

雷電様の石祠。日陰つつじにはちょっと遅かった。

雷電様の石祠。日陰つつじにはちょっと遅かった。

二股山の山頂。

二股山の山頂。

三角点がありました。

三角点がありました。

山頂の気温は16℃

山頂の気温は16℃

出発地の砂防堰堤と北峰復路コースの尾根。

出発地の砂防堰堤と北峰復路コースの尾根。

古賀志山も見えました。

古賀志山も見えました。

北峰に向かうが、いきなりの急斜面

北峰に向かうが、いきなりの急斜面

ロープを頼りに・・

ロープを頼りに・・

崖地を下る。

崖地を下る。

後ろを振り向き、ここを降りてきたのかと驚く!

後ろを振り向き、ここを降りてきたのかと驚く!

鞍部には、北峰への迂回路表示もるが・・・

鞍部には、北峰への迂回路表示もるが・・・

迷わず岩場に挑戦!

迷わず岩場に挑戦!

ロープを頼りに岩場を登る。

ロープを頼りに岩場を登る。

北峰に到着。ここにも祠がありました。

北峰に到着。ここにも祠がありました。

こちらの気温は15℃

こちらの気温は15℃

北峰からの古賀志山

北峰からの古賀志山

出発地の砂防堰堤と岩山を見下ろす。

出発地の砂防堰堤と岩山を見下ろす。

いよいよ後半戦(復路)

いよいよ後半戦(復路)

歩き易い尾根道です。

歩き易い尾根道です。

えっ! 再び急坂が・・

えっ! 再び急坂が・・

また、ロープが固定されていた。

また、ロープが固定されていた。

ロープを伝ってゆっくり下ります。

ロープを伝ってゆっくり下ります。

不動岩

不動岩

無事に下山。

無事に下山。

タラの芽を発見!

タラの芽を発見!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。