三嶺~剣山日帰り縦走7座(20回目❣️結婚記念日に四国遠征)

2024.04.25(木) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
14 時間 26
休憩時間
1 時間 53
距離
30.0 km
のぼり / くだり
2561 / 2522 m

活動詳細

すべて見る

20回目の結婚記念日に いつもより少し贅沢しようと思い、四国遠征しました😄 名頃駐車場に車中泊し、 三嶺~次郎笈・剣山を縦走し、下山後は祖谷観光旅館で宿泊し、郷土料理を楽しみました😋 平家落人伝説にソロモンの秘宝埋蔵伝説、邪馬台国四国説など 謎の多い剣山 西日本一美しい稜線とともに 伝説に思いを馳せながら楽しく歩きました😄 ぜひ動画も見てくださると嬉しいです😄✨ https://youtu.be/uMYUpGCh6OQ?si=od2MiaYioO89Klrb ★祖谷観光旅館 https://iyakankouryokan.com/ ★やま里(でこまわし) https://s.tabelog.com/tokushima/A3604/A360401/36007523/ ★道の駅にしいや(そば米汁) https://www.awanavi.jp/archives/spot/2235 こちらは10年前に着物でかずら橋に行った時のブログです😄 https://ameblo.jp/miwaha0425/entry-12487284108.html (2024年通算96座)あと54座!

剣山 14:30過ぎに自宅を出発し、淡路島の淡路サービスエリアで夕食
登山前日はなるべく身体によいものを食べたくて自分で作りました😋
野菜たっぷりのチキンライス、黒酢鶏肉だんごのサラダ
14:30過ぎに自宅を出発し、淡路島の淡路サービスエリアで夕食 登山前日はなるべく身体によいものを食べたくて自分で作りました😋 野菜たっぷりのチキンライス、黒酢鶏肉だんごのサラダ
剣山 10年ぶりに淡路島より四国上陸!
10年ぶりに淡路島より四国上陸!
剣山 名頃駐車場にいく途中、濃霧で視界が奪われ、予定より到着が遅くなりました(汗)
名頃駐車場にいく途中、濃霧で視界が奪われ、予定より到着が遅くなりました(汗)
剣山 21:50  三嶺登山口のある名頃駐車場に到着し、車中泊
約30台・トイレ有り
21:50 三嶺登山口のある名頃駐車場に到着し、車中泊 約30台・トイレ有り
剣山 深夜2時に起床
小さめに作ったおにぎりを2個食べて、残りを行動食にして各自好きなタイミングで食べることにしました😋🍙
赤飯おにぎりと、山菜のタカノツメ菜飯おにぎり
深夜2時に起床 小さめに作ったおにぎりを2個食べて、残りを行動食にして各自好きなタイミングで食べることにしました😋🍙 赤飯おにぎりと、山菜のタカノツメ菜飯おにぎり
剣山 3:05  名頃登山口より、まずは三嶺に向かいます
3:05 名頃登山口より、まずは三嶺に向かいます
剣山 3:07  名頃登山口
断続的に急登が多く、ピンテやケルンを追いながら歩くので、夜や濃霧の時は迷いやすい
3:07 名頃登山口 断続的に急登が多く、ピンテやケルンを追いながら歩くので、夜や濃霧の時は迷いやすい
剣山 ワイヤーのトラップ(汗)
ワイヤーのトラップ(汗)
剣山 三角点
三角点
剣山 真っ暗な上に霧が出てきました(汗)
ピンテと遭難防止の木柱、ケルンを頼りに進みます
真っ暗な上に霧が出てきました(汗) ピンテと遭難防止の木柱、ケルンを頼りに進みます
剣山 ケルン
霧の中では本当にありがたい
ケルン 霧の中では本当にありがたい
剣山 4:31  ダケモミの丘
4:31 ダケモミの丘
剣山 三嶺山頂まで1.8km
三嶺山頂まで1.8km
剣山 暗くてわかりませんが
これがダケモミでしょうか
暗くてわかりませんが これがダケモミでしょうか
剣山 雲海に浮かぶ剣山と次郎笈
雲海に浮かぶ剣山と次郎笈
剣山 山頂直前のガレ場
山頂直前のガレ場
剣山 鹿がたくさいいます🦌
このコ達が笹を食べるので笹が短くて歩きやすいのですが、駆除対象になってます💦
鹿がたくさいいます🦌 このコ達が笹を食べるので笹が短くて歩きやすいのですが、駆除対象になってます💦
剣山 いいタイミングでご来光が見れました😆👍
いいタイミングでご来光が見れました😆👍
剣山 いい結婚記念日になりそう😃✨
いい結婚記念日になりそう😃✨
剣山 モルゲンロートの山肌
モルゲンロートの山肌
剣山 尾根に出ると天空の池、見残池の分岐
気温がぐっと下がり
この辺りから風が強くなるのでTシャツでは寒かったです
尾根に出ると天空の池、見残池の分岐 気温がぐっと下がり この辺りから風が強くなるのでTシャツでは寒かったです
剣山 見残池は「邪馬台国四国山上説」によると、これは先史の古代人が築造した溜池だとされています
見残池から三嶺山頂までは、コメツツジ群落が続いており、花期は6月下旬から7月中旬
見残池は「邪馬台国四国山上説」によると、これは先史の古代人が築造した溜池だとされています 見残池から三嶺山頂までは、コメツツジ群落が続いており、花期は6月下旬から7月中旬
剣山 5:34  約2時間半で三嶺ヒュッテ(1893m)に到着
ここで少し休憩します🍙
5:34 約2時間半で三嶺ヒュッテ(1893m)に到着 ここで少し休憩します🍙
剣山 ここで残りのおにぎりをたべました🍙
アルミマット、シュラフ2つ、サンダル2つ、鏡まであって、なかなか快適!
他人の使ったシュラフに抵抗が無ければ、平日なら宿泊装備無しでも大丈夫そうです👍
ここで残りのおにぎりをたべました🍙 アルミマット、シュラフ2つ、サンダル2つ、鏡まであって、なかなか快適! 他人の使ったシュラフに抵抗が無ければ、平日なら宿泊装備無しでも大丈夫そうです👍
剣山 2階もある
2階もある
剣山 離れのトイレ(和式2つ)
歩いて2~3分離れてます
トイレットペーパーはありませんが、とても綺麗に管理されてました🚻
離れのトイレ(和式2つ) 歩いて2~3分離れてます トイレットペーパーはありませんが、とても綺麗に管理されてました🚻
剣山 ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ
剣山 5:50 三嶺山頂へ向かいます
開けた笹の道が気持ちよい!
5:50 三嶺山頂へ向かいます 開けた笹の道が気持ちよい!
剣山 雲海が綺麗
雲海が綺麗
剣山 6:03  約3時間で三嶺(1894m)に到着!
360度の大パノラマ!
三角点があります
徳島県との県境にあり、高知県最高峰です
6:03 約3時間で三嶺(1894m)に到着! 360度の大パノラマ! 三角点があります 徳島県との県境にあり、高知県最高峰です
剣山 三角点タッチ
三角点タッチ
剣山 剣山へ 17.0km
剣山へ 17.0km
剣山 三嶺からの下りは激下り
前日の雨でぬかるんで滑りやすくなっており、数回滑ってコケました(汗)
数ヶ所ある鎖場で降りていきます
三嶺からの下りは激下り 前日の雨でぬかるんで滑りやすくなっており、数回滑ってコケました(汗) 数ヶ所ある鎖場で降りていきます
剣山 鎖場
鎖場
剣山 ここが一番険しい鎖場ですが、巻道があります
ここが一番険しい鎖場ですが、巻道があります
剣山 イノシシの足跡🐾
どろどろで滑りやすいので、野生動物がぎゃーっと滑った跡もありました😅
イノシシの足跡🐾 どろどろで滑りやすいので、野生動物がぎゃーっと滑った跡もありました😅
剣山 次はカヤハゲ
次はカヤハゲ
剣山 追い撮りしつつ、もふもふの苔にみとれて滑って転びました(汗)
追い撮りしつつ、もふもふの苔にみとれて滑って転びました(汗)
剣山 6:51 三嶺から45分でカヤハゲ(1720m)に到着
6:51 三嶺から45分でカヤハゲ(1720m)に到着
剣山 これは三角点ではありません
これは三角点ではありません
剣山 背景の三嶺が赤くないエアーズロックみたいに見えます😄
背景の三嶺が赤くないエアーズロックみたいに見えます😄
剣山 かっこいい三嶺!
かっこいい三嶺!
剣山 次は白髭避難小屋を経て平和丸
次は白髭避難小屋を経て平和丸
剣山 熊避けの鐘を激しく鳴らします🧸
熊避けの鐘を激しく鳴らします🧸
剣山 ふりかえってカヤハゲと三嶺
ふりかえってカヤハゲと三嶺
剣山 コバイケイソウ
コバイケイソウ
剣山 指が5本で丸みがあるので熊の前足の跡🐾
小さいので小熊のようです🐻
指が5本で丸みがあるので熊の前足の跡🐾 小さいので小熊のようです🐻
剣山 白髭避難小屋手前に水場の案内
縦走中の往復300mはちょっと遠いのでスルー💦
白髭避難小屋手前に水場の案内 縦走中の往復300mはちょっと遠いのでスルー💦
剣山 7:45 カヤハゲから約45分で、白髭避難小屋(トイレ無・水場有り)標高1670m
7:45 カヤハゲから約45分で、白髭避難小屋(トイレ無・水場有り)標高1670m
剣山 板の間にアルミマットがありました
板の間にアルミマットがありました
剣山 小屋まわりには羊のようなもふもふの植物に
テントが張れそうスペースがあります
小屋まわりには羊のようなもふもふの植物に テントが張れそうスペースがあります
剣山 笹原の一本道
笹原の一本道
剣山 8:17 カヤハゲから約1時間15分で平和丸(1700m)に到着!
8:17 カヤハゲから約1時間15分で平和丸(1700m)に到着!
剣山 三角点にタッチ
三角点にタッチ
剣山 中央アルプスににた風景ですが、ハイマツと違って笹は歩きやすい!
中央アルプスににた風景ですが、ハイマツと違って笹は歩きやすい!
剣山 熊の後ろ足🐻
今回出くわしてませんが、結構いますね🐻
熊の後ろ足🐻 今回出くわしてませんが、結構いますね🐻
剣山 雲海が綺麗
雲海が綺麗
剣山 西日本一美しい稜線!
西日本一美しい稜線!
剣山 オオヤマレンゲ群生地
6月下旬~7月上旬が見頃
オオヤマレンゲ群生地 6月下旬~7月上旬が見頃
剣山 剣山と次郎岌はまだ遠い
剣山と次郎岌はまだ遠い
剣山 9:50  平和丸から約1時間半で高の瀬(1740.8m)に到着
9:50 平和丸から約1時間半で高の瀬(1740.8m)に到着
剣山 激下り
激下り
剣山 ロープ場
ロープ場
剣山 ミヤマカタバミ
ミヤマカタバミ
剣山 ミツバツツジ
ミツバツツジ
剣山 倒木が多くまたぐ時にぶつけて流血しました(汗)
倒木が多くまたぐ時にぶつけて流血しました(汗)
剣山 10:35  奥祖谷二重かずら橋分岐
10:35 奥祖谷二重かずら橋分岐
剣山 10:36  丸石避難小屋で休憩します
トイレ無し・水場無し
10:36 丸石避難小屋で休憩します トイレ無し・水場無し
剣山 白髭避難小屋とほぼ同じ作り
白髭避難小屋とほぼ同じ作り
剣山 山飯は、米粉のバナナケーキと豆乳、ミニトマト
山飯は、米粉のバナナケーキと豆乳、ミニトマト
剣山 バナナケーキには、バナナとレーズン、クルミがはいってます😄
たくさん作りすぎて余ってしまう💦
バナナケーキには、バナナとレーズン、クルミがはいってます😄 たくさん作りすぎて余ってしまう💦
剣山 次は丸石に向かいます
次は丸石に向かいます
剣山 次郎岌と剣山
次郎岌と剣山
剣山 11:26  平和丸から約1時間半で丸石(1683m)
11:26 平和丸から約1時間半で丸石(1683m)
剣山 三角点にタッチ
三角点にタッチ
剣山 次は次郎岌へ
アップダウンを繰り返しながらいきます
次は次郎岌へ アップダウンを繰り返しながらいきます
剣山 次郎岌で飲むつもりだったアイスコーヒー
あまりのキツさにたえきれず、剣山を眺められる場所で休憩
カップを置いた場所が鹿の💩だらけでした(汗)
次郎岌で飲むつもりだったアイスコーヒー あまりのキツさにたえきれず、剣山を眺められる場所で休憩 カップを置いた場所が鹿の💩だらけでした(汗)
剣山 ロープ場
ロープ場
剣山 絶景の岩
絶景の岩
剣山 最後の偽ピーク(分岐)で
疲れのせいか険悪な雰囲気に(汗)
最後の偽ピーク(分岐)で 疲れのせいか険悪な雰囲気に(汗)
剣山 12:56  約1時間半で次郎岌(1930m)に到着
西日本4位の標高で
太郎岌と呼ばれる剣山に対峙することから次郎岌と名がついたとか
12:56 約1時間半で次郎岌(1930m)に到着 西日本4位の標高で 太郎岌と呼ばれる剣山に対峙することから次郎岌と名がついたとか
剣山 三角点をタッチ
三角点をタッチ
剣山 剣山への稜線
激下りの岩場を下ります
剣山への稜線 激下りの岩場を下ります
剣山 剣山に近づくにつれ、整備された道になってくる
剣山に近づくにつれ、整備された道になってくる
剣山 縦走してきた山々をふりかえる
縦走してきた山々をふりかえる
剣山 剣山の山頂付近は整備された遊歩道の観光地
剣山の山頂付近は整備された遊歩道の観光地
剣山 13:45  剣山(1955m)に到着!
休憩含め10時間40分かかりました😄
13:45 剣山(1955m)に到着! 休憩含め10時間40分かかりました😄
剣山 三角点には届きませんので
遠隔三角点タッチ
三角点をこんなに仰々しくしなくてもいいのでは(汗)
三角点には届きませんので 遠隔三角点タッチ 三角点をこんなに仰々しくしなくてもいいのでは(汗)
剣山 山頂をゆっくり散策
これをしなければ帰りのバスに間に合ったのに(汗)
山頂をゆっくり散策 これをしなければ帰りのバスに間に合ったのに(汗)
剣山 山頂のトイレ
山頂のトイレ
剣山 山頂トイレは1回100円
冬場は避難小屋にもなるそう
山頂トイレは1回100円 冬場は避難小屋にもなるそう
剣山 安徳天皇の剣を納めたといわれる巨石
源氏が隆盛を極めていく中、平氏が挽回を期し、四国太郎山(石立山)の不思議の池に安徳帝の御剣を天に奉じて武運長久の御祈願を申し上げたところから、剣山と呼ばれるようになったとか
安徳天皇の剣を納めたといわれる巨石 源氏が隆盛を極めていく中、平氏が挽回を期し、四国太郎山(石立山)の不思議の池に安徳帝の御剣を天に奉じて武運長久の御祈願を申し上げたところから、剣山と呼ばれるようになったとか
剣山 東側のテラス
東側のテラス
剣山 西側のテラスで少し休んでから下山します
西側のテラスで少し休んでから下山します
剣山 剣山本宮宝蔵石神社
剣山本宮宝蔵石神社
剣山 剣山頂上ヒュッテ
剣山頂上ヒュッテ
剣山 刀掛の松
屋島の合戦に敗れた平家が安徳天皇と東祖屋(剣山の西)に落ち延び、源氏滅亡を祈願し剣山の頂上付近に宝剣を納めた伝説があります
安徳帝が剣山に登る途中、この場所で休んでいた時、汗だくで宝剣を持ち続けている従者を気遣い、松の枝に宝剣を掛けて汗をぬぐうようことばを掛けられたと言われています
刀掛の松 屋島の合戦に敗れた平家が安徳天皇と東祖屋(剣山の西)に落ち延び、源氏滅亡を祈願し剣山の頂上付近に宝剣を納めた伝説があります 安徳帝が剣山に登る途中、この場所で休んでいた時、汗だくで宝剣を持ち続けている従者を気遣い、松の枝に宝剣を掛けて汗をぬぐうようことばを掛けられたと言われています
剣山 リフト片道1050円
これに乗れば15分ほどで駐車場まで戻れます
リフト片道1050円 これに乗れば15分ほどで駐車場まで戻れます
剣山 見ノ越駐車場とトイレ
見ノ越駐車場とトイレ
剣山 バスは1日2本だけ
山頂でゆっくりしなければ間に合いました(汗)
バスは1日2本だけ 山頂でゆっくりしなければ間に合いました(汗)
剣山 国道439号線まで降りてロードで名頃駐車場まで歩きます
国道439号線まで降りてロードで名頃駐車場まで歩きます
剣山 苔が綺麗な沢沿いを降りていきます
苔が綺麗な沢沿いを降りていきます
剣山 道路脇にミヤマカタバミの群生
名頃駐車場まで国道439号線をひたすら下ります
道路脇にミヤマカタバミの群生 名頃駐車場まで国道439号線をひたすら下ります
剣山 ロードがあまりにも退屈なので、奥祖谷二重かずら橋に立ち寄りました(1人550円)
ロードがあまりにも退屈なので、奥祖谷二重かずら橋に立ち寄りました(1人550円)
剣山 かずら橋は重さ約5tのシラクチカズラで作られていて、昔は深山渓谷地帯の唯一の交通施設だったそうです
平家落人伝説も残っており、約800年前、平家落人が追ってから逃げる際に切り落とせるように、カズラで架けたという言い伝えがあります
かずら橋は重さ約5tのシラクチカズラで作られていて、昔は深山渓谷地帯の唯一の交通施設だったそうです 平家落人伝説も残っており、約800年前、平家落人が追ってから逃げる際に切り落とせるように、カズラで架けたという言い伝えがあります
剣山 隙間から谷底が見えて怖いですが、とても趣があります
隙間から谷底が見えて怖いですが、とても趣があります
剣山 残り1~2kmのところで地元のおばちゃんが軽トラの荷台に乗せてくれました😄
おかげで旅館のチェックイン時間に間に合いました
残り1~2kmのところで地元のおばちゃんが軽トラの荷台に乗せてくれました😄 おかげで旅館のチェックイン時間に間に合いました
剣山 人の優しさが嬉しい✨
人の優しさが嬉しい✨
剣山 縦走周回、お疲れ様でした!
軽トラに乗せてくれた方、ありがとうございました😄💕
縦走周回、お疲れ様でした! 軽トラに乗せてくれた方、ありがとうございました😄💕
剣山 疲れきった身体にふかふかの布団と湧水のお風呂、美味しい郷土料理の夕食が天国でした😄✨
疲れきった身体にふかふかの布団と湧水のお風呂、美味しい郷土料理の夕食が天国でした😄✨
剣山 夕食は家庭的な郷土料理
あめご(あまご)の塩焼き、刺身コンニャク、祖谷そばの稲荷寿司、岩豆腐など一品一品が絶品😋👍
夕食は家庭的な郷土料理 あめご(あまご)の塩焼き、刺身コンニャク、祖谷そばの稲荷寿司、岩豆腐など一品一品が絶品😋👍
剣山 そば米汁
すまし汁に蕎麦が入った郷土料理
素朴で美味しかったです
そば米汁 すまし汁に蕎麦が入った郷土料理 素朴で美味しかったです
剣山 軽トラで送っていただいた分を差し引いて約30kmくらい
なかなかキツい山行でしたが、素晴らしい景色を堪能でき、10年前に奥祖谷に訪れた思い出話に花を咲かせながら楽しく20回目の結婚記念日を過ごせました😄✨
わきぴん、長時間の運転ありがとう✨
10年後、20年後もこんなふうに楽しみながら、これからも末永くよろしくね😄💕
軽トラで送っていただいた分を差し引いて約30kmくらい なかなかキツい山行でしたが、素晴らしい景色を堪能でき、10年前に奥祖谷に訪れた思い出話に花を咲かせながら楽しく20回目の結婚記念日を過ごせました😄✨ わきぴん、長時間の運転ありがとう✨ 10年後、20年後もこんなふうに楽しみながら、これからも末永くよろしくね😄💕
剣山 こっそりこんなものを準備してましたが、使う機会がありませんでした😅
こっそりこんなものを準備してましたが、使う機会がありませんでした😅

動画

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。